雲月

雲月

禅の心をいまに伝える。酒肴として、また御飯のお供として愛される美味。

本阿弥光悦が開いた芸術村の面影残る美しい土地に、
禅語から生まれた屋号を持つ「雲月」あり。

「雲月」は、精進料理を学んでいた先代が、1966(昭和四十一)年、江戸時代の高名な御典医「野間玄琢」ゆかりの地に料理店を開いたのが始まりです。京都の北・光悦寺のそばに本店を構える「雲月」。この土地は、江戸・寛永年間に華開いた文化・芸術サロンの中心人物であり、琳派の創始者としても知られる「本阿弥光悦」が創った〝芸術村〟の面影を今に残し、緑深い山の風情に恵まれ、野の草花が四季折々に咲き誇る美しい景勝地です。「雲月」という屋号は、禅語「話尽山雲海月情」(かたりつくす さんうんかいげつのじょう)に由来します。これは、山、雲、海、月という世俗を離れた風情を語りつくすこと。本当に気の合った者どうしが腹を割り、夜を徹して語り明かそうという情景。この禅語のなかの2文字から取ったものと言われています。

懐石料理の流れから生まれた銘品「小松こんぶ」。

雲月が誇る代表的な銘品「小松こんぶ」。それは懐石料理の考えから生まれました。懐石料理には、料理を楽しみ味わう時の流れとして「見て楽しむ場面」「しみじみと味わう場面」などがあります。時が進み、次は御飯物というところまで辿り着くと、「まだお酒を少し飲みたいが、お腹はふくれている」という場面もあります。また献立の流れと中身を照らし合わせた時、その場面では塩辛や珍味類を楽しむ場合もありますが、お客様によっては「なまぐさいもの」ではないものをといったご要望を持つ方もいらっしゃいます。そのような場面にお応えできる一品として「塩辛くなく」「柔らかく」「えぐみのない味」を追求して生まれたのが「小松こんぶ」です。酒肴として残れば次の御飯物にも抜群の相性。それが「雲月」ならではの研鑽の結果の一つです。

食の原点を見据えた「素直な料理」を目指して。

「雲月」がご提供する品々には、創業者である「福地千代」が経験した禅寺の典座修練が生かされています。常に食の原点を見据え、産地や生産者もこだわりを持って選ぶことなど、「食べること」そのものをいまも追求し続けています。ただし、「姿勢」として常に押し付けがましくないようにすることも心がけ、奇をてらうことのない素直な料理を目指しています。

雲月

[雲月]一覧 全37件(1-37件表示)

商品カテゴリ

雲月

検索条件

検索ワード:【 指定なし 】

表示順
表示件数

1-60

表示切り替え
在庫ありのみ表示
NEW

雲月/味百選

高山寺認定 鳥獣戯画掛紙仕様 小松こんぶ・梅びしお詰合せ

税込3,319

京都鷹峯に店を構える料亭「雲月」の人気のギフト商品の掛紙は、日本最古の漫画「鳥獣戯画」を現代風に。お・・・

商品ページを見る

レビュー

5.0

(1件)

レビュー1件

高島屋限定
画像【高島屋限定】小松こんぶ・御所ふりかけ・豊穣豆こんぶ3種詰合せ <永楽屋>舞妓さん花簪(はなかんざし)手ぬぐい仕様
高島屋限定

雲月/味百選

【高島屋限定】小松こんぶ・御所ふりかけ・豊穣豆こんぶ3種詰合せ <永楽屋>舞妓さん花簪(はなかんざし)手ぬぐい仕様

税込5,400

名品「小松こんぶ」、<かつおの天ぱく>の本枯節を使用した「御所ふりかけ」、ふっくらな大豆をやまぶき、・・・

商品ページを見る
高島屋限定
画像【京都高島屋限定】小松こんぶ・御所ふりかけ・やまぶき詰合せ <永楽屋>祇園祭手ぬぐい仕様
高島屋限定

雲月/味百選

【京都高島屋限定】小松こんぶ・御所ふりかけ・やまぶき詰合せ <永楽屋>祇園祭手ぬぐい仕様

税込5,400

厳選した北海道南部の真昆布のみを使用し、可能な限り極細に刻んだ「小松こんぶ」はえぐみをおさえた柔らか・・・

商品ページを見る
高島屋限定
画像【高島屋限定】小松こんぶ・御所ふりかけ・豊穣豆こんぶ3種詰合せ <永楽屋>舞妓さんの花かんざし柄手ぬぐい仕様 在庫なし
高島屋限定

雲月/味百選

【高島屋限定】小松こんぶ・御所ふりかけ・豊穣豆こんぶ3種詰合せ <永楽屋>舞妓さんの花かんざし柄手ぬぐい仕様

税込5,400

京都の老舗懐石料理屋<雲月>と日本最古の綿布商<永楽屋>のコラボレーションです。歴史に裏付けられ華や・・・

商品ページを見る
  • 1

37件 (1/1ページ)

  • 1

37件 (1/1ページ)