トップ > コンテンツ > おでかけ

安全に気をつけて、赤ちゃんと楽しい時間を。

赤ちゃんとおでかけする時は、安全への気配りをしっかりと。
防げたはずの事故やけがにあとで悔やむのはとても悲しいことです。
こどもは予想外の動きをするものと考えて、念には念を入れて行動を。
ベビーカーを折りたたむ時は、お子様が指をはさまないよう注意しましょう。
また、ハンドルにつけたS字フックに荷物をたくさん下げるのは、ベビーカーのバランスがくずれて転倒することもあり危険。
シート下のカゴなどに入れましょう。

チャイルドシートを正しく使って安心ドライブ。

6歳未満のお子様が乗用車に乗る際は、チャイルドシートの使用が義務付けられています。
チャイルドシートを説明書の指示どおりにきちんと設置しましょう。
成長に合った自然な姿勢を保ち、赤ちゃんを衝撃や強い揺れから守ってくれます。
いずれ赤ちゃんはベルトで固定されるのを嫌がるようになりますが、パパやママもシートベルトを締めて見せ、
装着が済んでから出発する習慣を、赤ちゃんの頃からつけていくといいでしょう。

TAKASHIMAYA 高島屋オンラインストア(あそび) よくある質問