1. TOP
  2. 高島屋のギフト
  3. ストーリーを贈ろう。
  4. リビング
  5. おうちでキャンプ、ベランピング。おすすめグッズでアウトドア気分を楽しもう!

#フード・スイーツ #リビング

おうちでキャンプ、ベランピング。おすすめグッズでアウトドア気分を楽しもう!

2021年8月10日

おうちでキャンプ、ベランピング。おすすめグッズでアウトドア気分を楽しもう!
協力:All About
※画像はイメージです

おうちでキャンプ気分を味わうことが人気です。遠出ができない、準備が大変、天気が心配などのお悩みも一気に解決!手軽にアウトドアの開放感を楽しめるグッズやアイデアをご紹介します。

#01 おうちキャンプは気軽にできて満足感も大きい

移動距離がほぼゼロのおうちキャンプに特別な準備はいりません。大きめのクロスやマットを室内やベランダ、庭先、ガレージ、屋上などに敷くだけ。キッチンで用意した料理や飲み物をちょっと運ぶだけ。テントを張ってもOKです。することは日常の延長線上なのに、満足感は非日常レベル。これが、おうちキャンプの魅力です。ふだんご自宅でお使いのものを活用して、まずは試してみませんか。たとえばお茶の時間だけ、読書だけでもいいし、〝おいしいソーセージが手に入ったから〟〝焼肉を炭火で焼いてみたい〟など、気軽な気持ちでできるのが魅力です。誕生日や結婚記念日などを、おうちキャンプで楽しむのも特別な思い出になりそうですね。おうちキャンプで使うグッズは日常生活でも防災用としても役に立つものが多く、少しずつ買い足していく楽しみもあります。

アウトドア トップへ

#02 おうちキャンプにおすすめのグッズ

おうちキャンプの醍醐味は、ゆっくり味わう食事やコーヒータイム。キャンプ場でもご自宅でも使える、おすすめのアイテムをご紹介します。

アウトドア トップへ

グリルは使い勝手のよいものを

グリルは使い勝手のよいものを
※画像はイメージです

アウトドア気分を盛り上げるのは、何といってもグリル。バーベキューや焼肉などを楽しみたいですね。煙やにおいなどを気にしなくてよい環境であれば、キャンプ場で使う本格グリルが活躍します。スペースが限られている場合は、小型のたき火台がおすすめです。また、マンションのベランダなど、お隣との距離が近い場合は、煙や着火に配慮したグリルをチェックしてみてください。
おうちキャンプですから、カセットコンロや、電源が近くにあればホットプレートも使えます。ふだん室内でしていることを、屋外に持ち出してみましょう。いつもと異なる体験となり、リフレッシュできるはず。外の空気や庭などの土や草の香りに包まれると、料理もワインもひと味違ってくることに気づかれるかもしれません。

アウトドア用の鍋・フライパンはキッチンでも活躍

アウトドア用の鍋・フライパンはキッチンでも活躍
※画像はイメージです

キャンプをしない方でも「ダッチオーブン」や「スキレット」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。「ダッチオーブン」は金属製の蓋付きの鍋で、分厚いうえ、蓋の上に炭をのせてオーブンのようにも使えます。また、蓋も厚みがあり重いので、密閉されて圧力鍋のようにも使えます。ローストチキンやシチューなどのほかパンやケーキも焼けるスグレモノです。
「スキレット」はフライパンの一種ですが、ダッチオーブンと同様に厚みがあり、じんわりと火が通ります。さらにハンドルまで鉄製なので、オーブンに入れることができ、そのままテーブルにも出せてとても便利です。
もちろんおうちキャンプの場合は、ふだんお使いの鍋やフライパンで調理し、セッティングしたテーブルに運べばOKですが、ダッチオーブンやスキレットがあると本格感が増しますね。盛り付ける器もアウトドア用のクッカーやプレート、マグカップなど使い、ランチョンマットやコースターなどにもこだわってテーブルコーディネートを工夫すると、準備の時間までワクワク楽しくなりそうです。

エプロンもアウトドア感があるものを選んで気分アップ

エプロンもアウトドア感があるものを選んで気分アップ
※画像はイメージです

エプロンはアウトドアスタイルの大切な要素のひとつ。一枚身に着けただけで、おしゃれ感が増します。選ぶポイントは、一般的に「丈夫」「ポケット多め」「動きやすさ」と言われています。たとえば、たき火の火の粉がパチパチと飛んできても焦げにくい、焼けにくい、強度を持つキャンバス地などのコットン製がおすすめ。また、テントを固定するペグや調理時に手を守るグローブなども使うことが多いので、大きめのポケットがあると便利。ご自分がどんな使い方をするのかを想像して選ぶとよいかもしれません。服をなるべく汚さないように、胸までを覆うデザインの品も多いですが、おうちキャンプならば、前掛けタイプのカフェエプロンも可愛らしく、ふだんから使えますね。

