5F [セミナー]

5F [セミナー]

企画展関連セミナー

装飾をひもとく~日本橋の建築・再発見~(仮称)

登壇者 五十嵐 太郎(建築史・建築評論/東北大学大学院教授・本展監修者)

日時 2020年6月6日(土) /14:00~15:30(開場15:00)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 30名/先着順(事前予約/HPにて予約受付)

参加費 1,000円(税込)

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、本セミナーの開催を中止いたします。

企画展関連セミナー

百貨店のインテリアデザイン(仮称)

登壇者 浅子 佳英(建築史・建築評論/東北大学大学院教授・本展監修者)

日時 2020年6月20日(土) /14:00~15:30(開場15:00)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 30名/先着順(事前予約/HPにて予約受付)

参加費 1,000円(税込)

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、本セミナーの開催を中止いたします。

企画展関連セミナー

様式からみる高島屋のデザイン
-日本銀行本店本館や三井本館との比較を通して-

登壇者 菅野 裕子(西洋建築史/横浜国立大学特別研究教員)

聞き手 五十嵐 太郎(建築史・建築評論/東北大学大学院教授・本展監修者)

日時 2020年7月5日(土) /14:00~15:30(開場15:00)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 30名/先着順(事前予約/HPにて予約受付)

参加費 1,000円(税込)

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、本セミナーの開催を中止いたします。

セミナー

「芋づる式!歌舞伎講座」ビギナー編

登壇者 木ノ下 裕一(きのした ゆういち)

1985年生まれ、木ノ下歌舞伎主宰。木ノ下歌舞伎は歴史的な文脈を踏まえつつ、現代における歌舞伎演目上演の可能性を発信する団体。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受け、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。代表作に『黒塚』『東海道四谷怪談―通し上演―』『三人吉三』『心中天の網島』『義経千本桜―渡海屋・大物浦一』など多数あり。

「タイムスリップ江戸歌舞伎講座」(90分)、その後休憩(10分)を挟んで「オートクチュール・レクチャー」(90分)という二部構成。
前半の「タイムスリップ江戸歌舞伎講座」では、江戸時代の人々にとって歌舞伎がどのようなものだったのか、劇場編と劇作編の2編に分けて解説します。また後半では「オートクチュール・レクチャー」と題して、木ノ下裕一がいまさら聞けない歌舞伎の質問を、それぞれのご質問者・ご質問内容に合わせて、まるでこの世に一着のドレスをしつらえるように、芋づる式に丁寧にわかりやすく、そして面白く回答します。

※本講座は2回シリーズとなっておりますが、それぞれ単独でも十分楽しんでいただける内容となっております。(お申し込みは、それぞれ単独でお申込みください)
※本講座はいずれもビギナーでなくともご満足いただける内容を予定しております。みなさまふるってご参加ください。

<お知らせ>
新型コロナウイルスの収束が不透明な中、参加者ならびに関係者の健康と安全確保の観点より、「芋づる式!歌舞伎講座」の開催を中止いたします。
尚、当館では皆様が安心してご参加いただける状況になるまで、各セミナーの開催を自粛させていただきます。

(1) タイムスリップ江戸歌舞伎 劇場編(講義/90分)&オートクチュール・レクチャー(質問タイム/90分)

日時 2020年6月27日(土) 14:00~17:10(開場13:30)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 40名/先着順(事前予約/HPにて予約受付)

参加費 1,000円(税込)

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、本セミナーの開催を中止いたします。

(2) タイムスリップ江戸歌舞伎 劇作編(講義/90分)&オートクチュール・レクチャー(質問タイム/90分)

日時 2020年7月18日(土) 14:00~17:10(開場13:30)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 40名/先着順(事前予約/HPにて予約受付)

参加費 1,000円(税込)

新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、本セミナーの開催を中止いたします。

高島屋史料館TOKYO 5F旧貴賓室
東京都中央区日本橋2丁目4番1号
日本橋高島屋S.C.本館 5F
  • [応募のきまり]
  • ■セミナーへのご参加は先着順で受け付け致します。
  • ・先着順で受付し、イベント参加に関するご案内・詳細は、後日メールにてご連絡をさしあげます。
  • ※お申込者のメールの受信拒否設定などによっては、連絡メールが受信できない場合がございますので、ご注意ください。