営業時間

午前10時~午後8時
※地1階食料品は一部午後9時まで営業いたします。
※各階喫茶・レストランの営業時間はこちら>>

8階レストラン街ローズダイニング

午前11時~午後10時30分

営業時間一覧はこちら

重要なお知らせ

横浜タカシマヤ

午前10時~午後8時
※地1階食料品は一部午後9時まで営業いたします。
※各階喫茶・レストランの営業時間はこちら>>

8階レストラン街ローズダイニング

午前11時~午後10時30分
※アイドルタイム・ラストオーダーはこちら>>

※連日休まず営業いたします。
※一部閉場時間の異なる売場がございます。
※地1階食料品は一部午後9時まで営業いたします。
※ローズダイニング[ドルチェ ズッケロ]は営業休止。
※ラストオーダーについては各店舗にて、おたずねください。
 

各階情報

紫舟-祈り-産んでもらっただけで一生かけても返せない恩がある

■10月21日(水)→27日(火)

■7階 美術画廊

※最終日は午後4時閉場。


日本の伝統文化である「書」を書画、彫刻、メディアアートへと昇華させながら、文字の持つ感情や理を表現される紫舟先生は、作品を通じて世界へと日本文化を発信し続けておられ、本年5月にも「明治神宮鎮座100年祭」を揮毫されるなど、それらは私たちにも大変身近な存在となっています。

失敗や挫折を味わってもなお、6歳の頃より、1日8時間の稽古によって培われた驚異の集中力と不屈の精神力で己の歩むべき道を貫かれた末、2014年フランス国民美術協会展において書画、彫刻でそれぞれの部門で最高位、金賞を日本人初のダブル受賞を達成されました。

中でも「書のキュビズム」と称される彫刻は、甲骨文字以来、文字を再び平面上から解放させると共に、東西の線に対する思考の相違を明確にしたことが「北斎は立体を平面に、紫舟は平面を立体にした」と評され、翌年にも同展において日本人では横山大観以来となる「主賓招待アーティスト」に選出されるなど、アーティスト紫舟の名を不動としました。

そして2020年。

祈り。それは文化芸術のメモリアルイヤーであったろう本年、世界中が疲弊するなかで、自らも社会活動に余念がない紫舟先生からのメッセージ。私たちが今ここにいることへの感謝を忘れず、どうか世界が元通りになりますよう、放たれる言葉と文字に思いを馳せていただけましたら幸甚です。

「一心」48.9×35.8cm

前のページに戻る

お問い合わせ