感染症拡大防止に向けた取り組みと
お客様へのお願い

お客様各位

高島屋史料館は、お客様と従業員の安心・安全を最優先に施設運営を行ってまいります。ご来館いただくお客様には、何かとご不便、ご不自由をおかけすることもございますが、ご理解・ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

安心してご来館いただくために、私たちが実行します。

  • ○館員の健康管理の徹底
    (毎日の検温、感染防止のマスク着用、定期的な手洗いの励行と消毒の徹底)
  • ○館内の清掃、消毒の徹底
  • ○受付での飛沫防止パネルの設置
  • ○館内換気の強化

安心してご来館いただくために、お客様にもご協力をお願いします。

  • ○館内混雑緩和のため、少人数でのご来館をお願いいたします。
  • ○館内の混雑状況により、入館制限を行う場合がございます。
  • ○ソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。
  • ○展示室内での会話はお控えください。
  • ○入館時は、マスク着用、検温、手指の消毒へのご協力をお願いいたします。
    (37.5℃以上の発熱が確認された場合は、入館をご遠慮ください。また、マスク着用いただけない場合は、入館をお断りする場合がございます。)
  • ○体調がすぐれない場合や、発熱のある場合などは、ご来館をおひかえください。

News

2020.12.12
12月14日(月)~1月8日(金)の期間は、休館させていただきます。
2021年は1月9日(土)から、アーカイヴス展示室のみ開室いたします。
次回企画展は、3月上旬より開催予定です。
2020.11.07
企画展「美をあきなう」第Ⅱ部は、本日から開催いたします。
これに合わせて、美術部顧問による「百貨店美術部の舞台裏」Part2・3の動画配信を開始しました。
また、アーカイヴス展示室も一部展示替えを行いました。
2020.10.26
展示替えのため、10月27日(火)~11月6日(金)は休館いたします。
企画展「美をあきなう」第Ⅱ部は、11月7日(土)から開催いたします。
2020.09.01
企画展「美をあきなう」を本日より開催いたします。
美術部顧問による「百貨店美術部の舞台裏」の動画配信を開始しました。
アーカイヴス展示室も一部展示替えをし、昭和の名作曲家・古関裕而氏が作曲した社歌の直筆の楽譜を特別展示いたします。

= アーカイヴス展示室 =

近代日本の発展とともに歩んできた百貨店の歴史と役割をご紹介します。「進取の精神」「美・アート」「暮らし」「まちづくり」「未来へ」、5つのテーマで構成します。随時展示替を行います。

進取の精神
高島屋が創業以来、受け継いできた「進取の精神」(進んで新しいことに取り組む精神)。トピックスをまとめたウェルカム映像から高島屋の歴史の旅がスタートします。
美・アート
高島屋の歴史は、さまざまな「美」に彩られた歴史でもあります。
それは、時代を先取る新しい「美」を商品やサービスを通じて、お客様に届けることでした。
暮らし
百貨店は、人々の暮らしに寄り添う存在です。新しく便利で、快適な暮らしのあり方を提案し続けてきました。それは、衣・食・住すべての営みに関わっています。
まちづくり
高島屋の百貨店事業は、創業の地・京都から大阪、東京、そして全国へと、まちの発展と共に成長してきました。国内外で幅広く展開するグループ事業との総力を結集して、地域に根ざす「まちづくり」を進めています。
未来へ
―守り継ぎたいことはそのままに、時代が求める変化には柔軟に―。これからも、お客様から選ばれるために、百貨店の新たな可能性を求めて、挑戦を続けていきます。

= イベント =

現在イベントの予定はございません。

SHARE