本文へジャンプ

京都タカシマヤ kyoto

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

WOMAN

沖縄のうつわと雑貨特集~琉球styleの夏~

  • ■開催中 → 7月17日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場
    ※最終日は午後5時終了。

懐かしさ漂う沖縄伝統の文様やモチーフ。今の暮らしに新鮮に馴染むカタチとして注目される「琉球style」を、やちむんや琉球ガラス、シーサーの置物、雑貨などさまざまなアイテムでご紹介いたします。伝統とデザイン、懐かしさと新しさの共存する沖縄の"今"をお楽しみください。

※写真はイメージです。

〈西河すだれ〉特集

  • ■開催中 → 8月14日(火)
  • ■6階家具売場内 特設コーナー
    ※最終日は午後5時終了。

京都の祇園に店を構える「西河すだれ」。1831年に創業の歴史あるお店です。すだれは、直射日光を遮るので室温が下がり、風情のあるエコグッズともいえるのではないでしょうか。外掛けのすだれをはじめ、お座敷用のすだれもご紹介いたします。

※写真はイメージです。

〈moily〉カンボジアかご特集

  • ■開催中 → 7月24日(火)
  • ■6階インテリアアクセサリー売場
    ※最終日は午後5時終了。

カンボジアの農村に住むかご編み職人と日本のデザイナーとで作られたブランド〈moily〉。〈moily〉のかごは、素材を藪に採りに行き整えて、編んで、はじめから最後まで機械は一切使わず全て人の手で作られます。大量生産もできなければ、全く同じものも作れないものだからこそ、ひとつひとつに物語があります。
カンボジアで作られた美しくて温かい〈moily〉のかごをご紹介いたします。

※写真はイメージです。

〈ミセス・モトコ〉作品展

  • ■7月4日(水) → 17日(火)
  • ■6階インテリアアクセサリー売場
    ※最終日は午後5時終了。

岡山県津山市の自然と共に生まれる「ミセス・モトコ」の手しごとの服です。さらりと涼しいブラウスや着心地の良いワンピースなど、心弾む装いの数々をご紹介いたします。

〈ミセスモトコ〉
手染めロールカラーブラウス(フリーサイズ) 19,440円

岐阜提灯

  • ■7月4日(水) → 8月14日(火)
  • ■6階家具売場内 特設コーナー
    ※最終日は午後5時終了。

岐阜提灯は、美濃地方の豊富な竹と薄く質の高い美濃和紙を主原材料に作られています。火袋には風景や花や草が繊細で優美なタッチで描かれ、灯りをともした時の優雅な風情に心が癒されます。お盆の季節を前に、伝統的なお盆提灯の数々をご紹介いたします。

〈尾関〉楮和紙張 祥雲10号(天然木松/径約30×高さ78cm) 19,440円

オリジナルジュエリー カンテテ(大上浩司)作品展

  • ■7月11日(水) → 17日(火)
  • ■6階インテリアアクセサリー売場
    ※最終日は午後5時終了。

京都で金属工芸を学ばれた大上浩司氏が金属工芸の技を使い「身に着ける工芸品」をテーマに、自らの工房にて制作されたジュエリーをご紹介いたします。

※写真はイメージです。

〈Zenma〉ベトナム刺しゅう雑貨特集

  • ■7月11日(水) → 24日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場
    ※最終日は午後5時終了。

ベトナムの工房で作られるサイズも様々な手刺しゅうのポーチやバッグ、巾着等の雑貨たち。1点1点に表情のある生き生きとした愛らしい刺しゅうが、温もり、思いやり、愛、穏やかさをもたらします。日々の暮らしに手仕事の良さを取り入れてみてはいかがでしょうか。



※写真はイメージです。

〈GOLD CRAFT(ゴールドクラフト)〉木の器特集

  • ■7月11日(水) → 31日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場 器百選
    ※最終日は午後5時終了。

香川県高松市の自社工場で、国産素材にこだわったPLAYWOOD(成形合板)を職人が手作りで製造する〈GOLD CRAFT(ゴールドクラフト)〉の木の器。いつもの食卓に木の軽さと雰囲気を保ちながら、丈夫で水にも強く、使い勝手の良い暖かみのある木の器を取り入れて、スタイリッシュにカフェ風テーブルコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

※写真はイメージです。

トルコ レースアクセサリーフェア

  • ■7月11日(水) → 17日(火)
  • ■6階特選洋食器サロン
    ※最終日は午後5時終了。

トルコの伝統的な手芸のひとつであるオヤ アクセサリー。縫い針やかぎ針を使って、丁寧に作り上げられた作品をご紹介いたします。

※写真はイメージです。

夏こそ活躍!ブリタ特集

  • ■7月11日(水) → 17日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場
    ※最終日は午後5時終了。

