ランキング

集計期間

「瀬戸内庵のだし」は、化学調味料・保存料不使用。瀬戸内の素材を使用したそれぞれのうま味が存分に活かされた本格だし。煮出したそのままでも美味しい少量の塩や醤油で下味ををつけたお出しで、煮だすだけでなく粉末のだしとしても、お料理の用途に合わせて幅広くお使いいただけます。新鮮な野菜を70%以上使用し、自然食品で作ったコレステロール0の「生野菜ドレッシング」。瀬戸内海の島で、風と太陽をいっぱい浴びて育ったレモンを丸絞りして作ったポン酢「れもぽん」は、酢を使用しておりませんので、レモン本来の爽やかな風味と酸味をお楽しみいただけます。瀬戸内海の島で育った柑橘の果汁に、刻み昆布、大根おろしを加えて仕上げたポン酢「果実のつぶぽん酢」は、鍋、魚・肉、温野菜のタレとしてお使いいただけば、素材本来の味わいと共に果実の爽やかな風味がお口の中でふわりと広がります。

1

「瀬戸内庵のだし」は、化学調味料・保存料不使用。瀬戸内の素材を使用したそれぞれのうま味が存分に活かされた本格だし。煮出したそのままでも美味しい少量の塩や醤油で下味ををつけたお出しで、煮だすだけでなく粉末のだしとしても、お料理の用途に合わせて幅広くお使いいただけます。「生野菜ドレッシング」は、新鮮な野菜を70%以上使用し、自然食品で作ったコレステロール0のドレッシングです。「白桃バター・オレンジバター」は、岡山産生乳に新鮮な果実を練り合わせて作りました。瀬戸内の麦味噌を独自の配合でブレンドし、ピリッと辛さのきかせた「ピリ辛ディップ味噌」は、味噌の濃厚な旨みが食欲をそそります。「瀬戸の藻塩」は瀬戸内海の海水を海藻にかけ焼いて水に溶かし、うわずみを煮詰めて作った海藻の旨み塩です。自然な香りで、素材を引き立てます。「ジュースのようなぽん酢」は、完熟の橙としまなみの柚子で作りました。調味料(アミノ酸)やお酢を使わない果実の優しい酸味が感じられます。

2