営業時間

営業時間

S·C 専門店

当面の間、レストランの営業時間を短縮させていただきます
物販店 10:00 ~ 20:00
レストラン 11:00 ~ 21:00

※一部、上記営業時間と異なる店舗がございます

百貨店(玉川タカシマヤ)

午前10時~午後8時

※一部、営業時間の異なる売場・サービスがございます。

玉川ループ Web会員限定。多彩なアクティビティへの参加者募集中。

アクティビティスケジュール

「たまがわLOOP」は玉川高島屋S・C本館屋上にある皆さまのコミュニティ活動拠点。心地よいスペースでさまざまなアクティビティを開催しています。
「たまがわLOOP」会員にご登録の上(原則として18歳以上の方)、お申し込みください。
≫「たまがわLOOP」新規会員登録はこちら

ショップアクティビティ

「奈良の木 うつくしき暮らし」:平井健太さんに教えてもらう「曲げ木体験~小物入れをつくる」ワークショップ! by 玉川高島屋

講師:平井 健太

10月20日(水)~26日(火)「奈良の木 うつくしき暮らし」と題するフェアが、玉川高島屋S・C館内各所で開催されます。

奈良県は全国有数の木材の産地。県全体面積の77%を森林が占めており、恵まれた自然環境を活かして、奈良県では古くから林業が盛んに営まれてきました。「吉野杉」「吉野檜」といった吉野材に代表される「奈良の木」は、年輪幅が細かく均一で高密度、つまり美しくたわみにくいという特長で知られています。

「奈良の木 うつくしき暮らし」フェアでは、本館1階グランパティオや南館6階ホワイトモールでの映像・パネルの展示の他、本館1階玉川高島屋T-ステージ1にて11社が参加して、奈良の木を使ったさまざまな生活雑貨を展示販売いたします。

そして、フェアの一環として開催されるのが、この「曲げ木体験~小物入れをつくる」ワークショップです。
教えてくださるのは、「吉野杉」に魅せられ奈良県川上村に移住、現地に工房を構えて今や日本を代表する木工作家のひとりとなっている平井健太さん。

吉野杉を使った平井さんの家具は流麗な曲線美が特徴。家具というより、むしろアート作品といったほうがふさわしいほどの美しさは世界に類を見ないものとして高い評価を得ています。
厚さ1.5mmにスライスした吉野杉の板をミルフィーユ状に重ね、今回は電子レンジやアイロンの熱で曲げ木づくりを体験し、小物入れに仕上げます。

吉野杉のこと、奈良の木のこと、川上村のこと、そして平井さんの作品について等、さまざまなお話をお聞きしたあと、参加のみなさんに実作していただきます。
平井さんが直接教えてくださる贅沢なワークショップ。参加人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

※「小物入れ」の画像はイメージです。
講師イメージ写真

平井 健太(ひらい けんた)

1984年静岡県生まれ。2010年飛騨高山で木工技術を習得後、アイルランドへ渡り「joseph walsh studio」に3年間勤務。 
帰国後、奈良県川上村に移住し、2017年「studio Jig」を開業。
身に着けた特殊な技術により針葉樹の可能性を日々探っている。
「国際家具デザインフェア旭川2017」ブロンズリーフ賞受賞。
「ウッドデザイン賞2017」優秀賞(林野庁長官賞)受賞。
「LEXUS NEW TAKUMI PROJECT2019」に、建築家・隈研吾氏からの要請で参加し、コラボ作品を制作。
「家具に求められる座り心地や強度は大前提。ありきたりな形状にならないよう気をつけながら、いかに吉野杉の特長を出せるか。そこにこだわっている」
*お子様のご同伴はご遠慮ください。
*体調がすぐれない方のご参加はご遠慮ください。
*ご参加の方には手指の消毒・マスクの着用をお願いしております。
*人数を制限し、アクリル板を設置しての開催となります。
開催日時 定員 参加費・条件 お申し込み
10月23日(土)13:30~16:30
12名
3,300円
(材料費込み)
終了
*キャンセルは開催日の1週間前まで受付。それ以降は全額を申し受けます。

一覧へ戻る