1966年、世界で初めてのポット型浄水器としてドイツで誕生。以来、国際的に認められた品質と安全性、何よりもその美味しさで、世界60ヵ国以上で愛されてきました。ポット型浄水器はもちろん、気軽に持ち歩ける携帯ボトルタイプ「フィル&ゴー」など、さまざまな暮らしのワンシーンに活躍する〈BRITA〉のラインアップとその魅力を一堂にご紹介いたします。

※いずれも写真はイメージです。

〈アミアーム〉藍染めニット展

  • ■7月18日(水) → 24日(火)
  • ■6階インテリアアクセサリー売場
    ※最終日は午後5時終了。

藍で細やかに染め分けを施し抽出した綿糸で、自然な風合いを生かして編み上げた着心地の良いニット製品をご紹介いたします。お気に入りの1着をみつけて、藍染コーディネートを楽しんでみませんか。

※写真はイメージです。

〈ヴィクトリアンジェット〉ジュエリー特集

  • ■7月18日(水) → 24日(火)
  • ■6階インテリアアクセサリー売場
    ※最終日は午後5時終了。

希少な原石で作られた〈ヴィクトリアンジェット〉のジュエリーは、ヴィクトリア期のデザインと仕上がりを再現しています。身につけた際に冷たさを感じさせない付け心地のよさと漆黒の風合いをお楽しみいただけるネックレスやイヤリングをご紹介いたします。

※写真はイメージです。

爽やかスパークリング!〈ドリンクメイト〉で楽しむ夏時間

  • ■7月18日(水) → 24日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場
    ※最終日は午後5時終了。

お好みの飲み物に直接炭酸を注入して簡単に炭酸飲料を作ることができる家庭用炭酸飲料メーカー〈ドリンクメイト〉。従来のモデルに加え、この夏、シリンダー1本あたり最大142リットル(従来タイプの約2.4倍)もの炭酸水を生成できる「マグナムシリーズ グランド」も登場。お水はもちろん、ジュースやお酒に炭酸を加えて、夏にぴったりな爽やかスパークリングドリンクを、ぜひ。

・〈ドリンクメイト〉マグナムシリーズ グランド
(16×20×高さ42cm/ホワイト・ブラック) 各19,880円

【〈ドリンクメイト〉実演販売】
■7月21日(土)・22日(日)
各日午前11時~午後5時
※途中休憩をはさみます。

〈とりもと硝子店〉特集

  • ■7月18日(水) → 31日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場 器百選
    ※最終日は午後5時終了。

とりもと硝子店は、京都の自然豊かな京丹波町に工房を構えて制作されている鳥本雄介さんと鳥本由弥さんによるガラス制作ユニットです。透明度にこだわり、10数種類の原料を自家調合し、手吹きガラスのうつわや暮らしの雑貨を作られています。
「手にしてくださった方の暮らしの中で、使っていただいた時には、 心のどこかを動かす事ができると思います。」と話される鳥本さんのガラス作品には、澄んだガラスの美しさと、手仕事の優しい温もりが感じられます。食卓に涼しさと手づくりの温かみを運ぶ鳥本さんのガラス作品を多数ご紹介いたします。

※写真はイメージです。

砥部焼の器特集

  • ■7月18日(水) → 31日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場 器百選
    ※最終日は午後5時終了。

愛媛県砥部町を中心に作られる陶磁器である「砥部焼」の器を特集いたします。コーヒーカップやマグカップ、湯呑みや鉢、お茶碗など、丈夫で飽きのこない砥部焼は、和洋中と料理を選ばず、日常の食卓に多用途に使えます。
梅山窯を始め、梅乃瀬窯や、皐月窯など馴染みのある窯からカジュアルな砥部焼のすこし屋 松田窯などもご紹介いたします。

※いずれも写真はイメージです。

〈ビリー〉ミニチュアキット

  • ■7月18日(水) → 9月4日(火)
  • ■6階文房具売場
    ※最終日は午後5時終了。

製作過程を楽しんでいただけるミニチュアキットをコテージやお店など、洋風から和風まで幅広くご紹介いたします。お気に入りのキットを選んで、かわいいミニチュアの世界を楽しんでみませんか。

〈ビリー〉ミニチュアキット(コテージキット/ハーブティーショップ)
(完成サイズ:135×105×高さ145cm) 4,860円

〈バイタミックス〉公認インストラクターによるデモンストレーション販売

  • ■7月20日(金) → 22日(日) 各日午前11時~午後6時
  • ■6階和洋食器・台所用品売場
    ※途中休憩をはさみます。

アメリカで95年以上の歴史を誇るホールフードマシン〈バイタミックス〉。一般のミキサーの3~5倍のパワーを持ち、硬いアボガドの種すら瞬時に粉砕します。そのハイパワーで、今まで捨てていたような野菜や果物の皮や種もなめらかにしてくれるなど、食材が本来持つ栄養素を丸ごと抽出できるマシンです。デモンストレーションでは、その使い方や魅力をわかりやすくご紹介いたします。