ランタン、キャンドルでロマンティックな夜を

ランタン、キャンドルでロマンティックな夜を
※画像はイメージです

夕方からの時間帯にはランタンやキャンドルも雰囲気を盛り上げる有効なアイテムです。おうちキャンプであれば、足下やテーブルの上に置くだけでロマンティックな気分に。光が明るめのランタンは、あえて少し離して置いてそこに虫を集め、テーブルの近くに虫が寄ってこないようにすることもできそうです。ランタンは電池式や、スピーカーと合体したもの、太陽光で充電できるもの、さまざまなタイプがあり、さらに蚊取り器が付いている商品もあるのでチェックしてみてください。キャンドルはふだんお部屋でお使いのものでもよいでしょう。ランタンやキャンドルは防災用具としても持っておくと便利です。この機会にお気に入りを見つけてみませんか。

テント、テーブルやチェアは屋外でも室内でも使えます

テント、テーブルやチェアは屋外でも室内でも使えます
※画像はイメージです

庭やベランダの大きさに余裕があれば、テントを設営するのが理想的。でも、テントやタープを張らなくても、テーブルやチェアをアウトドア用に使うだけでも気分が上がります。おうちキャンプならば片付けるのも比較的ラクで、急な雨にも、すぐに対応できます。また、室内にテントを張るのも楽しいものです。特にこどもたちにとっては秘密基地のような特別な遊び場になりそうです。休日はお天気に関わらず「今日もおうちキャンプしようよ!」が合い言葉になるかもしれませんね。

お気に入りのポットで、ちょっと一息

お気に入りのポットで、ちょっと一息
※画像はイメージです

おうちキャンプは、手軽に楽しめるのがよいところ。たとえば、コーヒータイムやティータイムを屋外で楽しむことから始めてはいかがでしょう。ベランダやテラスでコーヒーやお茶を用意して、ゆっくり過ごしませんか。その時、活躍するのがポットです。おしゃれに見えるホーロー製をはじめ、丈夫なステンレス製、お湯が早く沸く銅製、軽いアルミ製などがあります。また、形も、持ち手が長くてつかみやすい縦長タイプ、底が広くて早く沸くやかんタイプ、お鍋のように使える寸胴タイプも。ふだんの暮らしでの用途や、お好みによってお選びになってはいかがでしょう。

おうちキャンプで活躍する、バイヤーおすすめ商品

BUYER'S RECOMMENDバイヤーおすすめ

クックギア ランドクッカーセット

Vita Craft(ビタクラフト)

クックギア ランドクッカーセット

税込 29,700

こだわりの逸品でイベントをグレードアップ。軽くて熱伝導率が高いアルミを耐久性・保温力に優れたステンレスで挟んだ全面3層構造。ビタクラフトの技術を活かしたキャンプに最適なクッカーです。アウトドア料理の醍醐味ともいえる塊り肉の無油調理、野菜そのものの美味しさを実感できる無水料理などグリルや煮込み料理が本格的に楽しめるグッズです。

BALMUDA The Lantern

BALMUDA(バルミューダ)

BALMUDA The Lantern

税込 15,950

キャンドルのように揺らぐ暖色の灯りから、読書やアウトドアに使える温白色の灯りまで。ダイヤルを回すだけの操作で、光の明るさに応じて色合いが変化する無段階調光でお好みの明るさを細かく設定いただけます。充電式のバッテリーを内蔵し生活防水レベルの防滴性能を備えているので、家中どこでも、アウトドアにも持ち出してお使いいただけます。

#03 おうちキャンプでおいしさ倍増のおすすめフード

おうちキャンプでおいしさ倍増のおすすめフード
※画像はイメージです

アウトドアで人気のメニューといえばバーベキュー、焼肉、カレー、ピザなど。煙やにおいが気になるようであれば、キッチンで調理してから、庭やベランダへ運びましょう。アイスクリームなどの冷たいデザートも、おうちキャンプなら溶けることを心配しないで大丈夫。そして、開放感の中でいただくビールやコーヒーは格別です。おいしくて見た目もよい高島屋オンラインストアのごちそうをお取り寄せして、思い切り気分転換を楽しんでみてはいかがでしょう。

#04 まとめ

いかがでしたか。おうちキャンプはなるべく簡単に手軽にできることから始めるのがコツ。完全な屋外でなくても、室内の窓際を縁側のように使ってみるだけでも気分が違います。持ち出せるテーブルがなければ、段ボール箱にご自宅にあるお気に入りのファブリックをかけて簡易テーブルを作ってみるのも一つのアイデア。ご家族やお仲間などとアイデアを出し合って、思い思いのおうちキャンプをどうぞお楽しみください。

この記事をシェアする