「土」の代わりに、思い出を持ち帰ろう。 高校野球100回記念展 − パネルやゆかりの品で振り返る「熱闘」の歴史 − 入場無料

  • 2018年7月18日[水]− 30日[月]京都高島屋7階 グランドホール
  • 2018年8月2日[木]− 13日[月]新宿高島屋11階 特設会場

大正4年(1915年)、大阪・豊中グラウンドで産声をあげた全国中等学校優勝野球大会は、第10回からは舞台を阪神甲子園球場に移しました。その後、戦争や学制改革を経て、昭和23年(1948年)に全国高等学校野球選手権大会と名称が変わり、2018年夏に第100回記念大会を迎えます。本展は、夏の国民的行事となった高校野球の第1回大会から昨年の99回大会までを振り返り、高校野球をとりまく世相と甲子園を熱くした数々の名勝負を朝日新聞の写真や紙面によりたどるものです。甲子園歴史館や野球殿堂博物館が所蔵する貴重な資料や、活躍した名選手たちのゆかりの品、強豪校の優勝旗レプリカなど多彩な資料を展示します。

  • 第1回 (1915年) 球史ここに始まる。村山龍平・朝日新聞社長による始球式
  • 第62回(1980年) 横浜歓喜の初優勝
  • 第88回(2006年) 駒大苫小牧−早稲田実、決勝再試合
  • 第33回 (1951年)大会ポスター(野球殿堂博物館 蔵・複製) 第1回〜60回 優勝メダル(甲子園歴史館 蔵[日本高等学校野球連盟 寄託])
  • 第99回 (2017年)大会使用球 第56回 (1974年) イーストン社の金属バット(京都店会場 : 甲子園歴史館 蔵[日本高等学校野球連盟寄託]新宿店会場 : 野球殿堂博物館 蔵(掲載画像))
  • 第87,88回 (2005,2006年)出場大阪桐蔭・中田翔選手のグラブとスパイク(甲子園歴史館 蔵[中田翔氏(大阪桐蔭)寄託])

ご観覧無料〈新宿限定開催〉スペシャルトークショー開催 ■日時 : 8月2日(木)午前11時から(約30分間)■会場:ウエルカムゾーン2階 ゲスト:野球解説者 槙原寛己氏(愛知県立大府高等学校卒)水野雄仁氏(徳島県立池田高等学校卒) ※会場混雑時は、ご覧いただけない場合がございます。

高島屋 展覧会一覧

TOPへ