営業時間

営業時間

専門店(S館・新館) 10:00~20:00
専門店(S館 2F)フード ストリート 10:00~20:00

※成城石井、トモズは22:00
専門店レストラン 11:00~22:00
※ラストオーダーは各店にお問い合わせください。

※時間を短縮して営業しております。

高島屋(本館・S館)
午前10時30分~午後7時30分

カシまっぷ

ステモの公式SNSで紹介している"柏周辺のお出かけスポット"を、まとめてご覧ください♪

今が旬のジモト野菜 vol.2ブルーベリー

※サムネイルをクリックしていただくと、大きい画像をご覧いただけます。

※サムネイルをタップすると、大きい画像をご覧いただけます。

2020年8月31日(月)UP

わぁ、ご覧下さい、太陽の光をいっぱい受けて、たわわに実ったブルーベリー!色のグラデーションが美しいですね♪ 今回は柏市船戸にある柏染谷農場のブルーベリー園にお邪魔しました。

ブルーベリーの旬は6月から8月くらいまで。ブルーベリーの品種は実に多様で、軽く100種類を超えると言われています。大きく2系統に分けられ、シーズン後半の今はラビットアイ系(ウサギの目)の品種が中心です。その名の通り、熟す前の実はかわいいピンク色。これが熟すと青くなります。

熟したブルーベリーを探しながら、木々の間を歩きます。青く色づき、ぽろっと取れること、実が付いた茎も赤っぽいことが完熟のサイン♪ うーん、これは甘~い!!思わず摘み取りに夢中になって、時間を忘れてしまいそう。

ブルーベリーは品種や各木の個性、環境によって様々な味があるので、1粒ずつ食べるほか、2~3粒まとめてお口に入れても美味しいもの。どうぞお試しください。

足元の土はフカフカで、通水性を高めるように良く耕されています。スタッフさんは、なるべく薬を使わないように毛虫を1匹1匹手で捕まえたり、ブルーベリーにとって良い環境とお客様が楽しめる環境のバランスを模索しながら日々管理をされているとのこと。見えないご苦労のおかげで、この豊かな実りがあるのですね。

畑の横の道は通学路。シーズン開始を知らせる『摘み取り園オープン』の旗が掲がる日を地域のお子さん方も楽しみにされていて、週末にはご家族でお越しになるそうです。

柏染谷農場では2013年からブルーベリーを植え始め、3年経った2016年から摘み取り園としてもオープンしました。現在、2ヶ所約30アールの畑で約300本の木から収穫できるとのこと。加えて、隣接する畑を拡張作業中で、3年後を目処に450本に増やす予定だそうです。

ブルーベリー園の拡張は、実は生産者さんの高齢化などによって植え付けが行われなくなった近隣の畑対策でもあるのです。柏染谷農場では『大規模農場で自然にやさしい米づくり』をモットーに、保育園児や小・中学生、一般の方を対象とした田植え体験・稲刈り体験を積極的に開催されてきました。それと同様に、ブルーベリーの摘み取りをしてもらうことで柏近郊の農業への理解を深めてもらいたいと、ブルーベリー栽培を始められたそうです。

「何かと目を酷使する時代にあって、ブルーベリーは健康成分であるアントシアニンを豊富に含むことでも注目の食材です。手軽にそのまま食べられて、スイーツだけでなく、肉料理のソースにも美味しいブルーベリー、楽しく沢山いただきたいものですね!

取材・撮影協力 柏染谷農場(柏市船戸)


ステモS館 専門店2F FOOD STREETにもブルーベリー商品が登場!「自然食品 エフ アンド エフ」では『F&Fブルーベリー祭り』を開催中。さわやかな2層のブルーベリークリームチーズとヨーグルトのムース(370円+税)や生ジャムブルーベリー(800円+税)などなど、気になる商品がいっぱい。「ベーグル&ベーグル」のブルーベリーベーグル(190円+税)も要チェック!

Back Number