中村家

中村家

中村家は先祖代々の創業から約半世紀、現在は中村勝泰と島村隆の兄弟が、四季折々の斬新で独創的な料理の数々でお客様を魅了して参りました。

中村家の歴史

中村家は昭和15年、地元食材を提供する料理店として創業。
メニューの一つであった海宝漬が人気を集め、商品化するにあたり、海宝漬の販売を主軸として徐々にシフトチェンジし、平成5年に「有限会社中村家」を設立。キオスクや百貨店で販売を展開、現在に至ります。

中村家外観

一品一品、心を込めて

三陸・釜石に生まれ育ち、地場の食材を知り尽くした兄弟料理人。「お客様に料理をお届けする」という想いから、一品一品心を込めてお作りしています。震災の影響で水揚げが少ないため、現在は一部、北海道産や青森産の素材を使用していますが、できる限り三陸産にこだわり、素材に対する料理人の目利きでよいものを厳選しています。料理家の味をご家庭で味わえるよう、これからも妥協しないおいしさをお届けします。

中村勝泰・島村隆兄弟

まさに海の“宝” 三陸海宝漬 誕生

三陸海宝漬に使用されるあわび、いくら、めかぶは、三陸の漁師さんの一番の収入源で、海の宝です。お店のメニューで「海鮮漬」として出しておりましたが、持ち帰りしたいというお客様や、使い物にしたいという方が多くなり、ぜひ商品化をという声が上がりました。商品化に当たり、料理長の島村が、地元三陸と三つの海の宝から「三陸海宝漬」と名付けました。試作のときから35年以上。三陸産の素材の良さを広く知ってほしいという思いから生まれ、今や全国に知られる商品となりました。切り方や容器等の改良を重ね、多くの方に愛される商品作りを目指しています。

三陸海宝漬

[中村家]一覧 全21件(1-21件表示)

商品カテゴリ

中村家

検索条件

検索ワード:【 指定なし 】

表示順
表示件数

1-60

表示切り替え
在庫ありのみ表示
  • 1

21件 (1/1ページ)

  • 1

21件 (1/1ページ)