メッセージ

社長メッセージ

新たな時代を私たちとともに切り拓きましょう

取締役社長 村田善郎

 超高齢化や少子化・人口減少に加え、技術革新や価値観の多様化に伴う消費行動の変化により、今、マーケットは大きな転換点にあります。当社は、この不透明で困難な未来を大きなチャンスと捉え、異業種とも協業しながら、百貨店の新たな可能性にチャレンジしています。

当社は180年以上の歴史の中で、数々の困難に直面してきましたが、「進取の精神」というDNAのもと、チャレンジを重ね、時代のニーズに応えてきたことが、今日につながっています。「東西にバランスよく配置した大型店舗」、「グループ力を活かしたまちづくりのノウハウ」、そして何よりも「数多くのお客様からの信頼」は、当社ならではの「強み」です。現在、成長戦略でもある「まちづくり」の更なる深化に向けて、百貨店事業・不動産事業・金融事業・海外事業などの各事業が、それぞれの強みを最大限発揮してシナジーを高めることで、新たな価値の創造を目指しています。

私がみなさんに望むのは「時代を切り拓くバイタリティ」です。しかし、何事も自分だけで成し遂げることは難しく、その実現には、周囲を動かすコミュニケーション力が求められます。必要な情報を得るための『ネットワーク』、主体的・組織的な行動に移せる『フットワーク』、経験のない局面に対して自分なりの対策を考え抜ける『ヘッドワーク』。この3つの『ワーク』で時代に切り込んでいく人材を当社は求めています。髙島屋グループが今後も成長を続けるには、新しい発想や様々な価値観を持つ若い人たちの力が不可欠です。女性や外国人をはじめ多様な人材が活躍できるフィールドが当社にはあります。ぜひ、当社でみなさんの夢や希望にチャレンジしてください。未知数のみなさんの「これから」に期待しています。

採用メッセージ

人事部 人事・採用育成担当  武藤由里奈

革新を続ける、創業200年へそしてその先へ。

「お客様にもっと喜んでいただきたい!」「感じたことのないワクワクやドキドキを提案したい!」
そんな想いを胸に、髙島屋はこれまで数多くの革新を起こしてきました。
この熱い想いの実現にチャレンジし続ける精神は、これからも変わることはありません。
チャレンジに年齢は関係なく、若手社員であっても想いがあればどんどんチャレンジができる、
そんなフィールドが髙島屋にはあります。
お客様にもっと喜んでいただきたいという強い想いを持ち、常に変化を起こし続けられる人、
そんなみなさんとぜひ明日の高島屋を一緒に作っていきたいと思います。
これからの高島屋を担う“あなた”とお会いできることを楽しみにしています。

TOPへ
TOPへ