1. TOP
  2. リビング・ホビー
  3. FUKAGAWA SEIJI(深川製磁)

FUKAGAWA SEIJI(深川製磁)

FUKAGAWA SEIJI(深川製磁)

新しい有田様式「深川スタイル」を世界に発信 明治33年(1900年)開催の巴里万国博覧会において、最高名誉の金賞を受賞した有田の窯元「深川製磁」。古伊万里を進化させた斬新な「深川様式」と独自の技術による器を作り続けています。

明治33年(1900年)史上最大の規模を誇った巴里万国博覧会において、最高名誉の金賞を受賞した有田の窯元「深川製磁」。創設者・深川忠次は、この巴里万国博覧会を皮切りに、バーミンガム・ミラノ・ブリュッセル等次々に代理店を設け、欧州貿易をスタートさせました。
その大胆な構図や古伊万里スタイルを進化させた斬新なデザインは、国内外の品評会でも評価されました。その後も世界の市場を目指した忠次は、欧州の気風と日本の独自性を盛り込んだデザイン様式を発展させた「深川様式」を確立して、世界の陶磁器愛好家を魅了しました。また「精巧さのない磁器は、決して工藝と呼ばない」とする忠次は、成形・絵付・施釉・焼成などの工程毎に熟練した職人たちを集結させました。
古伊万里の「つけ濃(だ)み手法」を具現化した「フカガワブルー」と呼ばれる染付(藍色)のグラデーションや、1350度の高温焼成によって生まれる「透白磁」の磁肌といった特有の技術により深川製磁の器は出来上がっています。

FUKAGAWA SEIJI(深川製磁):イメージ1
FUKAGAWA SEIJI(深川製磁):イメージ2
FUKAGAWA SEIJI(深川製磁):イメージ3

巴里万国博覧会から約100年後の2005年に、ミラノ・ブレラ地区に「FUKAGAWA-SEIJI Milano Studio」を開設しました。インテリアの国際見本市ミラノサローネの出展や、イタリア家具ブランド MOLTENI&Cとのコラボレートなどで、高いデザイン性と先進性の高い企業姿勢を国内外で評価され続けています。

[FUKAGAWA SEIJI(深川製磁)]一覧 全86件(1-60件表示)

商品カテゴリ

FUKAGAWA SEIJI(深川製磁)

検索条件

検索ワード:【 指定なし 】

表示順
表示件数

表示切り替え
在庫ありのみ表示

86件 (1/2ページ)

86件 (1/2ページ)