営業時間

営業時間

S·C 専門店

当面の間、レストランの営業時間を短縮させていただきます
物販店 10:00 ~ 20:00
レストラン 11:00 ~ 21:00

※一部、上記営業時間と異なる店舗がございます

百貨店(玉川タカシマヤ)

午前10時~午後8時

※一部、営業時間の異なる売場・サービスがございます。

玉川ループ Web会員限定。多彩なアクティビティへの参加者募集中。

アクティビティスケジュール

「たまがわLOOP」は玉川高島屋S・C本館屋上にある皆さまのコミュニティ活動拠点。心地よいスペースでさまざまなアクティビティを開催しています。
「たまがわLOOP」会員にご登録の上(原則として18歳以上の方)、お申し込みください。
≫「たまがわLOOP」新規会員登録はこちら

ウェルビーイング

みんなで学ぶ“ITライフ”スマホ&タブレット活用法:
「スマート農業」って、なんだろう?

講師:上田 道夫

スマホやタブレットを使いこなして日常生活を便利で豊かなものにしていこうという、この会。
今回は「スマート農業」を取り上げて、みんなで学び考えてみようということになりました。

上田講師からのメッセージです。
「暑い夏も終わり、気持ちのよい秋風が吹く季節になってきました。
秋といえば“実りの秋”“食欲の秋”。秋から冬にかけてのこの季節は豊富な食材が私たちの暮らしを彩ってくれます。
このような豊かな実りを生み出す農業ですが、人手に頼る作業や熟練者でなければできない作業が多く、その上担い手の減少や高齢化の進行などにより労働力不足が深刻な問題となっており、今や、このままでは季節の味覚を楽しめなくなってしまうかもしれないという事態に陥っています。

そこで期待されているのが「IT」です。
ロボット、AI、IoTなどITの先端技術を活用して農業の生産現場の課題を解決することを「スマート農業」と呼んでいます。

具体的には、1)作業の自動化  2)熟練者のノウハウの再現  3)生育管理  などの手法があり、これらを駆使して高度な農業経営を行う「スマート農業」は、世界中で急速な広がりを見せています。

今回は、実際の例をご紹介しながら、これからの農業を支えると共に農業を大きく変えていくと思われる「スマート農業」を中心に、品種改良の手法であるゲノム編集と遺伝子組換えの違いなどにも触れてみたいと思います」。

深まりゆく秋の午後、ご一緒にこれからの農業について、ちょっと考えてみませんか。

*写真は「いらすとや」より
講師イメージ写真

上田 道夫(うえだ みちお)

株式会社オフィス・ユー代表/QOLアドバイザー
1951年生まれ。大阪府出身。慶應義塾大学工学部計測工学科卒。1975年に富士ゼロックス (株) へ入社し、2012年6月退職の後、同年9月に『QOL*の向上』を掲げて株式会社オフィス・ユーを設立し現在に至る。在職中に現在のパソコンやネットワークの原点となった米国ゼロックス社のICT**技術に触れ、1991~1994年には富士ゼロックス(株)の米国研究子会社(FXPAL, Inc.)設立のためにシリコンバレーの中心地である米国カリフォルニア州パロアルトに駐在。一方、高齢者がコンピューターに親しむ場として日本を代表する存在であった「コンピューターおばあちゃんの会」のサポーターとして2000年からシニア世代の方々にコンピューターへの親しみ方とコンピューターを活用して生活を楽しむ方法を伝える活動を行なうなど、ユーザー視点からのICT活用にも取り組んできた。
* QOL : Quality of Life、人生の質
**ICT : Information and Communication Technology、情報・通信技術
持ち物 ご自分のスマートフォンまたはタブレットをご持参ください。

*体調がすぐれない方のご参加はご遠慮ください。
*ご参加の方には手指の消毒・マスク着用をお願いいたします。
*人数を制限し、アクリル板を設置しての開催となります。
開催日時 定員 参加費・条件 お申し込み
11月28日(日)14:30~16:30
10名
2,000円
申し込み画面へ
*キャンセルは開催日の1週間前まで受付。それ以降は全額を申し受けます。

一覧へ戻る