0

カートを見る
  • 【WEB限定】「いもづるの会」芋焼酎特集

焼酎文化 いもづるの会 推奨商品 芋焼酎特集

焼酎文化いもづるの会

鮫島 吉廣 会長

南国の豊かな水・空気・太陽に育まれた「さつまいも・サトウキビ」等を原料とする「本格焼酎」の文化を全国に広めていくことを目的とし、全国に鹿児島焼酎ファンの輪を広げていく活動を行っています。
先祖が営々と築いてきた本格焼酎の文化を、よりよい形で後世に継承していく方策を探り、蔵元研修会や、食文化の宴「新作郷土料理と本格焼酎を楽しむ会」を開催するほか、全国各地でいもづるの会推奨焼酎の試飲宣伝販売を展開しています。

白石酒造

いちき串木野市は江戸時代には宿場町として栄え、参勤交代に使用されていた旧道沿いに蔵があり、焼酎造りの盛んなところで現在も6つの焼酎蔵がある町です。その中でも昔ながらのカメ壺で仕込む手造りにこだわる蔵元です。

吉永酒造

鹿児島県いちき串木野市の沖合約45Kmにある甑島列島の南部にある手打、平安時代末期、源平合戦に敗れた平家の落人が流れ着いたこの地を気にいり、ここらで手を打とうという事で手打の地名となりました。海亀が産卵にくることで海亀の里、竜宮の里とも呼ばれています。カメ壺を使い家族で力を合わせコツコツと仕込みを行う小さな蔵元です。

知覧醸造

薩摩地方の南部にある知覧町は薩摩の小京都と呼ばれ、国の重要伝統的建造物保存地域に指定されている知覧武家屋敷群があり、太平洋戦争末期には、特攻隊の出撃地となったところです。地元でとれた新鮮な芋のみ使い、丁寧な仕込みを行う蔵元です。

この特集の一覧はこちら

高島屋ローズキッチン専用ダイヤル 0120-393-382 受付時間:午前9時~午後9時

高島屋ローズキッチン専用ダイヤル 0120-393-382 受付時間:午前9時~午後9時

高島屋ローズキッチンへのお問い合わせはこちら

高島屋ローズキッチンへのお問い合わせはこちら