米寿

米寿のお祝いにおすすめのプレゼント3選

米寿は、数え年で88歳を記念する賀寿(長寿のお祝い)です。日本人の平均寿命は長く、ご高齢の方も多いですが、やはり88歳ともなれば、尊敬の念を込めてお祝いをすべき年齢だといえます。ただし、お祝いをする際には、体力面でご当人の負担にならないようにする配慮が必要になるだけではなく、プレゼント選びにもさまざまな気遣いが必要になってきます。そこで、米寿祝いのルーツやしきたり、プレゼントを選ぶ際のポイントと併せて、おすすめの商品をご紹介します。

※画像はイメージです

米寿について

寿は、数え年(生まれた年を1歳として、その後は新年を迎える度に1歳を加えて数える年齢のこと)で88歳の賀寿ですが、近年では満年齢でお祝いする場合も増えています。日本には、「八」は末広がりでおめでたい数字とする考え方があります。88歳はその「八」が2つ重なるため、たいへんおめでたい年齢であることから賀寿となりました。「米寿」という名前の由来は、「米」という字を分解すると「八」と「十」と「八」になるからとされています。

米寿祝いの贈りもの選びのポイント

は、米寿のお祝いは「米の祝い」であるとして、枡(ます)の「斗掻」(とかき/枡で穀類などを量るとき、盛り上がった部分を平らにならすために使う短い棒)や「火吹竹」(ひふきだけ/かまどの火を起こすときに息を吹きかけて使うもの)を贈る風習がありました。しかし、現在ではそうした物を贈ってもあまり実用的ではないので、あまり古い風習にこだわる必要はありません。米寿の贈りもの選びのポイントには、次のようなものがあります。

米にまつわるものや米製品

米寿祝いには、昔からの風習の名残りもあり、ブランド米や米製品がおすすめです。ただし、米製品といっても紅白のお餅などは、喉に詰まらせてしまう可能性もあるため、高齢の方に贈るのは控えたいものです。

服飾品を贈る場合の注意点

服飾品などを贈る場合も、米寿の年代ともなれば、いわゆるよそ行きの服を着る機会は減ってきます。賀寿のお祝いだからといって高級なものにこだわるより、カジュアルで普段使いのできる服のほうが喜ばれる場合もあります。

意外なものが喜ばれることも

ぬいぐるみや人形などは、「高齢の方に贈るのは失礼なのでは?」と思われがちですが、喜ばれるケースもあります。ただし、やはり小さな子供へのプレゼントとは異なりますので、贈っても失礼な印象にならない工夫も必要です。贈る相手の趣味や好きなキャラクターなどを、普段からチェックしておきましょう。

米寿祝いにおすすめのプレゼント

れでは、米寿祝いの贈りもの選びのポイントを踏まえて、どんなプレゼントが喜ばれるのか、具体的に見てみましょう。

(1)米

つては米寿には米にまつわるお祝い品を贈ったという名残りから、現在でも米寿のお祝い品には米や米の加工品を贈る人が少なくありません。日常生活の中で毎日必要な物は、どなたに贈っても喜ばれます。米はまさにその代表格で、高齢で食が細くなった方でも米は必要ですし、重いので家に買って帰るのもたいへんなので、喜ばれるでしょう。最近は米のブランド化が進み、産地ごとに味が異なる米があるほか、超低温にするなど保管方法にこだわって旨味が増したものなど、多様な種類の米が流通しています。まさに、賀寿のお祝いの品としておすすめです。

この商品を今すぐチェック

(2)人形・ぬいぐるみや置きもの

寿の世代は、少しずつ外出への意欲がなくなってきたり、歩行が難しくなってきたりといった心身の変化を迎えるほか、伴侶に先立たれて一人暮らしになるといったケースも増えてきます。そんな高齢の方に喜ばれるのが、人形やかわいいぬいぐるみです。人形や置きものは、孤独を癒やしてくれる存在となってくれます。ただし、人によっては「子供扱いされている」と感じる方もいらっしゃいますので、贈る相手の好みに配慮が必要です。

そこでおすすめなのが、プラスアルファの機能がついたぬいぐるみです。賀寿ごとのお祝い色をワンポイントに使ったフォトフレームを持ったぬいぐるみなどは、お祝い色を使うという基本を押さえつつ、フォトフレームとしての機能もあり、子供扱いをしたという印象もなくなりますのでおすすめです。

この商品を今すぐチェック


【名入れ】お元気さんベア(米寿)
税込22,000円

この商品の詳細を見る

(3)ひざ掛け

ビングのソファーでテレビなどを見るときに役立つひざ掛け。和室でコタツに入っているときには冷える肩口を守るストールとして、庭仕事をするときには風を避ける被りものとして、さらには布団の上に掛けておいて、夜中にトイレに立つときの寒さ対策として使うなど、用途が広く便利な品です。

また、ヒートショックといった、寒暖差による健康被害から高齢者を守ってくれる健康用具にもなります。ひざ掛けは、まさに万能選手のような贈りものです。色や柄も、素材も豊富にそろっていますので、米寿のお祝い色をベースにしたカシミアや、明るく若返った気分にさせてくれるチェック柄などを選んでみてはいかがでしょうか。

この商品を今すぐチェック

西川
西川プレミアムダウンひざ掛け
税込19,800円

この商品の詳細を見る

何を贈るか迷ったら?
米寿のお祝いの色(ベージュ)から選ぶ人気アイテムランキング

米寿のお祝い おすすめ特集をチェック

SNSに投稿する

あわせて見たい関連記事

賀寿

知っておきたい「賀寿」(長寿祝い)の基礎知識

還暦のお祝い

長寿祝いの種類と祝い方

還暦のお祝い

本当に喜んでもらえる長寿のお祝いの贈り物とは?