和菓子の日フェア
和菓子の日フェア6月9日(水)~6月22日(火) 本館B1フーズシティにて開催
和菓子の日とは
西暦848年の夏、仁明天皇がご神託に基づいて、6月16日に16の数に
ちなんだ菓子などを神前に供えて、厄除け、健康招福を祈誓し、
「嘉祥」と改元したという古例にちなみます。
また、慶長の頃、豊臣秀吉が「嘉祥の祝」として
健康招福を願うめでたい行事を明治時代まで盛んに行っておりました。
江戸幕府においては、この日、大名、旗本などの諸士に大広間で菓子を賜り、
これを「嘉祥頂戴」といい、一人一個ずつ取らせたといわれています。
この「嘉祥の日」を現代に復活させたのが「和菓子の日」です。

※本年の和菓子の日のお饅頭プレゼントは中止とさせていただきます。
虎ノ門 岡埜栄泉
本館B1専門店
抹茶じょうよ饅頭(1パック・3個入)500円
大和芋と上新粉を混ぜ合わせた皮に宇治の上質な抹茶を加え風味を出した抹茶じょうよ。うす皮に自家製の白あんを包み栗の甘露煮をトッピング。味わいはどこまでもやさしく初夏の午後をしっとり和の風情で彩ります。
※6月16日(水)のみ
榮太樓總本鋪
本館B1専門店
黒かりんとう(1袋)378円
かりんとうと相性の良い沖縄県産の黒糖を使用し、生地に黒ゴマを練り込みゴマの香りを活かす昔ながらの製法で仕上げた懐かしの江戸菓子。サクッと軽い食感も楽しく、ついつい手が伸びてしまう美味しさです。
※6月9日(水)〜22日(火)
両口屋是清
本館B1専門店
みぞれ羹(半棹)864円
美しく透き通った錦玉羹に、もち米で仕立てた道明寺を浮かべてみぞれをあらわした目にも涼し気な季節の棹菓子。もちもちとした食感の後から柚子のほのかな薫りがふわりと立ちのぼり、爽やかな初夏の訪れを伝えます。
※6月9日(水)〜7月31日(土)
とらや
本館B1専門店
嘉祥蒸羊羹(1本)2,160円
6月16日にお菓子を食べて厄除招福を願った江戸時代の行事「嘉祥」の一品を再現した蒸羊羹。餡に、葛粉と小麦粉、夏負けを防ぐとされる黒砂糖を加えて蒸し上げ、豊かなコクともっちりとした食感を生み出しています。
※6月10日(火)〜16日(水)
上野みはし
本館B1専門店
初夏のフルーツあんみつ(1個)590円
自慢のあんみつに、杏と夏みかん、若桃の甘露煮を飾り、初夏らしい爽やかな一品に仕上げました。北海道産小豆で作る餡に、ほくほくに炊いた赤えんどう、天草を用いた寒天と、厳選素材が生む伝統の味をお確かめください。
※6月1日(火)〜30日(水)※各日30個限定販売 ※玉川店限定商品
銀座あけぼの
本館B1専門店
銀座メロン(1個)129円
北海道富良野産の赤肉メロンを贅沢に使ったとろけるメロンクリームを、ふんわりとした蒸しカステラで包みました。小さめの手のひらサイズが何とも愛らしく、夏のティータイムの盛り上げ役に。
※6月9日(水)〜
笹屋伊織
本館B1専門店
ほうじ茶カステラ(1箱)1,296円
小豆に香り高いほうじ茶の生地を重ねて焼きあげました。京都の和菓子職人が作る知る人ぞ知る銘菓で、京都本店ではすぐ完売してしまう人気商品を期間限定で特別に販売いたします。
※6月9日(水)〜22日(火) ※期間中100箱限定販売
麻布かりんと
本館B1専門店
こわれかりんと詰め合わせ(1袋・180g)324円
形は不揃いながら美味しさそのまま、かりんとの“こわれ”を詰合せました。1袋にたっぷり180g入りで、さまざまな味がお楽しみいただけます。
一口サイズで食べやすく、ご自宅でのお茶のお供に。
※6月9日(水)〜22日(火) ※期間中300袋限定販売
文明堂
本館B1専門店
栗まんじゅう(1個)119円
刻み栗入りの白餡をしっとり生地でくるんだ愛らしい小判型のおまんじゅう。昔ながらの素朴な味に出合えます。
※6月9日(水)〜22日(火)
紫野和久傳
本館B1専門店
蕨餅(1箱・200g入)1,620円
上質な国産の本わらび粉を使い、和三盆を加えて丁寧に練り上げました。やわらかな食感が特徴で、和三盆糖の素朴な甘みがやさしい余韻を運びます。香り高いきな粉と合わせてお召し上がりください。
※6月11日(金)〜13日(日)、16日(水)、18日(金)〜20日(日)
※期間中320箱限定販売 ※玉川店限定商品
銀座鈴屋
本館B1専門店
栗ようかん(1個)432円
