百寿

百寿のお祝いにおすすめのプレゼント3選

百寿は、数え年で100歳の長寿を祝う賀寿です。現在、100歳を超える方は全国に約70,000人(総務省統計局「人口推計」2018年1月現在)おり、百寿祝いも身近な賀寿となりました。そこで、百寿の意味やお祝いをする際のポイント、贈りものにおすすめの商品をご紹介します。

※画像はイメージです

百寿について

寿は、数え年(生まれた年を1歳として、その後は新年を迎える度に1歳を加えて数える年齢のこと)で100歳の賀寿(長寿のお祝い)ですが、近年では満年齢でお祝いする場合も増えています。百寿は文字どおり100歳を迎えた方を祝う賀寿ですが、ほかにも「紀寿」(100年が1世紀であることから)や「上寿」(最上位の長寿の意)という言い方があります。賀寿は本来、数え年で祝うものですが、最近では満年齢で祝うことも多いようです。100歳を迎えられるのは、それだけでもおめでたいことなので、99歳で白寿を祝ったばかりなのにと思わずに、1つ年齢を重ねるごとに長寿を祝ってあげたいものですね。

百寿祝いの贈りもの選びのポイント

寿のお祝いには、贈られる方の体調や健康状態に見合うものを選ぶことが、何よりのお祝いとなります。具体的には次のようなポイントがあります。

健康状態への配慮が何より大切

百寿という、100歳の方をお祝いする上で何よりもまず考えたいのが、その方の健康状態です。100歳ともなれば、たとえ元気な方でも、日によって体調の変化も大きくなります。必ずしも誕生日にこだわらず、体調に合わせてお祝いの日取りを決める(あるいは変更する)といったフレキシブルな対応が必要になります。贈りものも、その方の日頃の生活や過ごし方に寄り添った選び方をしたいものです。

ご自身の足で歩ける方なら動きやすいようにマフラーを、車椅子での移動なら足腰の冷えないようにひざ掛けをといったように、寒さを避けるものにもバリエーションがあります。同様に、食事の仕方や就寝方法など、高齢な方には独特なことも多いので、その方に合ったものを選ぼうと心を砕くことが、喜ばれる贈りものを見つける手掛かりになるでしょう。

日々の生活の楽しみになるもの

100歳ともなると、旅行など遠出をする楽しみはどうしても少なくなってしまいます。そんな生活の中で、日々の楽しみを感じられる品を贈りものに選ぶのもおすすめです。家族と撮った思い出の写真を収めたフォトフレームや、カラフルなプリザーブドフラワー、クッションにもなる手触りの良いぬいぐるみなど、思い出を振り返れる物や感性にふれるものも良いでしょう。

百寿祝いにおすすめのプレゼント

れでは、百寿祝いの贈りもの選びのポイントを踏まえて、どんなプレゼントが喜ばれるのか、具体的に見てみましょう。

(1)お酒

  • ※画像は米寿のイメージです
  • 詳細へ

寿祝いに贈りたいのは、やはりお酒です。祝酒は、昔からお祝いの席に欠かせないものとされており、樽酒の蓋を割り、お酒を酌み交わすことを「鏡開き」といいます。祝席においては、喜びの演出として用いられますが、そこには運を開き、それを飲む者全員で分かち合うという意味があります。100歳を迎えられた方の長命を祝い、祝う方もいっしょにお酒をいただくことで長寿にあやかるのです。たいへんおめでたい区切りである百寿祝いにおすすめの贈りものとなるでしょう。

一口にお酒といっても、鏡開きで用いられる日本酒から、アルコール分を含まない甘酒まで、さまざまなものがあります。お酒は、祝い事に用いられることも多いので、金箔入りの物やおめでたいパッケージなど、贈答用の品揃えも充実していますから、選ぶのにも困りません。

この商品を今すぐチェック

笹正宗酒造
【名入れ】ミニ樽&角・丸枡1個
税込7,700円

この商品の詳細を見る

酒類のランキング

(2)肩当てなどのあったかアイテム

温性の高い寝具を使っていても首元から冷える。そんな経験をお持ちの高齢者は多くいます。そうした場合は、首や肩を保温するだけで体全体が温かくなる肩当てがおすすめです。肩当ては、首や肩を冷えから守る防寒具で、素材はキルティングやニット、羽毛入りなどさまざまです。就寝時は、パジャマの上から着ればそのまま休むことができますので、保温のために寝具を首の周りまで引き上げる必要がなく、ご高齢の方の呼吸を妨げる心配がありません。また、年を取ると体が冷えやすいので、湯上がりの湯冷め防止にも役立ちます。100歳を迎えた方に、日々を快適に過ごしてもらうためにおすすめの贈りものです。

この商品を今すぐチェック


ウィリアム バークレー 羽毛肩あて
税込4,400円

この商品の詳細を見る

(3)メッセージギフト・名入れギフト

寿は、たいへんな長寿でおめでたいのはもちろんのこと、100年という長きにわたる人生の大きな節目ともなる賀寿です。それは、100歳を迎えられた当人にとってはもちろんですが、祝う方々にとってもまた喜ばしく感慨深いものでしょう。この特別な意味を持つ百寿のお祝いには、祝う方の喜びや感謝を込めた「メッセージギフト」や「名入れをした贈りもの」でお祝いするのも素敵です。湯呑みやマグカップ、タオルなど普段使うものや、フォトフレームやメッセージを収めた額装品など、日々目にする物に名前や感謝の言葉を刻むことで、贈られた方がいつでも家族の想いにふれることができ、生きる喜びを感じることができるでしょう。

この商品を今すぐチェック

EMUAIR(エミュエール)
【名入れ】有田焼置時計 R22
税込33,000円

この商品の詳細を見る

お名前入れ・オーダーアイテムのランキング

百寿のお祝い おすすめ特集をチェック!

SNSに投稿する

あわせて見たい関連記事

賀寿

知っておきたい「賀寿」(長寿祝い)の基礎知識

還暦のお祝い

長寿祝いの種類と祝い方

還暦のお祝い

本当に喜んでもらえる長寿のお祝いの贈り物とは?