2018 A/W Special Movie ロベルト・バルダサーリ インタビュー→

Movie 1 | From Brera. 洗練された上質さを目指して。

Movie 2 | Collection Story 1 ファッションとテクノロジーの調和

Movie 3 | Collection Story 2 大切に守り続ける4つのコンセプト

閉じる

2018 A/W Collection 「ファッションとテクノロジーの調和」をテーマにした最新コレクション紹介→

最新コレクションについて

変わらずに守り続けるブランドの原点。

マウリツィオ バルダサーリは、Comodo(快適)、Leggero(軽さ)、Morbido(柔らかさ)、Elegante(エレガント)という4つのコンセプトを大切にしている。例えば今季の新作(1)を見ると、ジャージー素材で快適に軽やかに柔らかく、シルエットはエレガントに作りあげた。さらに服の各パーツに異なる柄をミックスさせ、ユニークな一着に仕上げている。クロコダイル柄のジャケット(2)にも4つのコンセプトを表現。「水溶性ビニロン」という特殊な糸を編み込み、通常フラットに編みあがるところにしなやかでエレガントな質感を生んだ。

イメージ画像
イメージ画像

ヴァーチャル×リアルを合わせた、
遊び心満載のコレクション。

今季のテーマは「ファッションとテクノロジーの調和」。ニット素材に見えるジャケット(3)は、実は超高性能プリンターによるプリント柄。高度な技術によってかたさも質感も違う生地に様々な柄をプリントすることを可能にし、現時点の技術では実現できない編組織などをリアルに表現している。

イメージ画像
イメージ画像

また、「リバーシブル」も今季の重要なキーワードのひとつ。ショートコート(4)は、片面は無地でディテールにこだわり、片面はプリント地で柄にこだわったデザインに仕上げ、二面性を表現した。
上質な素材感と高いクオリティーの中に、絶妙リラックス感や遊び心を漂わせるコレクション。大人の男の洗練されたスタイルを大いに楽しみたい。

閉じる

【マウリツィオ バルダサーリ】左から : ロベルト・バルダサーリ、 レナート・バルダサーリ、 マウリツィオ・バルダサーリ

1960年にミラノを代表する百貨店リナシェンテでバイヤーに就任し、ファッションビジネスにデビューしたマウリツィオ バルダサーリ。その後、アメリカで研鑽を重ね、1983年ミラノで最初のコレクションを発表。以来、2人の息子とともにイタリアの感性を生かした「ラフィナート・カジュアル(上質で洗練されたカジュアル)」を世界各国に発信し続けている。一方で、週末はトスカーナの別荘で家族との時間を尊重。そのライフスタイルは、有名ファッション誌でも紹介されている。

STORE 取扱店舗

日本橋店 6階 TEL(03)3211-4111
新宿店 オム・メゾン5階 TEL(03)5361-1111
玉川店 本館4階 TEL(03)3709-3111
横浜店 6階 TEL(045)311-5111
柏 店 本館6階 TEL(04)7144-1111
高崎店 4階 TEL(027)327-1111
大阪店 4階 TEL(06)6631-1101
泉北店 4階 TEL(072)293-1101
京都店 4階 TEL(075)221-8811
米子店 3階 TEL(0859)22-1111
岡山店 5階 TEL(086)232-1111
ジェイアール名古屋タカシマヤ 8階 TEL(052)566-1101
いよてつ高島屋(松山) 5階 TEL(089)948-2111
  • ※商品により発売時期、取り扱い店舗が異なります。
  • ※価格表示のない小物等はコーディネート用です。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております。

topへ