TAKASHIMAYA
高島屋 現代書道二十人展


展覧会名

中野裕介/パラモデル展:□とか△、できかけのPの話


会期・会場

京都店  アクセス

会期:2024年8月8日(木)→ 8月20日(火)

会場:京都髙島屋S.C. 百貨店 7階グランドホール

ご入場時間:午前10時〜午後6時30分(午後7時閉場)

※ 最終日8月20日(火)は午後4時30分まで(午後5時閉場)


企画制作:株式会社オーク

協力:MORI YU GALLERY、株式会社WEST、株式会社タカラトミー、株式会社フジオ・プロダクション、大阪石材工業株式会社、京都精華大学、大阪電気通信大学、倉地宏幸[大阪電気通信大学]、高野友実、中市和磨、今井健太郎[山/完全版]、軸原ヨウスケ[COCHAE]



京都にもゆかりのある語り物「おぐり判官」「しゅんとく丸」などをモデルにした新作は、キャラクターをポップにアレンジした遊び心あふれるインスタレーション。

会場内の壁や床に広がり続ける「プラレール」のレールは、巨大なシートに描かれた図解や絵画、流れる文字の映像、TVゲームなどを連結し、 過去と今、リアルと空想が交錯する大規模な作品空間が出現する。

🄒 TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

中野裕介/パラモデル

略歴:
1976年 東大阪市生まれ。2002年 京都市立芸術大学大学院 絵画専攻(日本画) 修了。2003年 同大学の林泰彦とアートユニット「パラモデル」結成。メタフィジカルな「模型遊び」をテーマに、玩具「プラレール」を用いた大規模なインスタレーションなど、多様な形式の作品を発表。

2011~2017年の図書館勤務を経た現在のソロ活動では、描画やテキスト・空間表現を軸に、文学・哲学・マンガ・建築・郷土文化・古典芸能など、古今の書物を横断し題材とする創作を続ける。単著に 『まちがeる読み、iかれた挿し絵』(青幻舎 2021年)、『かなたをよむ:海と空のあいだのP』(P出版 2024年)。京都精華大学芸術学部教授。

近年の個展に、2024年「よろぼう少年、かなたの道をゆく▷▷▷《俊徳丸伝説》であそぶ」(東大阪市民美術センター)、 2021年「まTiGerる読み、いかReた挿し絵」(高松市美術館/香川)、2018年「まちがeる読み、iかれた挿し絵」(MORI YU GALLERY/京都)。グループ展に、2022年「フジオプロ旧社屋をこわすのだ!!」(フジオプロ旧社屋/東京)など多数。



入場料(チケット情報)


入場料〈税込〉

前売券:一般 1,000円/大学・高校生 800円

当日券:一般 1,200円/大学・高校生 1,000円 中学生以下無料

セブンチケット、ローソンチケット
前売券 8月7日(水)までお求めいただけます。
当日券 8月8日(木)から8月18日()までお求めいただけます。

展覧会場 入場券売場
当日券 8月8日(木)から20日(火)までお求めいただけます。

※当催しについては、「障がい者手帳・デジタル障がい者手帳」をご提示いただいたご本人様、ならびにご同伴者1名様まで入場無料とさせていただきます。

※安全の為、小学生以下のおこさまは必ず保護者の方ご同伴でご入場ください。

※会場の混雑状況により入場制限をさせていただく場合がございます。

入場料ご優待について

入場料が割引になる様々なご優待がございます。


前売券情報


セブンチケット
※外部サイトへリンクします。

セブンコード(106-684)

セブンイレブン店舗での購入
全国のセブン-イレブン店舗のマルチコピー機にてトップ画面から「チケット」、「セブンチケット」の順にタッチ。ジャンルまたはキーワード検索からチケットをお探しください。


ローソンチケット
※外部サイトへリンクします。

Lコード(55415)

ローソンでの購入
全国のローソン設置のLoppiにて Lコード(55415)を入力してお買い求めください。


TVゲーム版・俊徳丸伝説「よろぼう少年、かなたの道をゆく」(プロトタイプ) 2024 ビデオゲーム、モニター、 コントローラー

プログラム:倉地宏幸、サウンド:今井健太郎、情景デザイン:コウ カシュン

©️ Yusuke Nakano / PARAMODEL 2024, Courtesy of MORI YU GALLERY


バカmodelic-Graffiti 2022 壁面・床面・地面にプラレール、酒、ボール、楽器、ミニカー、ゴミ ほか サイズ可変 フジオプロ旧社屋/東京 ©Fujio Akatsuka - illustrated by Yusuke Nakano 2022 photo: 株式会社フジオ・プロダクション 

© TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。


場所をもたない、あいだの物語(きていること) 2022 デジタルデータ/工事用養生メッシュシートにインクジェット出力、320×226.3cm×6枚

©️ Yusuke Nakano / PARAMODEL 2024, Courtesy of MORI YU GALLERY


個展「よろぼう少年、かなたの道をゆく ▷▷▷《俊徳丸伝説》であそぶ」  2024 インスタレーション 東大阪市民美術センター photo: 高野友実

©️ Yusuke Nakano / PARAMODEL 2024, Courtesy of MORI YU GALLERY




イベント情報


アーティスト トーク

中野裕介/パラモデルが展示作品について語ります。
■8月8日(木)午後2時〜
■7階グランドホール会場内
※ご観覧には当日の入場券が必要です。


ライヴ「できかけの◇△をきく+かたる」

展示空間で「尸童Yorimashi」(中沢龍心[薩摩琵琶奏者]+満茶乃[語りべ])による琵琶+語り物ライヴを開催。
■8月12日(月・)午後2時〜
■7階グランドホール会場内
※ご観覧には当日の入場券が必要です。

【中沢龍心】

琵弾き語り、サウンドデザイン(biwa player/singer/soundmaking) 自然音、楽器、声、仏教法具、Digital Audio、エフェクター、サンプラーなどを用いて「肌で感じる音」を出力する。

●俳優 佐野史郎氏主催『小泉八雲朗読のしらべ』出演
●漫画家 山田玲司 個展『秘仏』ゲスト出演
●ギタリスト 山本恭司(共演)
●落合陽一『デジタル,古楽器、千利休』出演 など

後藤幸浩<弦城会>所属

【満茶乃】Masano

京の古典怪談師(Japanese traditional KWAIDAN storyteller) 依頼を受けた地の伝承を探究し自ら脚本化、古よりの物語に魂を添え伝える “かたりべ” 。

『稲川淳二の怪談グランプリ 2015』準優勝

『島田秀平のお怪談巡り』出演 など。

ワークショップ「青くてあおく、長いながい、できかけの道をどんどんひろげよう」

中野裕介/パラモデルによるプラレールのドローイングに、プラレールをつなげ作品を制作します。
■8月10日(土)午後2時〜
■7階グランドホール会場内
■定員:10名(小学4年生以下のおこさまは保護者同伴)
■料金:無料(ご予約優先)
※ご参加には同伴者を含めて当日の入場券が必要です。



書籍販売


会場では、著書をはじめ、オリジナルグッズを販売いたします。

『かなたをよむ:海と空のあいだのP』

著者:中野裕介/パラモデル、デザイン:藤本敏行、編集:里村真理・高野友実、P出版 2024年 税込1,800円

『まちがeる読み、iかれた挿し絵 中野裕介/パラモデル 2010–2020 Paradoxical Reading, Plastic Paratext - Yusuke Nakano / PARAMODEL 2010-2020』 

著者:中野裕介/パラモデル、アートディレクション:豊永政史、デザイン:豊永政史・倉澤洋輝、執筆:宇野邦一・鯖江秀樹、株式会社青幻舎 2021年 税込2,420円

特別装丁本『まちがeる読み、iかれた挿し絵 中野裕介/パラモデル 2010–2020 Paradoxical Reading, Plastic Paratext – Yusuke Nakano / PARAMODEL 2010–2020』

2021年2月発行の作品集『まちがeる読み、~』に、2種の複製作品(シルクスクリーン版画・UVプリント木製絵馬)と特製スリーブケースを付属、限定50部 税込33,000円〈サイン・エディション入り〉 *スリーブケース・木製絵馬 デザイン:豊永政史[京都精華大学デザイン学部教員]、シルクスクリーン版画 製作:鳥居本顕史[京都孔版]


※会期・営業時間等が変更になる場合がございます。詳しくは、京都店のホームページをご確認ください。
※混雑を避けるため、入場制限をさせていただく場合がございます。
※諸般の事情により内容等を変更させていただく場合がございます。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※当社ウェブサイトで公開されている画像の著作権は、当社または情報提供者に帰属します。当社の書面による承諾を得ずに画像の全部または一部を転載、使用、複製、配布、変造、販売等を行うことはできません。