京都タカシマヤ

催し・美術画廊情報

柏木 円・福森 道歩 陶磁器展

  • ■12月19日(水) → 25日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

三重県伊賀市丸柱にて伊賀焼を代表する窯元「圡楽窯」の7代目 福森 雅武先生の三女 柏木 円先生と四女 福森 道歩先生の展覧会を初めて開催いたします。柏木先生は、1974年に生まれ、家業に従事しご結婚後、益子にて独立。現在は伊賀にて磁器の器作品を中心に制作されています。福森先生は、1975年に生まれ、家業に従事しながら、2015年には圡楽窯8代目となり、長い歴史と伝統ある技術を受け継ぎながら、土味のある作品を中心に制作されています。今展では、日常いつでも使いたいと思うような、日々の生活を彩る温かみのある器を中心に、花入など新作の数々を展観いたします。

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※現物と多少異なることがございます。
※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

ページトップへ

メニュー