高島屋通信販売オリジナル 西村玲子さん 久保京子さんと夏に着たいお洋服を作りました

西村玲子さんのほしかった服をカタチにしました。

夏は、やっぱり「麻」がいい。

毎年猛暑と言われるほどの暑さが続く日本の夏。今回の企画では、少しでも涼しさを感じられるように、西村玲子さんから「麻素材」の提案がありました。さらに、昨夏から構想中の「プリント」もプラス。麻100%素材に抽象的な花柄を描いたワンピースとブラウス、バンダナが仕上がりました。ワッシャー加工を施しているので生地に凹凸感があり、肌にはりつかずサラッとした着心地です。「麻なのにやわらかくて、着やすい。見るほどに愛着の湧く柄ですね」と西村さんのお墨付きをいただきました。

生地をたっぷり使って、プリントを愉しみたい。

ワンピース、ブラウスともプリントを活かしたデザインにこだわりました。ワンピースは脱ぎ着がしやすい前半開のデザイン。ブラウスは羽織っても着られる前開きのデザインです。さらに今回はバンダナにもご注目!スタイリングのアクセントとして素敵です。「グリーンはナチュラルなイメージ。パープルは一見個性的に見えますが、実は肌なじみがいい色合いです」とバイヤー。年齢、体形を問わず幅広く着ていただける、ゆったりシルエットもポイントです。

生地をたっぷりと使って、ゆったり仕上げたワンピースは前立ての共布ループがアクセント。バングル、麻素材のエスパドリーユでナチュラルにまとめました。

パンツにもスカートにも合わせやすい丈感のブラウス。両脇スリットは前身頃、後ろ身頃が花びらのように重なりあう優しいデザイン。かごに同柄のバンダナを巻いてもおしゃれです。

西村玲子さん

イラストレーター、エッセイスト。ファッション、インテリア、映画などの多彩なテーマを、自分のおしゃれセンスと暮らしのこだわりを通し、軽やかなエッセイ&イラストを執筆。趣味は「素敵なもの」を見つけること。

夏に着たい!久保さんと作ったプリントワンピース

POINT.1 小物やアクセサリーでアレンジ多彩

一枚着るだけでお洒落が完成するワンピースは、そのシンプルさゆえに多彩なアレンジが楽しめるアイテムです。夏らしい素材の帽子やバッグでアクセントを加えたり、羽織りものをプラスして表情を変えるのも素敵。アクセサリーは華やかなプリント柄に負けない、ちょっと大ぶりなものを合わせるのが久保さんのおすすめ。

POINT.2 卓越した立体パターンが作る美シルエット。

華やかなパネル柄を生かすのが、立体パターンによるシルエットの美しさ。バストとやや高めのウエストにタックと切り替えを入れて、流麗なフィット&フレアのシルエットを描きました。ウエストを程良くシェイプしながら、気になるお腹やヒップのラインもカバーします。

POINT.3 大人の花柄と夏にうれしい快適素材。

裾から上に立ちのぼるように咲き誇る大胆な花柄は、久保さんが「大人が着るにふさわしいプリントを」と選びに選んだパネル柄。シックな色を使うことで、エレガントさがより際立つように計算されています。程良いハリと艶がある表地は綿100%を、裏地には吸汗性と速乾性に優れた、肌に張りつきにくい素材を使いました。

久保さんにいろいろお聞きしました。

昨年の夏、カリブ海の島を大型客船で巡る旅を楽しんだ久保さん。船上で目を奪われたのは、お洒落を心から楽しむマダムたちの姿でした。「私より先輩の方たちのなんて美しいこと!思わず見惚れてしまうほどでした」。中でも存在感がより際立っていたのがワンピース姿の女性たち。「エレガントさの中に大人の余裕が感じられ、堂々とした美しさが印象的でした」。そこで今回のコラボ企画で誕生したのが、久保さんがこの夏に着たい!と思う様々な願いを叶えたワンピース。色や柄、シルエットの細部までとことんこだわり抜いた、いきいきと華やぐ一枚が完成しました。

久保京子さん

モデル/江戸川大学客員教授。
19歳よりモデルを始め、女優としてドラマ・映画にも出演。現在も人気モデルとして雑誌・広告・CMなどで活躍を続け、商品企画やプロデュースなど活動の幅は多岐にわたる。

こちらもおすすめ

お申し込み締切日は商品により異なります。詳しくは商品詳細画面をご覧ください。
品数に限りがございます。売切れの節はご容赦ください。
商品の写真はイメージです。実際にお届けする商品は掲載写真と一部異なる場合がございますが、量目については変わりはございません。あらかじめご了承ください。