やっぱり、赤ちゃんは寝ることがお仕事!

昔から「赤ちゃんは寝るのがお仕事」といわれていますが、赤ちゃんにとって睡眠は本当に大切なもの。1日の大半の時間を寝て過ごす新生児期、睡眠中に脳やからだの発育を促す成長ホルモンが分泌されています。だからこそ、機能性の高い寝具で十分に眠れる環境を整えてあげることが大切。

※画像はイメージです

赤ちゃんの眠りの大切さ

生まれて間もない新生児から1歳頃までの赤ちゃんは、からだがすくすくと成長していく途中のため、からだの作りも大人とは全く異なります。まだ骨が柔らかく、筋肉も発達していない赤ちゃんのことを考えて、からだが沈みこんで背骨の形成の妨げにならないよう、ベビー用の敷ふとんは一般的に大人のものと比べると少し硬めに作られています。長い時間をそこで過ごす赤ちゃんの寝具は、からだの成長を考え、赤ちゃん専用のものを用意してあげることをおすすめします。

ベビーベッドは何故必要なの?

必要なのか?と思われる方も多いと思いますが、ベビーベッドは床が高いため、通気性も良く、床上のほこりの吸い込みを防いでくれます。汗をかきやすく、また臓器も未熟な赤ちゃんにとって、快適に眠れる環境を整えてくれるのです。1日に何度も抱き起こしたり、おむつ替えする際のママの足腰への負担軽減や、ペットや兄弟姉妹を巻き込んだ不慮の事故の予防にもつながります。

タカシマヤがおすすめする寝具

高島屋(タカシマヤ)

【高島屋オリジナル】HIROCOLEDGE×渡辺パイル織物×東京西川 ベビー寝具セット

税込71,500円

「<タカシマヤ>ベビー寝具セット」は、肌あたりがやさしく吸水性の高いガーゼ生地のカバー。敷ふとんは体圧分散にすぐれた、『点』で支える三層構造で程よい硬さです。アーティストの髙橋理子氏デザイン監修で、家族の空間になじむデザインと色使いも魅力。掛ふとんは中身を外せば、ガーゼ素材のブランケットとなるので、赤ちゃんが使わなくなっても、ひざ掛けとして長くご利用頂けます。

赤ちゃんの眠りをサポートするグッズをご紹介

タカシマヤオリジナルショップ

Hello Baby Salon(ハローベビーサロン)マタニティーから子育てまで豊富な品揃えと専門知識でパパ・ママを応援。

SNSに投稿する