代表銘菓「栗甘納糖」の“こわれ”をこし餡の中にごろごろと閉じ込めました。餡と栗それぞれの素材の持つ豊かな食感と風味を生かし、ほどよい甘さに仕立てた甘納豆の名店ならではの味わいをご賞味ください。
※6月9日(水)〜
赤坂柿山
本館B1専門店
揚げ慶長(醤油)(1袋・11枚入)648円
一番人気の「慶長」をからっと揚げた揚げおかき。新大正もち米の粒をそのまま活かし、たまり醤油と合わせた「慶長」は噛むほどに味わい深い自慢の品。米油で揚げることで、もち米の旨みをより一層引き立てています。
※6月9日(水)〜22日(火)※期間中200個限定販売 ※玉川店限定商品
御門屋
本館B1専門店
大江戸海苔わさび(1枚)162円
国産の上餅米「みやこがね」を使用し、兵庫県瀬戸内産の上質な海苔でくるりと巻いた少し大きめの揚げあられ。「わさび味」はこの時期限定の登場で、ぴりっと辛みをきかせたわさびの香りとパリっとしたあられの歯ごたえが病みつきに。
※6月9日(水)〜22日(火) ※期間中300個限定販売
菓匠 清閑院
本館B1専門店
桃の花里(1個)324円
清水白桃の果肉を贅沢に使った桃餡を、しっとりやわらかな黄身しぐれでくるりと包み、可愛らしい桃の形を表現した季節限定の創作和菓子。口に運ぶとほろりとほどけ、清水白桃の上品な風味がふわりと広がります。
※6月9日(水)〜22日(火)
鎌倉 豊島屋
本館タカシマヤB1百貨店
谷戸の鐘(1箱・6個入) 1,296円
白味噌に白胡麻を加えた餡をもち生地の皮で包み鐘型に焼き上げました。
※6月11日(金)~16日(水)※各日10点限定
鶴屋𠮷信
本館タカシマヤB1百貨店
光悦満雲寿(1個)594円
小倉餡と白餡の二種類の餡を薯蕷生地で包んだ特製薯蕷まんじゅう。古田織部に茶の湯を習い、近世初頭の美術に新たな息吹を吹き込んだ本阿弥光悦にちなんだ洗練された意匠で、滑らかな二重餡とほろりと上品な皮が織りなす伝統の味をお確かめください。
※6月16日(水)10個限定
蕪村菴
本館タカシマヤB1百貨店
三彩小丸(1袋・250g入)594円
あっさり塩味に蜜をかけた「蜜がけ」に、軽やかな食感が後ひく「サラダ」、旨み広がる「海老」。甘辛のバランスも楽しい3種類の人気の味を詰めたお買い得なおせんべいを期間限定で販売します。
※期間中30袋限定販売
菓匠 禄兵衛
本館タカシマヤB1百貨店
福あずき(1個)249円
にっこりとキュートな団子をとろりとしたあんに浮かべた創作和スウィーツ。もっちりとした団子の食感を餡の上品な甘さが引き立て、ぱくりとひと口頬張れば家族みんなきっと笑顔になってしまうはず。
※6月11日(金)~16日(水)
たねや
本館タカシマヤB1百貨店
吉兆嘉祥(1箱・7個入)864円
和菓子の日「嘉祥の祝」にちなんでお作りした歳時和菓子。北海道産小豆を使って丁寧に練り上げた自家製のこし餡をもっちりとした団子生地とあわせ、淡い紅色に染めた道明寺を亀甲に見立てました。
叶 匠壽庵
本館タカシマヤB1百貨店
煮小豆に餅(1個)238円
じっくり炊いた大納言小豆をやわらかな羽二重餅でふわりと包み、まろやかな小豆の風味を最大限に引き出しました。邪気を払い鋭気を養うとされる小豆と餅でお作りする特製の餅菓子で、和菓子の日限定で販売いたします。
※6月15日(火)・16日(水)販売
※数に限りがございます、なくなり次第終了とさせていただきます
THE WAGASHI
―新しい和菓子の世界をご紹介―
6月16日(水)~22日(火)■本館タカシマヤB1フーズシティ催会場<百貨店>
巌邑堂
本館タカシマヤB1フーズシティ催会場
左)七色 / 右)千毬花(各1個)432円
明治4年創業、浜松の老舗が手がける上生菓子。130年以上にわたる伝統を脈々と受け継ぎ、熟練の職人が丹精込めて仕上げています。四季を伝えるあしらいで和の景色を描いた練りきりは繊細で麗しく、大切な日のお茶席に。
西近江湖風菓とも栄
本館タカシマヤB1フーズシティ催会場
ベイクドようかん 湖々菓楽(1箱)2,900円
滋賀県産の石臼抹茶とこだわりの自家製白餡を生地に加え、しっとり焼き上げたオリジナルの焼きようかん。動物性原料、小麦粉不使用のグルテンフリーのヴィーガンスイーツです。
《出店店舗》・乃し梅本舗 佐藤屋(山形県)・旬月神楽(広島県)・深川屋(三重県)・伊勢屋(福井県)
・吉岡製菓(島根県) ほか 
全国各地の店主が集い自慢の和菓子が揃います。