喜寿

喜寿のお祝いにおすすめのプレゼント3選

喜寿は、数え年で77歳を記念する賀寿(長寿のお祝い)です。喜寿を迎えたご本人の長寿を祝うだけではなく、お祝いをする側も長寿にあやかるという意味合いもあります。この世代になると、すでに現役を退かれて、ゆとりのある生活を送っている方が多くいます。贈りものの際にも、そうした点への配慮が必要になってきます。そこで、喜寿祝いのルーツやしきたり、喜寿祝いのプレゼントにふさわしい商品の選び方などをわかりやすくご紹介します。

※画像はイメージです

喜寿について

寿は、数え年(生まれた年を1歳として、その後は新年を迎える度に1歳を加えて数える年齢のこと)で77歳の賀寿ですが、近年では満年齢でお祝いする場合も増えています。還暦や古稀の発祥のルーツは中国にありますが、喜寿は日本が発祥の賀寿とされています。喜寿の「喜」という漢字が、草書体の場合は「㐂」と表記されることから、77歳を祝う賀寿になったといわれています。

喜寿祝いの贈りもの選びのポイント

均寿命の短かった昔とは違い、現代の77歳はまだまだ気力・体力ともに十分現役という方も少なくありません。ただし、やはり体のあちらこちらに気になる部分が出てきたり、健康に不安を覚えてきたりする年齢でもあります。それを踏まえて、喜寿祝いの贈りもの選びでは、次のような点に配慮しましょう。

気持ちを華やかにさせてくれるもの

誰しも、毎年実年齢は1つずつ重ねていくけれども、心の年齢はあまり学生のころから変わっていないという方も多いでしょう。ですから、年相応と思われるものよりも、少し若年層向けと思うようなものや、華やいだ雰囲気を与えてくれる物を贈るほうが喜ばれることが多いようです。

普段使いできる日用品など

喜寿を迎える年齢になると、子供たちもそれぞれ家庭を持ち、夫婦二人だけで暮らしているという方も多いでしょう。さらには、仕事でも第一線を退かれて、家の中で過ごす時間も増えてきます。そこで、毎日の生活を豊かに彩ってくれるような、ちょっと贅沢でありながら普段使いのできる日用品も喜ばれます。職人の技が光る一品や、貴重な素材を使ったものなど、愛着のわく贈りものもおすすめです。

健康を気遣った食料品や和菓子

個人差はありますが、喜寿を迎えるころになると「量は少しでも体に良いものや、本当においしいものを食べたい」という方が増えてくるようです。特に地方にお住いの方の場合、気軽に食べに出掛けたり、百貨店などに買い物に行ったりすることなどが難しくなるため、なかなか手に入りづらい老舗の銘菓などは喜ばれます。

喜寿祝いにおすすめのプレゼント

れでは、喜寿祝いの贈りもの選びのポイントを踏まえて、どんなプレゼントが喜ばれるのか、具体的に見てみましょう。

(1)フラワーギフト

に女性の方の場合、いくつになっても花を贈られるのはうれしいものです。ただし、賀寿のお祝いとして花を贈る場合、いくつか注意しなければいけない点があります。明るく華やかな色を選ぶようにします。青と白、紫と白など、不祝儀を連想させる色使いは避けるようにしましょう。また、仏花として使用される小菊や、花首が落ちることから縁起が悪いとされる椿は避けましょう。

特に賀寿のお祝いとしておすすめなのは、プリザーブドフラワーです。プリザーブドフラワーは、特別な手入れをしなくても5〜10年以上は美しさを保つことができるため、永遠の輝きを象徴する意味も込められます。一般的なアレンジメントフラワーよりもカラフルなものが多く、見た目も華やかで、贈られた方がいつまでも楽しむことができます。

この商品を今すぐチェック

フラワーギフトのランキング

(2)塗り箸

本人の食生活になくてはならない日用品に、箸があります。中でも天然素材を用いた箸は、プレゼントとしても人気があります。特に賀寿のお祝い品として重宝されるのが、漆を使った塗り箸です。表面が滑らかで口あたりの良いのが特徴で、木箸と比較しても丈夫で、表面に汚れがつきにくいというメリットがあります。

漆の硬化は、製品になった後も続くのが特徴で、購入してから1年ほどは乾いた布で汚れを拭き取る程度にしておけば、その後は普段どおりに洗っても塗りがはげたりせず、長く使うことができるため、長寿の意味を込められます。デザインや細工が多彩なのも塗り箸の特徴で、手書きの絵が添えられたものや螺鈿(らでん)細工を施したものなど、華やかなデザインのものも豊富にあり、使う方の心を明るくしてくれます。長寿祝いの贈りものにはおすすめです。

この商品を今すぐチェック


輪島塗 花菱夫婦箸
税込16,225円

この商品の詳細を見る

箸・箸置きのランキング

(3)カステラなどの和菓子

齢を重ねてくると、洋菓子よりもやはり和菓子がいいという方も増えてきます。カステラであれば、洋菓子好きと和菓子好きのどちらにも喜ばれ、甘い物が苦手な男性にも喜ばれるケースが多いでしょう。さらにカステラは、有名なマラソンランナーたちが競技前に好んで食べることでも知られており、必須栄養素の糖質・タンパク質・脂質がほどよく含まれているバランスのとても良い食べものでもあります。口当たりも柔らかく、入れ歯の方でも安心して食べることができます。喜寿を迎える年齢の方には、おすすめの贈りものです。

この商品を今すぐチェック

カステラのランキング

喜寿のお祝い おすすめ特集をチェック!

SNSに投稿する

あわせて見たい関連記事

賀寿

知っておきたい「賀寿」(長寿祝い)の基礎知識

還暦のお祝い

長寿祝いの種類と祝い方

還暦のお祝い

本当に喜んでもらえる長寿のお祝いの贈り物とは?