5F [セミナー]

5F [セミナー]

企画展関連セミナー

デザインとピクトグラム(仮称)

登壇者 廣村 正彰(グラフィックデザイナー)

日時 2019年11月16日(土) 14:00~15:30(開場13:30)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 30名/先着順(事前予約/HPにて予約受付)

参加費 1,000円 (税込)

グラフィックデザインの表現要素に「ピクトグラム」があります。身近なところでは、トイレや禁煙のマークなどで「絵文字」と呼ばれ、言語を越えてコミュニケーション出来るツールとして発達してきました。国際的なイベントの案内や、空港、駅などの交通拠点に利用されています。その起源から現代に至る過程とその使われ方などに注目してお話しします。

企画展関連セミナー

インテリアデザインの境界線(仮称)

登壇者 酒匂 克之(インテリアデザイナー)

日時 2019年11月23日(土・) 14:00~15:30(開場13:30)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 30名/先着順(事前予約/HPにて予約受付)

参加費 1,000円 (税込)

インテリアデザインは空間を仕切ることと言えます。仕切ることで内と外の境界を生み、インテリアデザインはそういった境界でどう空間を魅力的に生み出すかを行なってきたのだと思います。ただ昨今は、物理的に仕切ることではなく、明確な境界を持たない関係性の境界をインテリアデザインに求められるようになってきたと感じています。私が学んできたインテリアデザインを通して、空間の境界線について語ろうと思います。

企画展関連セミナー

日本の家具デザイン

登壇者 小泉 誠(家具デザイナー)

日時 2019年11月30日(土) 14:00~15:30(開場13:30)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 30名/先着順(事前予約/HPにて予約受付)

参加費 1,000円 (税込)

幕末に日本を訪れた異人に「家具のない国、日本」と言われていた「日本の家具」を振り返り、日本の家具デザインとともに、ここ数年行なっているデザイン活動の事例をお伝えしたいと思います。

企画展関連セミナー

暮らしを彩るテキスタイルデザイン

登壇者 鈴木 マサル(テキスタイルデザイナー)

日時 2019年12月7日(土) 14:00~15:30(開場13:30)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 30名/先着順(事前予約/HPにて予約受付)

参加費 1,000円 (税込)

テキスタイルというものは我々の周りに溢れています。そもそもこれを読んでいるあなたは今、おそらくテキスタイルに包まれていて、家に帰ればテキスタイルで手や体を拭いたり外からの視線を遮ったり、毎日テキスタイルにくるまって寝ているのだと思います。要は、私達の暮らしはテキスタイルで彩られているのです。私は色々な種類があるテキスタイルの中でも特に色や柄がついたものを主にデザインしています。私の仕事を紹介しながら、そんな色や柄を暮らしの中に取り入れるヒントを探って行けたらと考えています。

企画展関連セミナー

デザイン百貨店の可能性を考える「表現装置としての商空間」

登壇者 近藤 康夫(インテリアデザイナー・本展監修者)× 川床 優(編集者)

日時 2019年12月21日(土) 14:00~15:30(開場13:30)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 30名/先着順(事前予約/HPにて予約受付)

参加費 1,000円 (税込)

今から40年ほど前の1980年代、日本の商空間デザインは大きな革新の時代を迎えていました。まさに百花繚乱、多くのデザイナーたちがさまざまな挑戦を試みました。なかでもひときわ光彩を放っていたのが倉俣史朗です。また、その倉俣と師弟関係にあった近藤康夫氏は、独自の手法で商空間デザインを牽引しています。この二人のデザイナーの仕事を中心に商空間と時代の変化をふり返り、百貨店とデザインの進化形と近未来像を探ります。

セミナー

芋づる式!歌舞伎講座 全四回

【芋づる式!歌舞伎講座のご案内】
能、狂言、文楽、歌舞伎……日本の古典芸能は、それぞれが深くつながりながら、成立してきました。ことに近世に成立した歌舞伎は、他の先行芸能を貪欲に取り込み、アップデートしてきましたから、さながら、古典の宝庫です。本講座では四回それぞれ、歌舞伎の代表的な演目を取り上げ、深堀りしていきます。演目のルーツをさかのぼり、芋ずる式に、古典の大きな流れをとらえていければと思っています。みなさまの興味関心が芋ずる式にどんどん広がっていけば……そんなことを願っています。

※本講座は4回シリーズとなっておりますが、それぞれ単独でも十分楽しんでいただける内容となっております。(お申し込みは、それぞれ単独でお申込みください)
※本講座は、なんと木ノ下氏手製の教材「芋づる式!キット」付。受講者は、帰宅してから本キットを用いて復習することができます。

登壇者 木ノ下 裕一(きのした ゆういち)

1985年生まれ、木ノ下歌舞伎主宰。木ノ下歌舞伎は歴史的な文脈を踏まえつつ、現代における歌舞伎演目上演の可能性を発信する団体。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受け、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。代表作に『黒塚』『東海道四谷怪談―通し上演―』『三人吉三』『心中天の網島』『義経千本桜―渡海屋・大物浦一』など多数あり。

第一回 芋づる式!歌舞伎講座「義経千本桜―渡海屋・大物浦―」

登壇者 木ノ下 裕一(木ノ下歌舞伎主宰)

日時 2019年7月27日(土) 14:00~16:00(開場13:30)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 30名

参加費 1,000円(税込)

本セミナーのお申込み受付は終了致しました

第二回 芋づる式!歌舞伎講座「娘道成寺」

登壇者 木ノ下 裕一(木ノ下歌舞伎主宰)

日時 2019年8月24日(土) 14:00~16:00(開場13:30)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 30名

参加費 1,000円(税込)

本セミナーのお申込み受付は終了致しました

第三回 芋づる式!歌舞伎講座「勧進帳」

登壇者 木ノ下 裕一(木ノ下歌舞伎主宰)

日時 2019年9月29日() 14:00~16:00(開場13:30)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 30名

参加費 1,000円(税込)

本セミナーのお申込み受付は終了致しました

第四回 芋づる式!歌舞伎講座「東海道四谷怪談」

登壇者 木ノ下 裕一(木ノ下歌舞伎主宰)

日時 2019年10月26日(土) 14:00~16:00(開場13:30)

場所 高島屋史料館TOKYO 5階旧貴賓室

定員 30名

参加費 1,000円(税込)

本セミナーのお申込み受付は終了致しました

高島屋史料館TOKYO 5F旧貴賓室
東京都中央区日本橋2丁目4番1号
日本橋高島屋S.C.本館 5F
  • [応募のきまり]
  • ■セミナーへのご参加は先着順で受け付け致します。
  • ・先着順で受付し、イベント参加に関するご案内・詳細は、後日メールにてご連絡をさしあげます。
  • ※お申込者のメールの受信拒否設定などによっては、連絡メールが受信できない場合がございますので、ご注意ください。