営業時間

営業時間

S·C 専門店

物販店 10:00 ~ 20:00
レストラン 11:00 ~ 22:00

※一部、上記営業時間と異なる店舗がございます

百貨店(玉川タカシマヤ)

10:00~20:00
※一部、営業時間の異なる売場・サービスがございます。

玉川ループ Web会員限定。多彩なアクティビティへの参加者募集中。

アクティビティスケジュール

「たまがわLOOP」は玉川高島屋S・C本館屋上にある皆さまのコミュニティ活動拠点。心地よいスペースでさまざまなアクティビティを開催しています。
「たまがわLOOP」会員にご登録の上(原則として18歳以上の方)、お申し込みください。
≫「たまがわLOOP」新規会員登録はこちら

ソーシャルウェルネス

福井県越前海岸からの直送です!「越前水仙の香りとアレンジを思い切り楽しむ」

講師:高橋 要 協力:福井市東京事務所

日本三大水仙群生地の越前海岸から、香り豊かな越前水仙がたまがわLOOPに直送されることになりました!

厳しい冬の気候に耐え抜き寒中に咲く越前水仙は、急斜面が続く越前海岸が栽培場所。水はけの良い急斜面に自生する水仙をもとに斜面や棚田に栽培地を拡げ、地域の特産となった越前水仙。大正時代にはすでに地域特産品として水仙の出荷が始まったといいます。

白く甘い香りが一面に広がる越前水仙の畑は、今や福井を象徴する風景。2021年には国の「重要文化的景観」として選定されました。

しかしながら水仙栽培は重労働でもあり、高齢化が進むなか、なかなか後継者がいないのが現状。さらに、香りや花自体の素晴らしさは十分なのに背の高さや葉の数といった市場の生花基準を満たせず出荷できないものも少なくありません。そのような水仙を新たな形でプロモーションをして販路を広げ、地域の生業を活性化していこうと活動を始めたのが、今回講師を務めてくださる「ノカテ」代表の高橋要さんです。

高橋さんは元地域おこし協力隊員。SDGsの観点からいっても、越前海岸の文化的景観の保存と継承を知ってもらうことで地方創生に繋げることができると考え、活動を続けていらっしゃいます。
水仙の魅力を知り尽くした高橋さんは、香りと姿をそのまま楽しむのも良いけれど、実はさまざまなアレンジも楽しむことができるとおっしゃいます。
水仙を長く楽しむためのお手入れ方法やブーケアレンジなどについても教えていただきましょう。

また、今回は福井市東京事務所のご協力で香り豊かな越前水仙のほかに、福井の美味しいお水「ふくいおもてな水」(350ml) 1本と、さらに福井県にご協賛いただき“おかずがいらないくらい美味しい”と評判の福井のお米「いちほまれ」(300g入) 1袋をお土産にお持ち帰りいただきます。

2024年春には北陸新幹線が延伸となる福井。
福井の魅力や観光名所等々について、福井市東京事務所の方にたっぷりお話もしていただきます。

さあ、一足早く、福井の冬の風物詩・越前水仙の香りと姿を存分に楽しんでみませんか?
講師イメージ写真

高橋 要(たかはし かなめ)

「ノカテ」代表
山形県生まれ。2015年10月に福井市の殿下(でんが)という小さな地区の地域おこし協力隊として地域内外をつなぐコミュニティデザイン活動に従事。現在は、水仙を栽培する地元農家の高齢化が進み、今後の担い手不足が課題となっていることに注力し、「新たに担い手になってくれる人が集まる仕組みを作れば、地域の振興にもつながるのでは」と考え、2020年2月に任意団体「ノカテ」を設立。規格外の水仙の販売を計画するなど新たな担い手を生み出す活動に乗り出している。
●ハサミ、お持ち帰り用袋はご用意いたします。

*体調がすぐれない方のご参加はご遠慮ください。
*ご参加の方には手指の消毒・マスク着用をお願いいたします。
*人数を制限し、アクリル板を設置しての開催となります。
開催日時 定員 参加費・条件 お申し込み
1月22日(土)13:00~14:15
14名
2,500円
終了
1月22日(土)15:00~16:15
14名
2,500円
終了
*キャンセルは開催日の1週間前まで受付。それ以降は全額を申し受けます。

一覧へ戻る