Feel a SEASON

季節を愉しむ暮らしの提案

季節には、その時々にしか味わうことのできない美しさや魅力があります。
そんな四季の愉しみを、暮らしの中に取り入れてみませんか?
普段の生活をより豊かに彩るヒントを、さまざまな分野の方にお聞きします。
第2回目は、美しいデザインと機能性、幅広いラインアップで国内外から愛される
アウトドアブランド「スノーピーク」のショップマネージャー・甲斐雅人さん。
今回は二児の父親でもある甲斐さんに、父の日に家族と使いたいアウトドアグッズや、
日常をアウトドア気分で楽しめるアイデアを教えていただきました。

vol.2

父の日は家族みんなで!
おうちで楽しむアウトドア時間

家にいる時間が長くなってくると、やっぱり自然の中にある光や風、音や匂いなど、五感に訴えかけてくるような感覚が恋しくなりますよね。そんなときは、ベランダに椅子を出して仕事をしたり、寝袋で寝てみたり、日常にアウトドアグッズを取り入れてみると、新鮮な楽しみを味わうことができます。僕の場合、そんなことをしているうちにすっかりアウトドアと生活の境目がなくなってしまいました(笑)。

家でも重宝する
機能的なキッチン道具

家族みんなで楽しむなら、やっぱり料理や食事の時間に活躍してくれるキッチングッズがおすすめですね。たとえば子どもと一緒に野菜を切って、ダッチオーブンや土鍋を使って料理をする。それだけですごく盛り上がるんですよ。

スノーピークの「和鉄ダッチオーブン」は、揚げる、蒸す、焼く、炊飯何でもできる優れもの。火の通りが抜群なので野菜やお肉をただ蒸すだけで旨味が出るんです。鶏の丸焼きなんかが簡単に、本当に美味しく作れますよ。もし庭やベランダがあれば、炭をおこして使ってみるのも野性味があっていいですね。

あると重宝するのが「シェラカップ」。このまま火にもかけられ、お皿としても使えるので、キャンプには欠かせないアイテムなのですが、家でも軽量カップにしたり、子ども用の食器にしたり、大活躍しています。重ねて収納できるのも便利ですね。とにかく軽くて丈夫とあって、息子は砂遊びにも使っています(笑)。

父の日のギフトに選ぶなら、「サーモタンブラー」ですね。真空断熱構造で保冷力に優れていて、ビールを美味しく飲める設計なので、お酒好きのお父さんには喜ばれるはず。家でも外でもオフィスでも活躍してくれるアイテムだと思います。

ひとさじの非日常感をくれる
インテリア

最近はキャンプ道具を家具として使用する方も増えています。コンパクトに収納でき、掃除も楽。庭やベランダにもさっと出せるのが便利です。

中でも「フォールディングシェルフ ロング竹」は、棚にもベンチにもテーブルにもなる万能シェルフ。我が家では、子どもたちのテーブル代わりにしていて、正座で並んで朝食を食べたりしています。

外が暗くなってきたら、部屋の電気の代わりにLEDランタンの「ほおずき」を灯してみてほしいです。風や音に反応して光量が変化する「ゆらぎモード」や、周囲の静けさに合わせて照度が自動的に下がる「おやすみモード」がついていて、まるで自然の中にいるようなリラックス感を味わえます。子どもたちと一緒に寝転び、窓の外の音を聞きながら過ごすのも楽しいですよ。

アウトドアの場では、家族それぞれの得意なことが際立ってくると思うんです。たとえばお母さんが料理をしてくれ、お父さんが重いものを運んで、テントを立ててくれる。そういう姿を子どもが見て、自分のできることや危険なことを学んでいくことが、成長にもつながると思っています。また親も、普段は気づかなかった子どもたちの姿や感性に驚かされることがたくさんあります。

今はキャンプや旅行に行くのは難しいかもしれませんが、父の日にはぜひアウトドアグッズを通して家族との時間を楽しんでみてください。

スノーピーク二子玉川

「人生に、野遊びを」をテーマに、機能美が光るキャンプ用品からアパレルまで幅広いアイテムを取り揃える新潟発のアウトドアブランド。二子玉川店は関東最大級の店舗面積を持ち、商品ラインアップが豊富なことから多くの人が訪れる人気店。定期的にテント設営などの講習会やワークショップを行うほか、購入後のサポートも充実している。