はれま

はれま

京の料理人直伝。さらりとして甘くないチリメン山椒。

京の風土と料理人の創意から生まれた名物。親しい方への手土産が評判に。

京都の家庭で昔から親しまれてきた、チリメンじゃこと実山椒。昭和の中頃、このふたつをいっしょに炊いて仕上げたのが「はれま」の初代である京都の料理人、晴間保雄でした。「はれま」の「チリメン山椒」は、初代が親しい方に手土産として渡していたのが始まりです。料理人の感性と技で仕上げた味は、舞妓さんや芸妓さんなど、舌の肥えた京の女性たちにとても喜ばれました。1971(昭和四十六)年、初代から作り方を教わった家族が、自宅の台所で炊いたものを細々と商ったのがきっかけとなりました。

厳選した国産素材に手間をかけて、絶妙な味わいに。
実山椒がピリッと爽やか。白いご飯にも、お酒にも合う大人の味です。

「はれま」の上品な食感と味わいは、食材選びから始まります。国産の新鮮なチリメンじゃこの中から小さくて粒ぞろいのものだけを選別し、山椒も国産の香り高い実山椒を厳選。保存料は使用していません。
実山椒の辛みが効いた甘くない味付け、ベトつかないサラサラした食感は、酒肴としても愛されています。

「料理人に卒業はない」。初代の教えを守り日々精進。

「はれま」の現店主、晴間芳次さんが大切にしているのは、料理人として常に真摯だった初代の姿勢です。
秘伝の製法を守り、その日に売る分を日々ていねいに手作りしています。

はれま

[はれま]一覧 全13件(1-13件表示)

商品カテゴリ

はれま

検索条件

検索ワード:【 指定なし 】

表示順
表示件数

1-60

表示切り替え
在庫ありのみ表示
  • 1

13件 (1/1ページ)

  • 1

13件 (1/1ページ)