篠原ともえさんデザイン

アーティストであり、デザイナーとしても幅広く活躍している篠原ともえさんがデザインした特別なモデル。かぶせに椿、サイドにまりの刺しゅうを施したランドセルは、和をイメージしてつくりました。

  • 繊細な色づかいが粋な和の刺しゅう。

    日本の美が感じられる和の刺しゅうがアクセントに。かぶせに施された椿の刺しゅうは細やかなグラデーションが美しく、上質さを感じられます。高学年まで愛着を持てる、上品でかわいらしいランドセル。

    TKS3078

    全5色

    78,000円+税

    TKS3078

    全5色

    78,000円+税

    • サックス
    • ラベンダー
    • レッド
    • キャメル
    • ネイビー
篠原 ともえ
TOMOE SHINOHARA
わたし自身もファッションのアイコンとして愛用するほど、ランドセルは大好きでした。デザインには、末長く愛せるランドセルになることを願い、和柄の椿をグラデーションで刺しゅうしました。お子様そしてお母様やお祖母様まで世代を超えて好きになってもらえたらとても嬉しいです。
プロフィール
デザイナー・1979年生まれ。90年代に自身をアイコンとしたシノラーファッションで多数のメディアに出演。松任谷由実のステージ衣装を機に、嵐のコンサートやNHK「歴史秘話ヒストリア」の衣装など、アーティストだけでなく、テレビ番組の衣装デザインを担当するなど幅広いジャンルのデザインを手がけている。
「高島屋のランドセル」トップページに戻る