リアルタイムランキング

GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)

ニューヨークライブラリー

税込3,240

ほしいモノリストに登録
4
お中元ギフト人気ランキング

お中元のおすすめ人気商品を知りたい方に。ランキング形式でご紹介!

人気カテゴリ

日本全国送料無料 一部送料込み含む

お中元におすすめ人気の和洋菓子やビール、限定品など豊富に取り揃えております。

テーマから選ぶ

日本全国送料無料 一部送料込み含む

カタログ掲載商品

スイーツからグルメまでお中元カタログ掲載商品をご紹介!

ひんやり! クールスイーツ

夏におすすめ冷たいアイスやゼリー、水羊羹などご紹介

高島屋の限定品

高島屋でしか買うことのできない限定品のご紹介

47都道府県 ご当地ギフト

北海道から沖縄までご当地別の人気ギフトをご紹介

夏のパワーフード

夏のパワーフード、うなぎやカレーをご紹介

Tasty Days

夏におすすめ人気のスイーツ、グルメなどをご紹介

ご予算別

価格
円~
カテゴリ

検索

トピックス

バイヤーおすすめ

お中元カタログ無料請求/カタログの番号から商品を検索

お得なキャンペーン

先着40,000名様 高島屋オンラインストア限定 <フォション>トートバッグプレゼント
<タカシマヤのクレジットカード会員様限定>500ポイントプレゼントキャンペーン
かんたんお届けリストご利用キャンペーン
高島屋のお中元 日本全国送料無料 オンラインストアでは期間中最大5,000点!

お申し込み締切日は商品により異なります。詳しくは商品詳細画面をご覧ください。
品数に限りがございます。売切れの節はご容赦ください。
商品の写真はイメージです。実際にお届けする商品は掲載写真と一部異なる場合がございますが、量目については変わりはございません。あらかじめご了承ください。

お中元の豆知識

お中元の起源

中国では、1月15日を「上元」、7月15日を「中元」、10月15日を「下元」といい、これらを「三元」と称して祖先に供え物をし、身の汚れを清めました。これが日本に伝わり、中元だけがお盆と重なっていることから、一族の者が祖先への供物を持ち寄った風習と一緒になりました。これにより、中元贈答の習慣ができたといわれています。その後江戸時代には感謝の気持ちを込めた贈り物へと変化し、徐々に現代のように上半期の区切りにお世話になった方に贈る習慣となっていきました。

お中元を贈る時期

お中元を贈る時期は、地方によって異なります。首都圏では、7月上旬から15日頃までに贈るのが本来の習慣です。最近では、6月下旬から7月15日頃までに贈ることが一般的になっています。7月15日を過ぎたら、表書きを「暑中お伺い(暑中御見舞)」に、立秋(8月8日か9日)以降は「残暑お伺い(残暑御見舞)」として贈ります。首都圏以外は7月上旬から8月15日頃がお中元時期ですが、8月15日をすぎたら「残暑お伺い(残暑御見舞)」として贈ります。

お中元の相場

お中元の相場は、3,000円~5,000円が一般的です。上司や両親、親戚など、目上の相手に贈る場合は、5,000円程度の品物を、友人や知人、近所などへ気軽に贈りたい場合には、3,000円程度の品物を贈る場合が多いようです。特別にお世話になった方や取引先様の会社などへ贈る場合は、10,000円程度の品物を贈ってもよいでしょう。取引先様の会社の場合には、競合他社の商品やアルコール類などは控え、配りやすい個包装の品物や長持ちする商品などの配慮が必要です。

お中元の選び方・人気の商品

お世話になった人に日頃の感謝を込めて贈る「夏のご挨拶」のお中元。やはり夏らしさを感じさせてくれる品物は人気があります。メロンやスイカ、桃といった旬のフルーツ、それらを使用した和洋菓子、アイスクリームやゼリーなど清涼感のあるスイーツも喜ばれるようです。暑い夏を乗り越えるための冷たい素麺やスタミナのつく鰻、ビールやアイスコーヒー、サイダーも人気です。金魚など夏のモチーフを用いた食品などもおすすめです。