= 企画展 =

高島屋創業190周年記念展
キモノ★ア・ラ・モード

  • ■2021年9月11日(土)-12月20日(月)
    [第Ⅰ部] ウルチマ・モオダ
    9月11日(土)-10月25日(月)
    [第Ⅱ部] ザ・キモノ・ライフ
    11月6日(土)-12月20日(月)
    ※会期は変更となる場合がございます。
  • ■開館時間=10:00-17:00(入館は16:30まで)
  • ■休館日=火・水曜日
  • ■会場=高島屋史料館企画展示室
  • ■入館無料

高島屋にはかつて「百選会」という呉服催事がありました。1913(大正2)年に第1回を開催、戦時中は一時中断しましたが、1994(平成6年)年に休止するまでに183回を数えた高島屋の名物催です。百選会は単なる展示会ではなく、高島屋が毎回「趣意(テーマ)」と「流行色(テーマカラー)」を設定し、それに基づく「標準図案(デザイン)」を発表、全国の染織業者から新柄呉服を募集し、厳正な審査を経て製品化、販売する会でした。斬新かつ奇抜な百選会の呉服は、毎回大変な人気を集め、キモノ界の流行を左右するといわれました。
「ウルチマ・モオダ」(流行の極致)を目指し、現代そして未来を生きる人々に夢のある美しい生活「ザ・キモノ・ライフ」を提案し続けた百選会。その歴史と作品をご紹介する展覧会です。

高島屋史料館×京都女子大学  ※本展には大学生が参加します
1.戦前の百選会資料からミニチュアキモノを再現、1/2トルソーに着付けて展示
2.百選会の図案を使って製作したワンピースを特別展示
3.展覧会記念グッズ(バッグ、ハンカチ)をデザイン(製作協力:株式会社 千總)

学芸員によるギャラリートーク
■会期中の第1・第3土曜日13:00~(約30分)
※お申込み不要、開始時間までに企画展示室にお集まりください。
※状況により、休止する場合がございます。

【関連イベント】

[1] 講演会「キモノ界のファッションリーダー 高島屋 百選会―創出される流行 その仕組みを読み解く―」
  • ■講師=青木美保子氏(京都女子大学家政学部教授)
  • ■9月26日(日)13:00~14:30
  • ■会場=多目的ルーム
  • ■定員=15名

こちらのイベントは終了いたしました。

[2] 講演会「最高峰を目指した高島屋呉服の真髄―進取の精神と切磋琢磨で繋ぐ “どっちの手が鳴った”―」
  • ■講師=池田喜政氏(染織五芸池田企画代表 元高島屋MD本部呉服DVディビジョン長)
  • ■12月5日(日)13:00~14:30
  • ■会場=多目的ルーム
  • ■定員=15名

イベントのご予約はこちらから

[3] ワークショップ「友禅色紙をつくってみよう」
  • ■講師=型友禅彫刻師(株式会社 千總)
  • ■10月3日(日)11:00~12:00/15:00~16:00
  • ■会場=多目的ルーム
  • ■定員=各回4名

型友禅という伝統的な染色技法で友禅色紙の制作を行うワークショップです。完成品は当日お持ち帰りいただけます。

① 10月3日(日) 11:00~12:00 こちらのイベントは終了いたしました。

② 10月3日(日) 15:00~16:00 こちらのイベントは終了いたしました。

[4] 古文書講座:百選会顧問 与謝野晶子の歌を読む
  • ■講師=高井多佳子(高島屋史料館研究員)
  • ■11月14日(日)13:00~14:30
  • ■会場=多目的ルーム
  • ■定員=15名

歌人・与謝野晶子が百選会入選作に寄せた詩や短歌を教材に、かな文字(くずし字)の読み解き方を学ぶ講座です。

定員数に達しました。

※[1]~[4]いずれも参加無料、要申込み、先着順です。当館ホームページよりお申込みください。
※状況により、イベントを休止する場合がございます。

過去の企画展一覧

SHARE