刊行45周年記念 ノンタン絵本の世界展 もっと! ノンタン みんなだいすき!

会期・会場

2019年 8月7日(水)→19日(月) 横浜高島屋ギャラリー〈8階〉 ご入場時間 午前10時〜午後7時30分(午後8時閉場) ※最終日8月19日(月)は午後5時30分まで(午後6時閉場) 主催:ノンタン絵本の世界展実行委員会 協力:偕成社、ステイブル企画制作:オフィス渋谷

入場料〈税込〉

一般 800(600円) 大学・高校生 600(400円)
中学生以下無料
  • ※( )内は前売り及び団体10名様以上の割引料金。
  • ※当催については、「障がい者手帳」をご提示いただいたご本人様、
    ならびに、ご同伴者1名様まで入場無料とさせていただきます。
  • ※安全のため、小学生以下のお子様は必ず保護者の方ご同伴でご入場ください。

前売券情報

前売券は、横浜高島屋 7階 商品券サロン・
ローソンチケット(Lコード31542)にて
6月20日(木)~8月6日(火)までお求めいただけます。
ローチケでの購入
ローソン店舗での購入
全国のローソンまたはミニストップ設置の
LoppiにてLコード(31542)を入力して
お買い求めください。
お電話での購入
0570−000−777
(10:00〜20:00年中無休・オペレーター受付)
100円引きの割引券としてご利用いただけます。入場割引券はこちら
  • ※お一人様につき1回限り。
  • ※割引はWEBクーポンをご提示のご本人様及び、ご同伴の1名様まで対象。
  • ※他の優待券および割引券との併用はできません。

ぼくノンタン!
みんなに会いにきたよ!
ママノンタン(「キヨノサチコ」)が描いた
ぼくの絵や物語を、いっぱい楽しんでね!

1976年に最初の絵本『ノンタンぶらんこのせて』が刊行されてから2021年で45周年を迎えます。ノンタンは、これまでに23冊の「ノンタンあそぼうよ」シリーズ、9冊の「赤ちゃん版ノンタン」シリーズ、ボードブック、あそび図鑑などが出版され、その累計は3,200万部を越え、多くのファンを持つ大人気シリーズとなっています。45年という長い時間が、親になりつつある初期のファンとそのこどもたちが一緒に楽しめる作品へと成長させ、今や世代を越えて愛されています。作者のキヨノサチコさんは、残念ながら2008年に逝去されましたが、ママノンタンと自称する彼女がノンタンに込めた想いとメッセージは、今でも多くのこどもたちやファミリーに届いています。
本展では、2021年の45周年を記念した展覧会として、ノンタンの原画やアニメーションなどを展覧するほか、書籍やグッズ、DVDなどもご紹介。ノンタンを愛し続けたキヨノサチコさんの熱いメッセージを、ぜひ会場で感じてください。

原画展示

「あかんべノンタン」をほぼ全ページ一挙公開!
長年、絵本で親しまれた原画をご覧いただけます。
ノンタンとお友達が繰り広げる喜怒哀楽にあふれた
日常を一緒にお楽しみください!
あかんべノンタン ノンタンおよぐのだいすき ノンタンのたんじょうび

ノンタンのひみつ

友達のような等身大のノンタン。
実はノンタンは、ねこではなく
最初は「まっしろなこぎつね」でした。
「あかんべノンタン」の原型となった
「あかんべぎつね」の原画も展示。
ノンタンデビューのひみつが
明かされます。
あかんべぎつね

グッズショップ

グッズショップにて税込2,000円以上
お買上げのお客様、先着1,000名様に、
「ノンタンたいそう 1・2・3 DVD」
(非売品)をプレゼント!
2019年4月発売 最新刊 「ノンタンたいそう1・2・3」 648円 木製パズル 「ノンタンあそぼうよ」 519円 展覧会限定 特大ぬいぐるみ 12,960円(50点限り)
  • ※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
著者写真
キヨノサチコ
1947年東京に生まれる。
76年に『ノンタンぶらんこのせて』でデビュー。
こどもたちにとって友だちのようなノンタンは、
たちまち大人気に。
著書に「ノンタンあそぼうよ」シリーズ全22冊、
「ノンタン ボードブック」シリーズ全3冊、
「赤ちゃん版ノンタン」シリーズ全9冊、
「ノンタン・タータンあそび図鑑」、
「トムトム・ブー」シリーズ、
幼年童話「いたいのかいじゅう」シリーズがある。
ノンタンは3Dのアニメーションにもなっている。
2008年逝去。
前のサイトに戻る

高島屋 展覧会一覧

ページトップへ戻る