トップ > コンテンツ > おむつ

おむつ

回数が多い、赤ちゃんのおしっことうんち。

赤ちゃんは、1日に何度も排泄をします。うんちはゆるゆるが通常。健康のバロメーターなので毎日よく観察してあげましょう。
赤ちゃんのデリケートな肌をかぶれさせないために、おむつはこまめに替えてあげることが大切です。
清潔と乾燥に気を配って、気になる時はおむつ替えのときにお尻をお湯で洗ってあげると、赤ちゃんもさっぱり。
タオルでこすらず押さえるように拭いたあとベビークリームなどを塗ってあげると、次のうんちやおしっこから肌をガードしてくれます。

布おむつと紙おむつ、それぞれに良さがある。

おむつが濡れて不快に感じた赤ちゃんが、ママやパパに知らせ、解決してもらう…。そこに信頼感が生まれます。
布おむつは丈夫で洗濯しやすい輪型や、あてがいやすい成型タイプがありますが、毎回しっかり乾かしたものを使ってあげましょう。また、取り扱いが楽な紙おむつに頼るのは手抜き?と、後ろめたさを感じる必要はありません。
赤ちゃんは取り替えてもらえれば布でも紙でも同じこと。ママやパパの気持ちが落ち着いて過ごせることが大切です。
暮らしに合わせて選んでください。

ウールおむつカバー水をはじきやすく、通気性にも優れているウールがおすすめ。もれにくい、ぴったりサイズを選びましょう。また、股関節脱臼の予防のために、足の動きをさまたげないことも大切 紙おむつ 取り扱いが楽で、赤ちゃんも快適。外出時や忙しい時期に活躍してくれます。 タカシマヤ限定販売
おむつ替えポーチ使用前と使用後のおむつを別々に入れられる2段式。ゴムバンドにおしりふきをはさんでおけます。消臭機能付き。ママとパパで兼用できるカラーもポイントです。
用意すると安心!チェックリスト
TAKASHIMAYA 高島屋オンラインストア(あそび)よくある質問