出産の内祝い

お返しは、いただきものをしたお礼です。正式な進物をいただいた場合、お返しをして、感謝の気持ちを伝えましょう。なお、内祝いは本来お祝いやお見舞いのお返しだけではありません。自ら喜びを分かつ場合も内祝いとして配ります。出産内祝 出産後、一ヶ月経ったお宮参りの頃に贈ります。


▶お返し
〈掛紙〉
のしあり 紅白5本蝶結び
〈表書き〉
内祝 出産内祝 出産之内祝
その下に子供の名前を書きます。
ふりがなをつける場合があります。
和歌山では、文字を朱書きにした命名紙を付けます。
その他、西日本でも赤ちゃんの名を記した短冊
(命名紙)を付ける場合があります。
京都では、ベビーカードを付けます。
〈好適品〉
家庭用品 紅茶 コーヒー