傘寿

傘寿のお祝いにおすすめのプレゼント3選

傘寿(さんじゅ)は、数え年で80歳を記念する賀寿(長寿のお祝い)です。長寿社会を迎えた現代において、80歳ともなれば本当の意味で長寿と呼ばれる世代に入ったといえるでしょう。80歳という大きな節目の年齢を迎えることで、周囲にお祝いされるだけではなく、自身でも人生の長い歴史を振り返りながら、周囲の人たちに感謝する良いきっかけになると考えている方が多いのが特徴です。そこで、人生の大きな節目となる傘寿祝いのルーツやしきたり、プレゼントを選ぶ際のポイントのほか、おすすめの商品をご紹介します。

※画像はイメージです

傘寿について

寿は、数え年(生まれた年を1歳として、その後は新年を迎える度に1歳を加えて数える年齢のこと)で80歳の賀寿ですが、近年では満年齢でお祝いする場合も増えています。80歳に、傘という字をあてて傘寿の長寿祝いをするようになったことの起源には、実は諸説あります。ひとつは、傘という字の略字を縦書きにすると八十に見えるからという説。それとは別に、傘が広がる様子を、漢字の「八」という字の末広がりに例えたという説もあります。

傘寿祝いの贈りもの選びのポイント

80歳を超えて元気に過ごしている方のお話を聞くと、「80歳の前後では大きな違いがある」と口をそろえておっしゃいます。もちろん、80歳を過ぎても現役世代と変わらず元気な方も多くいらっしゃいますが、若いころと同じように生活を楽しむことが難しくなる方も少しずつ増えてきます。
そこで、贈りものを選ぶ際にも、こうした心と体の変化に十分配慮して、贈られた方に心から喜んでいただけるようなプレゼントを選ぶことがポイントとなります。

人生を振り返るのに役立つグッズ

傘寿の世代になると、自分の父母や兄弟、幼なじみ、友人たちなど、親しい人々との哀しい別れも数多く経験しています。その一方で、孫やひ孫に恵まれて、自分の生きてきた証が後世に引き継がれていく喜びに包まれることも多くなる世代です。そこで、これまでの人生を振り返るのに役立つグッズや、いつも家族を身近に感じられるようにサポートしてくれるグッズなどが喜ばれるでしょう。

傘寿の祝い色「オレンジ色」をモチーフにしたグッズ

傘寿の祝い色「オレンジ色」は、祝い事にふさわしい華やかな色であることが大きな特徴です。オレンジ色の洋服や日常雑貨、花、装飾品などのアイテムを贈ることもおすすめです。
※祝い色(イメージカラー)は、日本百貨店協会が提案したものを参考にしています。

食料品を贈る場合には注意が必要

80歳になると、若いころに比べて、どうしても食が細くなります。脂っこいものや硬いものを食べるのは苦手という方も増えてきます。ですから、食料品を贈るときには、そうした食生活にも配慮しながら選ぶようにしましょう。

傘寿祝いにおすすめのプレゼント

れでは、傘寿祝いの贈りもの選びのポイントを踏まえて、どんなプレゼントが喜ばれるのか、具体的に見てみましょう。

(1)フォトフレーム

外のお宅を訪問すると、リビングの至る所に自分たちの若いころの写真や子供や孫の写真、そして家族一同の集まった家族写真などが飾られています。高齢になり、自宅で過ごしながら昔を振り返る時間を持つことが多くなると、こうした写真が家に飾られていることで夫婦の会話のタネにもなります。また、子供や孫と遠く離れて暮らしている場合には、写真を眺めることで、心の距離を縮める手助けにもなるはずです。最近では日本でも欧米同様に、家に家族写真を飾る人が増えていることから、フォトフレームのバリエーションも豊富です。文字入れをしてオリジナリティを出せるフォトフレームや、造花などを使用して華やいだ印象を与えてくれるフォトフレームなどがありますので、家のインテリアや贈る相手の方の好みに合わせて選んでみるのも楽しいでしょう。

この商品を今すぐチェック


【名入れ】お元気さんベア(傘寿)
税込22,000円

この商品の詳細を見る

フォトフレームのランキング

(2) 傘

寿にちなみ、傘を贈る方も多くいます。現代では傘のバリエーションが非常に豊富ですが、自分で買うとなると、ついついビニール傘などで手軽に済ませてしまいがちです。そこで、高級傘をプレゼントすれば、なかなか自分で買うきっかけがないだけに、喜ばれることも多いようです。

ただし、高齢者方向けに傘を選ぶ場合には、いくつか注意したい点があります。80歳になれば少し腰が曲がってきて、若いころより身長が縮む場合があります。体に合わない長さの傘は、扱いにくかったり、転倒につながってしまったりするおそれがあります。また、注意したいのは重さで、軽めの傘が好まれる傾向があります。傘寿の祝い色であるオレンジ色などをベースにしたものを選べば、華やかさも演出できます。

この商品を今すぐチェック

福井洋傘
婦人長傘「ヌレンザ」くちなし
税込38,500円

この商品の詳細を見る

(3)カタログギフト

の実際の年齢を頭では理解していても、なかなか現実の衰えを理解できず、受け止めきれない家族は多いものです。特に、遠く離れて暮らしていて、会うのは年に1〜2度といった環境では、親の小さな変化に気付くことも難しいのが現実です。

そんなときに便利なのが、カタログギフトです。最近はカタログギフトのバリエーションも豊富で、ゆとりのあるシニア世代向けの人気雑誌と提携したものもあります。プロの目で選んだ日用品や、現地まで足を運ばなければ味わうことのできなかった全国各地の特産品などが、数多く掲載されています。そうしたカタログギフトなら、目も舌も肥えた傘寿世代の方でも、好みの一品が見つかるはずです。

この商品を今すぐチェック

カタログギフトのランキング

何を贈るか迷ったら?
傘寿のお祝いの色(オレンジ)から選ぶ人気アイテムランキング

傘寿のお祝い おすすめ特集をチェック

SNSに投稿する

あわせて見たい関連記事

賀寿

知っておきたい「賀寿」(長寿祝い)の基礎知識

還暦のお祝い

長寿祝いの種類と祝い方

還暦のお祝い

本当に喜んでもらえる長寿のお祝いの贈り物とは?

ページの最上部へ戻る