高島屋のお歳暮

お歳暮

時期、相場から喪中時の対応まで、知っておきたいお歳暮のマナー

日頃お世話になっている人に1年間の感謝の気持ちを込めて、品物を贈るお歳暮。気持ちを伝えることが一番大切なのはいうまでもありませんが、そのためにも贈る時期や品物の相場、贈り方、受け取った時の対処法、お断りしたい時・お断りされた時にやらなければいけないことなど、いくつか守るべきマナーがあります。正しいマナーを身につけて、気持ちよくお歳暮のやり取りができるようにしましょう。

※画像はイメージです

失敗しがちな時期と品物の価格

まず失敗しがちなのが、贈るのが早すぎたり、遅すぎたりするという「時期」の問題です。もともと、お歳暮は相手方の家に持参するのが正式な渡し方ですが、現在は宅配便で贈るのが一般的です。

そうはいっても、年末の忙しい時期に届いたのではかえって相手の迷惑になってしまうでしょう。そこで地域により多少の差はありますが、11月下旬~12月20日ごろまでに届くようにするとよいでしょう。手配の遅れなどにより年内に届かない場合は、関東地方では1月7日(松の内)までに、関西地方では15日までに表書きを「御年賀」として贈ります。その後立春(2月4日頃)までの間なら「寒中御見舞」として贈ります。その場合、先方にお歳暮として贈れなかったことをお詫びして、年明けに贈る旨を手紙か電話で一言伝えるのがマナーです。

贈る品物も難しいポイントです。まず気をつけたいのは、お世話になった気持ちを表そうとして高価なものを贈ってしまう場合です。いくら感謝の気持ちを表すものといっても、高価な贈り物はかえって相手方に気を遣わせてしまうことになります。そのため品物の価格は5,000円ぐらいを上限に留めておくと相手に気を遣わせずにすみます。

>お歳暮のマナーを詳しくみる

>高島屋のお歳暮はこちら

失敗しないために気をつけること

時期に遅れずにお歳暮を贈るには、まず「誰に贈るか?」を早めに明確にする必要があります。基本的には、自分がお世話になっていると思う人に贈ればよいのですが、両親や親戚、勤務先の上司、取引先といった定番の相手に加え、友人や近所の人、会社の同僚、習い事の先生などに贈る人も増えてきています。

贈る相手が決まったら次は品物選びです。その際には贈る相手のことを考えながらその人の趣味嗜好や家族構成にあったものを贈るのが基本です。例えば、夫婦2人暮らしの家に量のある生鮮食品を贈るのはよいとはいえません。ただし正月には帰省してくる子どもたちの家族で家が賑わうのであれば、お歳暮の品としてふさわしいといえるでしょう。もしも品物選びに困ったら商品券やギフト券や、お菓子やコーヒー、海苔などの日持ちのするものにするのもおすすめです。

>高島屋のお歳暮はこちら

自分や相手が喪中の時やお歳暮をお断りしたい時は

お歳暮は祝い事ではないので、自分が喪中の時・相手が喪中の時のどちらでも贈ることに差し支えはありません。ただし不幸があった直後は避け、四十九日が過ぎてから贈るようにします。さらに、気にされている方もいらっしゃいますので、その場合は表書きを「お歳暮」とせず「粗品」とすると安心です。

また引っ越しなどで疎遠になった、退職したので仕事関係は遠慮したいなどの理由でお歳暮をお断りしたい場合は、今回に限り受け取った上で、同程度の金額の品物とお礼状を贈るのが一般的です。

お礼状には感謝の言葉と共に「今後はお気遣いなさいませんように」と明確な表現で気持ちを伝えるとよいでしょう。

お歳暮を贈るのをやめたい場合は特に決まったやり方はありませんが、その後もよい関係を続けていきたいなら、最後のお歳暮を贈る時に一言を添える、今年はお歳暮を贈らない旨を説明して今までのお礼を述べる手紙を出すなどの配慮をするとよいでしょう。

お歳暮にまつわるさまざまなマナーは、いずれも「相手に喜んでもらえるように。相手の負担にならないように」という相手を思いやる気持ちから生まれたものです。その原点を忘れずに、きちんと日頃の感謝を伝えて贈るようにしましょう。

SNSに投稿する

あわせて見たい関連記事

お歳暮

感謝を伝えたい…あの人に贈る「とっておきのお歳暮」

お歳暮

一年の感謝を伝えるお歳暮。食のプロがおすすめする「感謝が伝わる」贈りものとは?

お歳暮

歌舞伎界に学ぶ!"粋と艶"の日本文化をつなぐ、贈りもの選び

お酒

ギフトで贈るならココに注目! プロが教えるお酒選びのポイント

スイーツ

スイーツジャーナリスト平岩理緒がおすすめ! 手土産・ギフト向けスイーツの選び方

お歳暮

知っておきたい、ビジネスで贈るお歳暮のポイント

お歳暮

“こころ”が伝わる最適な贈り物とは? お歳暮選びのコツとマナー

お歳暮

1年の感謝の気持ちを贈る!
お歳暮の添え状・送り状のマナー

お歳暮

お歳暮をいただいたらお礼状を書きましょう

お歳暮

お中元・お歳暮の意味と違い
贈りものの時期・マナーや金額相場

お歳暮

意外と知らないお歳暮の「のし」のマナー

お歳暮

時期、相場から喪中時の対応まで、知っておきたいお歳暮のマナー

お歳暮

お歳暮でお世話になった人や友人・知人に感謝を表そう