ランキング

集計期間

1959年、高島屋は当時パリでもっとも人気のあった新進デザイナー、ピエール・カルダン氏と専属契約。以来、パリからシーズンごとに提案されるニューモードを紹介してきました。ファッションクリエイターとして、モードの世界で常に先駆者的な役割を担ってきたカルダン氏は、服飾のみならず、ライフスタイルに関わる商品をデザインし、日本の暮らしに彩りを添えてきました。ブランドコンセプト「シンプル&モダン」を表現したタオルは、ヘリンボーン模様とシックなカラーでデザイン。光沢感のあるラインをアクセントに、日本の一大タオル産地、今治の技術で上品な印象に織りあげました。

1