トップ > コンテンツ > ねんね

ねんね

赤ちゃんは1日の大半を寝て過ごします。

「寝る子は育つ」といわれるように、眠っている時に成長ホルモンが出ると考えられています。
1日の大半を眠って過ごす赤ちゃんの成長のために、十分に眠れる環境をつくってあげましょう。
生まれてすぐの赤ちゃんは昼夜の区別もつかず、寝たり起きたりを繰り返すため、ママやパパはたいへんですが、
ママ・パパの反応が昼と比べて鈍いことを、赤ちゃんは敏感に感じ取り、だんだんと昼夜の区別がついてきます。
赤ちゃんと向き合える時間には、笑顔でたくさん接してあげてください。

おすすめは、ベッド+かための敷ふとん。

眠る環境をベッドにするかふとんにするかは、生活のスタイル次第ですが、
振動やほこりを避けたり、かがまずにお世話ができる快適さから考えると、ベッドがおすすめです。
育児と家事をくりかえす毎日の中で、ベビーベッドは、だっこしている赤ちゃんをちょっとおろしたいときにも便利です。
赤ちゃんは骨がやわらかいので、ある程度かたさのある敷ふとんを選んで背中を支えてあげます。
シーツは肌着と同じように直接触れるものなので、毎日取り替えてあげましょう。

タカシマヤ限定販売 ガーゼのブランケット 軽くソフトなガーゼ地のブランケット。大判サイズなので肌掛として、
またおくるみや日除けなど、さまざまな用途で活躍してくれます。
用意すると安心!チェックリスト
TAKASHIMAYA 高島屋オンラインストア(あそび) よくある質問