没後220年 京都の若冲とゆかりの寺 いのちの輝き

開催情報

2020年

221

イメージ

38

大阪高島屋7階 グランドホール

入場時間 午前10時~午後730分(午後8時閉場)
※ただし2月21日(金)、22日(土)、28日(金)、29日(土) は午後8時まで(午後830分閉場)
※最終日は午後430分まで(午後5時閉場)

※安全のため、小学生以下のおこさまは必ず保護者の方同伴でご入場ください。
主催/MBS、毎日新聞社
監修/細見良行(細見美術館 館長)、岡田秀之(福田美術館 学芸課長)

チケット情報を見る

予告

318

イメージ

46

日本橋高島屋S.C. 本館8階ホール

入場時間 午前1030分~午後7時(午後730分閉場)
※最終日は午後530分まで(午後6時閉場)

チケット情報を見る

422

イメージ

511

横浜高島屋 ギャラリー〈8階〉

そこにあるのは、
生きとし生けるものへの
慈愛とまなざし

今や日本美術において圧倒的な人気を博す奇想の画家 伊藤若冲。本展では、若冲が生涯を過ごした「京都」に伝わる名品の数々を、若冲と深いかかわりを持つ名刹や若冲蒐集で国内外に知られる細見美術館等の所蔵品により展覧します。緻密に描き込まれたディテール、微笑ましいユーモラスな表情など、信仰に裏付けられた優しくも生命力に溢れる選りすぐりの作品をお楽しみください。併せて若冲派と呼ばれる弟子たちの作品もご紹介いたします。

魅せられ愛でる

世に先駆けて蒐集された細見美術館の若冲コレクション。
30代から80代までを網羅する作品で作家の画業を追います。

鼠婚礼図 「鼠婚礼図」 ■細見美術館蔵

糸瓜群虫図 ←「雪中雄鶏図」(部分)
■細見美術館蔵

雪中雄鶏図 ↑「糸瓜群虫図」(部分)
■細見美術館蔵

守り伝える

その生涯に大きな影響を与えた大典和尚と相国寺など、お寺の存在は若冲を語るうえで欠くことはできません。京都の8ヶ寺(※横浜高島屋は7ヶ寺になります。)が所蔵する貴重な若冲作品を一堂に。

竹虎図 「竹虎図」(左幅) ■鹿苑寺蔵

芦花翡翠図 「芦花翡翠図」
■大光明寺蔵

牡丹百合図 「牡丹百合図」 ■慈照寺蔵

憧れ挑む

近年研究が進み注目されている弟子たち、若冲派の作品。若冲の絵に憧れ若冲を慕って試行錯誤した画家たちの想いをご紹介します。

竹虎図 ↑「蟹図」(部分)処冲筆 ■宝蔵寺蔵

芦花翡翠図 →「南瓜雄鶏図」(部分)白歳筆 ■宝
蔵寺蔵

※当社ウェブサイトで公開されている画像の著作権は、当社または情報提供者に帰属します。当社の書面による承諾を得ずに画像の全部または一部を転載、使用、複製、配布、変造、販売等を行うことはできません。

高島屋 展覧会一覧

ページトップへ