会社案内

company profile

グループ総合戦略 まちづくり戦略

グループ総合戦略「まちづくり戦略」により、消費環境の変化や消費者の価値観・ニーズの多様化に対応し、お客様満足を追求してまいります。
この戦略はあらゆる経営・営業施策の基本的考え方となっております。

まちづくり戦略には2つの考え方があります。
一つは当社が主体となって街全体に人を集めるアンカーとしての役割発揮であり、行政との連携や周辺商業施設との協業などを進めてまいります。
もう一つが、品揃え、サービス、環境面において百貨店と専門店の融合に取り組み、館の魅力を最大化することで、まるで町歩きをするかのようなワクワク感や楽しさを提供していくことです。
この戦略を支える東神開発の商業プロデュース力を活用し、当社独自の商業施設づくりを進めてまいります。

玉川高島屋S・C
まちづくり戦略の象徴である「玉川高島屋S・C」。百貨店の編集力を発揮した売場と、流行を捉えた専門店のベストミックスにより、幅広い品揃えを実現してまいります。また百貨店ならではの上質なサービスを館全体で共通化していくとともに、東神開発ならではの空間演出・館施設管理を行ってまいります。

国内外でその地域環境に合わせた最適な商業施設運営、それによる最大効果を発揮してまいります。

2016年

タカシマヤ タイムズスクエア(新宿)
新宿駅南口基盤整備事業の完成に伴う環境変化を機に、店内改装、南館の大幅刷新を行いました。2016年秋には、東神開発が館全体を一括管理するスキームとなり、百貨店と専門店が融合した次世代商業施設づくりを進めております。
2016年9月 紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYAに参画(南館)
2016年12月 ニトリ導入(南館)
2017年4月 高島屋免税店
SHILLA&ANAオープン
ホーチミン高島屋(サイゴンセンター)
経済成長著しいベトナム・ホーチミン市に、本格的ワンストップショッピングセンター「サイゴンセンター」の核テナントとしてオープンしました。シンガポール高島屋S.C.における「百貨店」「不動産」「商業施設運営」の3事業統合による運営ノウハウをベトナム事業にも取り入れております。
2016年7月 ホーチミン高島屋(サイゴンセンター)オープン

2018年

日本橋高島屋S.C.
まちづくり戦略の新たなシンボルとして、東京の中心に、新・都市型ショッピングセンターをオープンいたします。重要文化財である本館の隣に新館と東館を増床、2015年にオープンしたウオツチメゾンを加えた4館で構成されます。新館・東館の専門店エリアは東神開発が運営し、百貨店と一体となった事業推進によりお客様のニーズに幅広く対応してまいります。
2018年春 東館専門店オープン
2018年秋 新館・ガレリア路面店オープン
2019年春 本館リニューアル完成、グランドオープン

2019年

サイアム高島屋
タイにおける過去最大の民間投資となる大型商業施設「アイコンサイアム」の核テナントとして出店いたします。現地有力企業のサイアム・ピワット社とのパートナーシップのもと、バンコクの新たなランドマークとなるべく準備を進めております。
2018年秋 開店予定

CLOSE

close