= 企画展 =

リニューアルオープン記念展 第1弾
世界をひらく

  • ■2020年1月20日(月)-4月5日(日)
    [第1部]:海を渡った美術染織品
    1月20日(月)-2月24日(月・休)
    [第2部]:室内装飾からインテリア事業へ
    2月29日(土)-4月5日(日)
  • ■開館時間=10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
    夜間特別開館=2月7日(金)、3月27日(金)は
    20:00まで開館
  • ■休館日=火・水曜日
    1月21日(火)・1月22日(水)は開館
  • ■入館無料
  • ■高島屋史料館 企画展示室

幕末の京都で小さな古着木綿商として創業した高島屋は、新しい時代=明治を迎えた時、時代を先取るふたつの新事業に乗り出すことで大きく成長しました。
ひとつは、京都の染織や刺繍の技術を駆使した室内調度品(壁掛、額、屏風、衝立など)を製作し、海外へ輸出した貿易事業。いまひとつは、段通店(敷物の店)開店を契機として、皇居造営にあたり装飾織物御用をつとめるまでになった装飾事業です。
文字通り、新しい世界をひらいた高島屋。いまだ知られざる創業からの歩みをご紹介します。

学芸員によるギャラリートーク
会期中の第2・第4土曜日13:00~(約30分)
お申込み不要、開始時間までに企画展示室にお越しください。

【関連イベント】

[1]講演会「高島屋 明治期の輸出染織品について」
  • ■2月1日(土) 14:00~15:30
  • ■講師:廣田 孝氏(京都女子大学名誉教授)

イベントのご予約はこちらから

[2]《世界三景 雪月花》修復完成記念
特別講演「絵画修復の技術と素材について
― 世界三景の修復を中心に―」
  • ■2月8日(土) 14:00~15:30
  • ■講師:宇佐美直治氏(表具師、㈱宇佐美修徳堂代表取締役)

イベントのご予約はこちらから

[3]講演会「人が主役のインテリア・陸と船舶」
  • ■3月1日(日) 14:00~15:30
  • ■講師:舘野羊一氏(インテリアプランナー、元高島屋建装事業本部設計部室長)

イベントの受付は、後日ご案内いたします

[1][2][3]いずれも会場:多目的ルーム、定員=30名(先着順)、参加無料、要申込み

SHARE