Wonderful Watch Gift Selection 人気ウォッチジャーナリストがおすすめする 大切な人、そして自分へ贈る至福の腕時計

クリスマスや冬休みと心が弾むシーズンに、パートナーや頑張った自分へのギフトとして選びたいのが色あせない魅力を持つ腕時計。身に着けることで豊かな時間と気持ちをもたらしてくれる注目モデルを、メディアで活躍する人気時計ジャーナリストがご案内します。

時計ジャーナリスト
篠田哲生氏が提案する時計選びの注目ポイント

Point 1 蘇る憧れの名作 復刻デザイン
Point 1

蘇る憧れの名作復刻デザイン

「現代に復刻されるということは、もともとのデザインが優秀である証。特に1950年代~1970年代の腕時計は、あらゆる世代の支持を得ています。そして、なぜ復刻したのかを語れるストーリー性も大切です」

Point 2 大切な人とシェアも楽しめる 小ぶりケース
Point 2

大切な人とシェアも楽しめる小ぶりケース

「近年の腕時計サイズはメンズが小型化し、レディスが逆に大きくなっている傾向があります。そのためパートナーとのシェアに適する大きさが増えていて、同時にユニセックスなデザインも増加しているのです」

Point 3 1本で二つの時を刻む デュアルタイム
Point 3

1本で二つの時を刻むデュアルタイム

「グローバルに活動する人が増え、デュアルタイム機能を備える腕時計のニーズが高まっています。以前は複雑で扱いにくい機種もありましたが、操作や表示をシンプルにした優れたモデルが続々と登場しています」

Point 4 オンもオフも大活躍! スポーツシック
Point 4

オンもオフも大活躍!スポーツシック

「オンオフ両方で使う腕時計なら、オールマイティなスポーツシックウォッチがおすすめです。防水性も高く、頑丈な作りで安心感があります。しかもエレガントな配色のモデルが多く、腕元のアクセントになることでしょう」

TOPICS

時計ファン垂涎。スイス時計界の大物
TUDOR チューダー
いよいよ本格上陸!

時計ファン垂涎。スイス時計界の大物 「TUDOR チューダー」がいよいよ本格上陸!

「ロレックスのファミリーブランド、チューダーの日本展開がいよいよスタートしました。知られざる歴史や確固たる品質と先駆性を誇るコレクションなど、あらゆる点で注目です。その一部をご紹介しましょう!」

篠田哲生

時計ジャーナリスト篠田哲生

プロフィール

『Hot-Dog PRESS』の編集者を経て、フリーの時計ジャーナリストに転身。スイスで毎年開かれる時計見本市を取材し、専門誌からファッション誌まで幅広い媒体で執筆。また、時計学校を修了し、機構にも精通。

シェアする

  • Facebook
  • Twitter