イメージ

イメージ

イメージ

イメージ イメージ イメージ
イメージ

進化を遂げた伝統のファブリックや、親から子へと伝わる塗師の技。この秋高島屋は「ニッポンのNEXT」をテーマに、先へと歩み続けるものづくりの魅力をご紹介します。

次代へつなぐ「塗師」の技。

イメージ

漆の美を追求する浄法寺塗。

貴重な国産漆を使いながらも、あくまで日常使いの器にこだわって作り続けている、岩手の「浄法寺塗」。親子3代にわたって漆の道を歩む岩舘家は、いちど途絶えかけたその伝統を復活させた浄法寺塗の立役者。守り継ぐ「塗師」の技と、その技が生み出す美しい艶を湛えた器をご紹介します。

READ MORE

誕生から約100年後の進化。

イメージ

幾何学柄のコーデュロイ。

明治時代に静岡・遠州地方で始まった、国産コーデュロイの歴史。100年以上もの間、ほとんど姿を変えることがなかったこの素材に、若手デザイナーがイノベーションを起こしました。福田織物が作り出したのは、斬新な幾何学柄のコーデュロイ。伝統の素材はいま進化を遂げ、世界へと羽ばたこうとしています。

READ MORE

高島屋各店の「NIPPONものがたり」を楽しむ。

横浜店 大阪店 京都店

イメージ
イメージ