鈴木 藏「書 劈頭劈面」「志野茶碗」

鈴木 藏「書 劈頭劈面」「志野茶碗」

ご挨拶

「暮らしの中の美」を提供して110年を迎えます。
10年前、私達は台頭著しい新たな美術分野に取り組もうと、日本橋店の「美術画廊X」、新宿店に「美術画廊」、続いて大阪店には画廊「NEXT」を立ち上げ、他社に先駆けてアートフェア東京にも出展をいたしました。この10年の間には東日本大震災を経験するなど人々の価値観に変容をもたらす出来事もありました。私達はその変化を見据え「革新する伝統・美の懸け橋」とテーマを掲げ2017年3月から2年間にわたり、その変化の一歩先にある「美」を各店で、様々な展覧会として開催いたします。
芸術家とお客様を結び循環させる「美の懸け橋」となることを願って美術部創設110年記念展を開催します。

2019年1月の展覧会

イメージ画像

陶芸
十五代 沈壽官展
■京都店
1月30日(水) →2月5日(火)
特集記事へ

特集

イメージ画像

日本画

安田育代展
■大阪店
1月2日(水) →1月9日(水)
■横浜店
1月16日(水) →1月22日(火)

イメージ画像

彫刻

東京藝術大学退任記念 深井隆展
■横浜店
1月23日(水) →1月29日(火)

イメージ画像

陶芸

植葉香澄展
■大阪店
12月26日(水) →12月31日(月)

開催展一覧

特集アーカイブ

2018.12.25
Vol.23 十五代 沈壽官展

特集記事へ

2018.11.27
Vol.22 福井江太郎日本画展 -薔薇に挑む-

特集記事へ

2018.10.30
Vol.21 神農巌展

特集記事へ

2018.09.25
Vol.20 七代 加藤幸兵衛展

特集記事へ

2018.08.28
Vol.19 文化功労者
今井政之 米寿展

特集記事へ

2018.07.31
Vol.18 萩 次世代の陶
-岡田 泰・田原崇雄・坂倉正紘・新庄紹弘・坂 悠太-

特集記事へ

2018.06.26
Vol.17 奥谷 博

特集記事へ

2018.05.29
Vol.16 渡辺 信喜展

特集記事へ

2018.04.24
Vol.15 十五代 酒井田 柿右衛門展

特集記事へ

2018.03.27
Vol.14 鈴木 藏展

特集記事へ

2018.02.27
Vol.13 柳原睦夫展 -風に就いて-

特集記事へ

2018.01.30
Vol.12 谷川泰宏展

特集記事へ

2017.12.26
Vol.11 古稀記念 京人形司十四世面庄
面屋庄甫の世界 -伝統を踏まえて-

特集記事へ

2017.11.28
Vol.10 十五代 坂倉新兵衛作陶展

特集記事へ

2017.10.31
Vol.09 傘寿記念 中里隆 八十壺展

特集記事へ

2017.09.26
Vol.08 中島晴美展 不条理を開示する

特集記事へ

2017.08.29
Vol.07 -雪月花- 月二十題

特集記事へ

2017.07.25
Vol.06 土屋仁応展「水晶と鹿」

特集記事へ

2017.06.27
Vol.05 森野彰人展 ―豊饒な文様

特集記事へ

2017.05.30
Vol.04 襲名記念 十一代 大樋長左衛門展

特集記事へ

2017.04.25
Vol.03 四代 田辺竹雲斎 襲名展

特集記事へ

2017.03.28
Vol.02 滝口和男 ―陶で知る 観・薫・昧・響を

特集記事へ

2017.02.21
Vol.01 中島千波 ―乾坤爛漫(けんこんらんまん)―

特集記事へ

暮らしと美術のコラム

イメージ画像

「小夜奈良(さよなら)」2018.12.25更新
義理の母からの手紙の末尾は、いつも「小夜奈良」と書かれていて、「さよなら」と読ませるのだと思います。万葉仮名らしき表現と思う程度の知識はあるのですが、改めて万葉集の歌は、全て漢字で書かれている事を知り…
続きを読む

NEW

関連ページ

  • ART INFORMATION

    各店美術画廊・展覧会のご案内

  • 高島屋の美術

    高島屋オンラインストア アートカテゴリへ

patetopへ