営業時間

営業時間

S·C 専門店

物販店 10:00 ~ 20:00
レストラン 11:00 ~ 22:00

※一部、上記営業時間と異なる店舗がございます

百貨店(玉川タカシマヤ)

10:00~20:00
※一部、営業時間の異なる売場・サービスがございます。

玉川ループ Web会員限定。多彩なアクティビティへの参加者募集中。

アクティビティスケジュール

「たまがわLOOP」は玉川高島屋S・C本館屋上にある皆さまのコミュニティ活動拠点。心地よいスペースでさまざまなアクティビティを開催しています。
「たまがわLOOP」会員にご登録の上(原則として18歳以上の方)、お申し込みください。
≫「たまがわLOOP」新規会員登録はこちら

ウェルビーイング

みんなで学ぶ“ITライフ”スマホ&タブレット活用法:
「SDGs」って、なんだろう?

講師:上田 道夫

スマホやタブレットを使いこなして日常生活を便利で豊かなものにしていこうという、この会。
今回はこのところ、頻繁に目にする言葉「SDGs」を取り上げて、みんなで学び考えてみようということになりました。
 
上田講師からのメッセージです。
今回のテーマは「SDGsって何だろう?」です。
最近、テレビや新聞のニュースで「SDGs」という言葉をよく見聞きします。「SDGs」という言葉自体は「持続可能な開発目標」の英語であるSustainable Development Goalsの頭文字に複数を示すsを連ねたもの。
それでは「持続可能な開発目標」とはどういうことでしょうか?

私たち人類は、気候変動・富裕と貧困の極端な二極化・紛争・感染症など、数多くの課題に直面しており、これらの課題をこのまま放っておいては人類が安心・安定してこの地球上で暮らし続けることができなくなるのではないかと心配されています。
そんな危機感から、2015年9月の国連サミットで「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が加盟国の全会一致で採択されました。その中に記載されている「2030年までに目指す17のゴール・169のターゲットから構成された国際目標」が、SDGs「持続可能な開発目標」です。
「目標」というからにはそれに向かって一歩一歩進んで行かなければならないのですが、私たちは本当にこれらの目標に向かって進めているでしょうか。

年の初めに、色々な社会の課題とSDGsとの関係を知り、またSDGsの課題も理解した上で「持続可能な世界を築くために自分はどんなことができるだろうか」を考えてみたいと思います。
 
 2022年年頭に世界や社会に目を向けて、しっかり私たちの生活を考える。上田講師と一緒にスマートな新年の幕開けをすごしてみたいものですね。

*写真は「いらすとや」より
講師イメージ写真

上田 道夫(うえだ みちお)

株式会社オフィス・ユー代表/QOLアドバイザー
1951年生まれ。大阪府出身。慶應義塾大学工学部計測工学科卒。1975年に富士ゼロックス (株) へ入社し、2012年6月退職の後、同年9月に『QOL*の向上』を掲げて株式会社オフィス・ユーを設立し現在に至る。在職中に現在のパソコンやネットワークの原点となった米国ゼロックス社のICT**技術に触れ、1991~1994年には富士ゼロックス(株)の米国研究子会社(FXPAL, Inc.)設立のためにシリコンバレーの中心地である米国カリフォルニア州パロアルトに駐在。一方、高齢者がコンピューターに親しむ場として日本を代表する存在であった「コンピューターおばあちゃんの会」のサポーターとして2000年からシニア世代の方々にコンピューターへの親しみ方とコンピューターを活用して生活を楽しむ方法を伝える活動を行なうなど、ユーザー視点からのICT活用にも取り組んできた。
* QOL : Quality of Life、人生の質
**ICT : Information and Communication Technology、情報・通信技術
持ち物 ご自分のスマートフォンまたはタブレットをご持参ください。

*体調がすぐれない方のご参加はご遠慮ください。
*ご参加の方には手指の消毒・マスク着用をお願いいたします。
*人数を制限し、アクリル板を設置しての開催となります。
開催日時 定員 参加費・条件 お申し込み
1月30日(日)14:30~16:30
10名
2,000円
申し込み画面へ
*キャンセルは開催日の1週間前まで受付。それ以降は全額を申し受けます。

一覧へ戻る