JU米子タカシマヤ

催し情報

美術サロンのご案内

  • ■12月23日(水) → 2021年2月2日(火)
  • ■4階 美術サロン
    ※いずれも最終日は午後3時閉場。

【木彫雛人形展】
■12月23日(水) → 2021年1月5日(火)
800年の伝統を受け継ぎ、春日大社の五穀豊穣を祈願した奈良一刀彫は、彩色の鮮やかさと木の温もりで多くの方々に喜ばれております。
初節句のお祝いや季節のお飾りとして雛人形を中心に五月人形も展覧いたします。

【掛軸展】
■2021年1月6日(水) → 12日(火)
新春にふさわしい掛軸の数々を一堂に展示いたします。

【龍村美術織物展】
■2021年1月13日(水) → 19日(火)
初代 龍村平蔵より続く長い龍村錦帯の歴史の中で、その創作の源泉を求める眼差しは国内にとどまらず、世界中の美術品、工芸品へと向けられてきました。
この度ご紹介する作品は、今だからこそ文様を通して世界を旅する、そんな明るい気持ちをお届けできればと思っております。

【人間国宝 伊勢﨑 淳 作陶展】
■2021年1月20日(水) → 26日(火)
先輩たちが長い年月をかけて磨き上げられた伝統の技と美を継承し、その上にほんの少しだけ自分らしいものを付け加えて、後の時代に手渡そうと云う思いで日々作品を制作しています。

【西村芳弘 陶人形展】
■2021年1月27日(水) → 2月2日(火)
人間の心の内に秘めたる詩・物語をテーマに、陶という素材を使って形にし、近年は陶芸作品というよりアート作品としてシンガポールをはじめ新興著しい東南アジア方面でも評価いただいております。
深くキュートな作品群の中に様々な物語をご高覧ください。

ページトップへ

メニュー