Takashimaya

Director & Buyer’s Post

2022/05/24

日差しを纏う季節

STYLE&EDITバイヤー 山本真倫

新緑が眩しい季節になってまいりました。
鮮やかな緑は見るだけで清々しく、地面につくられる木洩れ陽のシルエットも美しい、歩いているだけで心地のよい季節です。
どんな服を着て出かけようか、ファッションの楽しいシーズンでもありますね。

イメージ画像

透け感のあるシャツで日差しの透け感を楽しんでみたり、艶のある素材のワンピースで光と揺れ感が織りなす陰影を楽しんだり、あるいはビビッドなカラーで何にも負けない存在感を出してみたり。
服と一緒に日差しを纏うような、そんな気分にさえなります。

イメージ画像

「自然との共生」が謳われている昨今。
なんとなく選ぶのではなくて、どんな天気に、どんな場所で、どんな光を浴びるかを想像して服を選ぶ。そんな風に服と向き合ってみると、それぞれの個性を感じてさらに服への愛おしさが増し、長く大切に着ていくことに繋がるのではないかなと思います。

イメージ画像

ちなみに、写真でご紹介した服はすべてスタイル&エディットのオリジナルアイテム。
ぜひ店頭でもお手に取ってみてくださいね。

イメージ画像

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。※価格表示のない小物等はコーディネート用です。※価格は消費税を含む総額にて表示しております。※価格は2021年8月24日(火)時点のものです。※都合により、生産中止、または仕様・発売日・価格が変更になる場合がございます。※店舗により、お取り扱い商品・販売期間が異なります。詳しくは売場係員におたずねください。