※いずれも写真はイメージです。

〈ピアノ〉衣料&アクセサリー

  • ■7月25日(水) → 31日(火)
  • ■6階インテリアアクセサリー売場
    ※最終日は午後5時終了。

フレンチリネンやコットン素材の、肌触りの良いハンドメード衣料とアクセサリーをご紹介いたします。

※写真はイメージです。

安田念珠店

  • ■7月25日(水) → 31日(火)
  • ■6階インテリアアクセサリー売場
    ※最終日は午後5時終了。

天和3年(1683年)京都寺町六角に創業。
各宗派の総本山御用達として330余年の歴史をもつ念珠専門店としての老舗です。熟練の職人による丁寧な手仕事で心をこめたお念珠で沢山のぬくもりを感じてください。

※写真はイメージです。

ひんやりスウィーツづくりを楽しもう!

  • ■7月25日(水) → 31日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場
    ※最終日は午後5時終了。

暑すぎる毎日に、cool美味しい手作りスウィーツでひんやり時間を。アイスクリームメーカーやかき氷器、スムージー作りにもおすすめのブレンダーなど、コンパクトなのに本格レシピも簡単操作で楽しめる道具を、一部実演も交えてご紹介いたします。

【実演販売】
■7月28日(土)・29日(日) 各日午後1時~4時
※途中休憩をはさみます。

※いずれも写真はイメージです。

〈ブロードウェイ〉ジュエリー特集

  • ■7月25日(水) → 31日(火)
  • ■6階インテリアアクセサリー売場
    ※最終日は午後5時閉終了。

イギリスやフランスを中心に買い付けた、個性的でモダンなデザインのリングやペンダントなどステキなジュエリーの数々をご紹介いたします。

※写真はイメージです。

〈小島屋〉藍染の世界

  • ■7月25日(水) → 8月7日(火)
  • ■6階インテリアアクセサリー売場
    ※最終日は午後5時終了。

〈小島屋〉は、明治5年の創業時から140余年にわたって藍染織物を生産し続けている、埼玉県羽生市の染織工場発のブランドです。綛(かせ)染めという手法で藍に染めた糸で織った生地は、深い色合いと自然な縞模様「青縞」が特徴です。使うほどにその色合いや風合いが変化し、長く楽しんでいただける藍のバッグや雑貨・ウェアを取り揃えご紹介いたします。

※写真はイメージです。

〈フクラ〉ソファ特集

  • ■7月25日(水) → 8月7日(火)
  • ■6階家具売場
    ※最終日は午後5時終了。

1973年に、ドイツから学んだ技術と「WOHNKULTUR(ヴォーンクルトゥア)-家具は生活文化」という理念に基づいて創業。国内に自社工場を持ち、日本のライフスタイルにふさわしい家具づくりを追及し続けています。機能だけでなく、美しさとクオリティーを満たし、心地よいくつろぎとやすらぎのためのインテリアをご紹介いたします。

※写真はイメージです。

〈パラマウントベッド〉 × 〈西川リビング〉 コーナー登場!

  • ■8月1日(水)
  • ■6階寝具売場

本物の眠りを知り尽くした方々へ。
ラグジュアリーベッドのINTIMEでおなじみのパラマウントベッドと、寝具の西川リビングのコンフォートキューブマットレスが奏でる極上の眠りをご提案するショップがオープンします。「いま、ほしくなるベッドであること、やがてほしくなるベッドでもあること」をテーマに、ゆとりのベッドライフと、トータルコーディネートが楽しめるこれからの新しい眠りのスタイルをご提案してまいります。

※写真はイメージです。

特選工芸ギャラリーのご案内

  • ■7月11日(水) → 31日(火)
  • ■6階特選和食器サロン 特選工芸ギャラリー
    ※いずれも最終日は午後5時終了。

【(1)三村ゆきえ 自然素材の着こなし・くらし展】
■7月11日(水) → 17日(火)
自然素材の持つ、やさしさを織りこんだ、草木染の染織作品の数々をぜひご覧ください。

【(2)有岡成員 暮らしの木工展】
■7月18日(水) → 24日(火)
素材の木の特徴を生かし、使うごとに味わい深くなってゆく手彫りの木工や漆の作品展。日々の生活を彩り、癒してゆく器、アクセサリーをぜひご覧ください。


【(3)ガラス工房 安土器展】
■7月25日(水) → 31日(火)
素朴でどこか温かみのある宙吹きガラスは、飛騨高山の大自然の息吹きをそのまま感じさせてくれます。ぜひご覧ください。


※いずれも写真はイメージです。

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。※価格は消費税を含む総額にて表示しております。※現物と多少異なることがございます。※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

京都タカシマヤ kyoto

営業時間

今月の営業時間:午前10時~午後8時

7階ダイニングガーデン 京回廊は午前11時~午後9時30分まで営業。ラストオーダーは店舗により異なります。

※連日休まず営業いたします。


所在地・電話番号

〒600-8520
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL(075) 221-8811

地図・駐車場