1. TOP
  2. ベビー・キッズ
  3. ATELIER NIKITIKI(アトリエ ニキティキ)

ATELIER NIKITIKI(アトリエ ニキティキ)

ATELIER NIKITIKI(アトリエ ニキティキ)

心を育てるおもちゃ

『小さいときに、肌で感じ取った感触や、心に触れた事はその子の人生に大きな影響を与える。小さい時から、美しいものに触れる機会を与える事で、子どもは知らず知らずの内に、良いもの美しいもの、本物を見分ける力を身に付けて行く。』と多くの人が、色々な機会に語ってきました。『子どもはおもちゃを通して、世界を知って行く。だからこそ、美しい優れたおもちゃを子どもたちに手渡すべき』とは、ネフ社創設者のネフ氏の言葉です。 ニキティキは、子どもたちの心を育てる美しい玩具、創造力や、工夫する力を育てる玩具を選択し、日本の子どもたちに手渡す事を企業理念としてきました。環境は変わっても、子どもの本質は変わらない、こんな時代だからこそ、子どもたちが〈心を育てるおもちゃ〉に出会う機会を大切に守ってゆきたい。そんな気持ちでおもちゃを選んできました。遊びの体験の中で、心や知恵を育てる本当の意味での良いおもちゃを、これからもニキティキは選択して行きたいと考えます。

ニキティキの玩具:イメージ1 ニキティキの玩具:イメージ2

ニキティキの玩具を選ぶ目

おもちゃの発祥地といわれるヨーロッパで、長い伝統の中で大切に作り続けられてきた玩具の世界に魅せられ、日本の子どもたちにも、その美しい玩具で遊んでもらいたいという願いをこめて、ニキティキは1971年、小さな一歩を踏み出しました。以後ニキティキは木製玩具を中心に、そのおもちゃを作り出した人達のオリジナリティを尊重し、ヨーロッパのおもちゃ作りの伝統の重みと、メーカーの子どもたちへの愛情を、日本の子どもたちと一緒に感じ取って来ました。今、子どもを取り巻く環境は、急激に変化しています。ハイテク機械に囲まれ、幼児も自分のパソコンを持つ様になる日が近いと思われます。子どもがコンピューターに向かう時間は増える一方です。しかし、人が社会で生きて行くための、基本的な知恵や心の優しさは、子どもの頃の体を使っての遊び体験の中でこそ初めて育ってゆくとニキティキは信じています。そして遊びの体験を広げる為には良い玩具の存在が大きな役割を持っていると考えています。

ニキティキの玩具の選択基準はとても簡単です。理論ではなく感性を大切にし、自分の子どもに与えたいおもちゃかどうかが、基本的な判断基準です。そして新しいおもちゃに出会ったとき、以下のようなポイントでプログラムに加えるかどうかを検討します。

  • おもちゃは、子どもの創造力を引き出す、シンプルなものであって欲しい。
  • おもちゃは、こわれにくい丈夫な作りであって欲しい。
  • おもちゃは、できるだけ自然素材を使用した、安全性の高いものであって欲しい。
  • おもちゃは、大人でも側においておきたくなるような、美しいものであって欲しい。
  • おもちゃは、作り手の子どもへの愛情が感じられるものであって欲しい。

心のこもった物作りを応援できるのは、本物を愛する人達の力しかありません。ニキティキは今後も、心を育てるおもちゃを、ひとつでも多く子どもたちに手渡すため、理解ある方々にご協力頂きながら、地道に仕事を続けて行きたいと思います。

ニキティキの玩具:イメージ2 ニキティキの玩具:イメージ3 ニキティキの玩具:イメージ4

RANKING カテゴリ別ランキング

[ATELIER NIKITIKI(アトリエ ニキティキ)]一覧 全205件(1-60件表示)

商品カテゴリ

ATELIER NIKITIKI(アトリエ ニキティキ)

検索条件

検索ワード:【 指定なし 】

表示順
表示件数

1-60

表示切り替え
在庫ありのみ表示

205件 (1/4ページ)

205件 (1/4ページ)