IR

investor relations

情報開示方針
(ディスクロージャー ポリシー)

基本方針
当社グループは、経営理念「いつも、人から。」に基づき、「人を信じ、人を愛し、人につくす」こころを大切にし、社会に貢献し続ける企業グループをめざしております。この経営理念のもと、株主・投資家、お客様、従業員、お取引先、地域社会など当社を取り巻くすべてのステークホルダーの方々への利益に資するため、公正で透明性の高い情報開示を行なってまいります。
情報開示基準
当社は、法令ならびに当社が上場する取引所が定める規則に従い、公正で透明性が高く正確な情報の開示に努めてまいります。加えて、ステークホルダーをはじめとする皆様に、当社を正確にご理解いただけるような重要な情報についても積極的に開示してまいります。
公正な情報開示
当社は、上記の情報開示に当たり、特定の個人または団体に対する選択的な開示とならないよう、公正な情報開示に努めてまいります。
情報開示方法
当社は、法令ならびに当社が上場する取引所が定める規則において要求される情報開示については、それぞれが定める方法に則り開示いたします。また、それら以外の情報についても当社の実態を正しくご理解いただくうえで有用であると思われる情報については、当社ウエッブページや記者会見およびニュースリリースの配信など適切と考えられる方法での開示に努めてまいります。
将来予想について
当社が開示する将来予想は、当社が入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいておりますが、その達成を当社として約束する趣旨のものではありません。また、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。
社内体制
当社は、情報開示を適切に実行すべく、社内体制の整備に努めてまいります。
沈黙期間
当社は、決算発表準備期間中における情報漏洩を防止し、開示の公平性を実現するため、決算発表前の一定期間を沈黙期間とし、業績及び関連する情報の発信を控えさせて頂きます。
本原則について
本原則については、当社の経営層をはじめ各業務の担当者にいたるまで遵守を徹底いたします。また、本原則の改訂については、取締役会への報告を要するものとします。

CLOSE

close