= 高島屋の歴史 =

百貨店時代 2
1946 - 1988

1946 昭和21年

12月、京都四条店マーケットセンター開店

1947 昭和22年

ダンスホール
高島屋ボールルーム(会員制ダンスホール)開設

1948 昭和23年

復興第1回「春の百選会」各店で開催(通算第69回)

1949 昭和24年

エキスポートバザー(EB)開設
(輸出用繊維製品をドル貸で販売する売場)

1950 昭和25年

象の高子ちゃん
東京店屋上に象の高子ちゃん来る

オーバー・シーズ・サプライ・ストア(OSS)開設
(外国人へ日用品や食料品をドル貸で販売する売場)

四条店第1期増築完成
京都四条店第1期増築完成

大阪店に新館ニューブロードフロア完成

1952 昭和27年

初代バラの包装紙
バラの包装紙になる
(これ以後、バラの花が高島屋のシンボルとなる)

第1回「北海道の物産と観光展」開催(百貨店初)

1953 昭和28年

上品會復活

1955 昭和30年

東京店屋上にプレイランド開設

高島屋飯田(株)が丸紅と合併 丸紅飯田(株)(現・丸紅(株))となる

1956 昭和31年

「イタリアンフェア」開催(戦後初の外国商品催事)

1959 昭和34年

横浜店
10月、横浜店開店
第1回ピエールカルダンジュネスショウ
(京都会館)
ピエール・カルダンとライセンス契約

ローズちゃんの前身「ハッピーちゃん」誕生

1960 昭和35年

各銀行発行のクレジットカードによる信用販売を始める

1969 昭和44年

玉川店
11月、玉川店開店
(日本初の本格的郊外型ショッピングセンター)

1970 昭和45年

高島屋史料館開館

1980 昭和55年

創業150年を迎える 全店で大感謝祭開催

1982 昭和57年

高島屋のロゴマーク・ロゴセットの統一デザインを決定

※屋号・名前など一部、常用漢字を使用しています。

SHARE