タカシマヤのバレンタインチョコレート特集 2020

バレンタイン

期待を超えるラインナップ!専門家も驚く2020年バレンタイン

今年もバレンタインの季節。大切な人に特別な想いを伝えたり、お世話になった人に感謝を伝えたり、はたまた自分の“口福”のために…。この日を彩るラインナップを毎年楽しみにしている人も多いと思いますが、今年はそんな期待をさらに上回る顔ぶれになりました。高島屋バイヤーと、日本唯一のチョコレートジャーナリストのコメント付きでご紹介します。

協力:All About

※画像はイメージです

【日本でただ一人の、チョコレートジャーナリスト】

市川 歩美(いちかわ あゆみ)

日本国内にとどまらず、世界中のあちこちをチョコレートの情報を求めて取材。最新ものから定番ものまで、おすすめチョコの紹介や業界動向などの専門的な情報を、雑誌、ラジオ、テレビ、情報サイトなどに提供する、日本唯一の「チョコレートジャーナリスト」として活動。All Aboutチョコレート ガイドを務める。

令和初のバレンタインは金曜日!“映えチョコ”で家族や仲間と楽しむ

「令和に入って初めてのバレンタイン。最近は、「好き」という気持ちを添えるよりも、感謝だったり、シェアしたり、この時期に勢揃いする選りすぐりのチョコレートを、大切な人に、自分用に、仲間と楽しむイベント用にと、変化していると思います。特に、2020年のバレンタインデー当日は金曜日。翌日は土曜、家族や親しい友人たちとチョコレートを味わい、楽しく過ごす日になると予想しています。消費増税で外食を避ける一方、思い思いのチョコやチョコを使ったフード、飲み物、を持ち寄って、カジュアルにおうちチョコパを楽しむ人が増えそうな予感です」と市川さん。

また、去年人気のルビーチョコは、今まで白や茶だったチョコレートの中に、かわいらしいピンクがアクセントと話題に。インスタなどSNSで“映える”を楽しむチョコも、よりどりみどり勢揃い。従来の写真から動画へ、より多くの人たちがそのチョコレートのあるハッピーなシーンを、SNSなどにアップしたりシェアするのではないでしょうか。

感謝をセンスのいいチョコに込めて……特におすすめは“パパチョコ”

老若男女を超えて、ありがとうの気持ちを伝える“サンクスチョコ”がここ数年定着しつつありますが、その中で最も市川さんが注目するのは、仲良しなお父さん、義理のお父さんへの “パパチョコ”なんだとか。「旅行や食事など、一緒に仲良く出かけるお父さんへプレゼント、という需要が今後ますます増えてくると思います。父の日・母の日に何を贈ろうか迷ってしまう人も、好きなテイスト、好きなデザインのチョコで、さりげなくありがとうを伝えることができますよ」と市川さん。

少量で上質なクラフト系のチョコ、パッケージが大人渋いもの、甘いものが苦手な方にはお酒など、お父さん世代にふさわしく、受けるアイテムも今年のバレンタインでは充実の兆しです。

美容と健康を気遣う気持ちもチョコレートに込めて

「カカオ70%以上のチョコレートは、ポリフェノールが豊富で抗酸化作用もあると、ますます認知度が高まっています。また、糖質制限をしている方に対しては、シュガーフリーや低糖質なもの、ビーガンの方にはビーガンチョコなども販売されています。さらに、着色料や保存料不使用のもの、フェアトレードのものなど、昨今のチョコレート市場は、選択肢がたくさんあるのが魅力的です。贈る相手の方の主義や趣味・嗜好にも思いを寄せ、健康を願ったり、共感していますという特別なメッセージを込めたりするチョコレートを、このバレンタインの機会に探してみるのも楽しいでしょう」

日本初登場や期間限定商品、地方銘菓まで発掘する百貨店のバレンタイン

頻繁に、世界のどこかへ取材に出かけるという市川さん。唯一無二のチョコレートジャーナリストとして、各国のさまざまなショコラに出会っています。ちなみに、今回の商品には、先日取材したばかりという気鋭のショコラティエのチョコもラインナップされておりビックリ。なかには日本初登場の商品もあります。

「フランスの地方まで行かないと食べられない地元で長年愛されている銘菓や、チョコ好き垂涎のビーントゥーバーのショコラティエ、バイヤーさんが探し集めてきた限定アソートなど、渾身の商品開発には目が離せませんね。今年はこう来たか!と驚かされます。新進気鋭の若手注目株が早速輸入されていたり、毎年どんなバレンタイン商品がラインナップされるのか、楽しみです。1年で最も熱いチョコレートの祭典ですから、お気に入りを見つけるのもひと苦労ですが高島屋オンラインストアでは、あまたあるチョコレートブランドの中からゆっくり手軽に吟味できますし、買った後に家に届くのを待つ時間も、とっても幸せな気分になりますね」

2020年バレンタインおすすめ商品

高島屋だけでしか手に入らない日本初登場の気鋭のブランド

ドーム型のチョコの中にフレッシュフルーツの風味が広がる

担当バイヤー
日本初登場。ワールドチョコレートマスターズ2015で優勝し、カカオバリーのアンバサダーも務める(世界中のレストランやホテルで技術指導を行う)、今注目の若手ショコラティエ兼パティシエが作る、見た目も味もハイレベルなボックスです。つややかな薄いドームがなめらかに溶け、中からはフレッシュフルーツなどを使用した風味豊かなガナッシュがトロっと口の中いっぱいに広がります。パッション&バナナ、レモン&バジル、ペア&ジンジャーなど、キャラメルガナッシュとのマリアージュに無二のセンスが光ります。このデザインは何とシェフの親指を使い、手作業で色付けされていますので、一つ一つが微妙に違うデザインです。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
高い技術力とアーティスティックなセンスを持つ、フランスの注目株です。ドーム状の薄いシェルは繊細な口どけで、高い技術のなせる業。表面の模様のデザイン性が素晴らしく、パティシエが一つずつ時間をかけて丁寧に作っています。話題性もあり上質なので、お世話になった方に差しあげるのにおすすめです。

今すぐこの商品をチェック

Vincent Vallee(ヴァンサン・ヴァレ)

【バレンタインデー届け専用】【高島屋限定】キャラメルドーム アソート

税込3,672円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

人気急上昇中ショコラティエによる、ナッツの風味豊かな一品

担当バイヤー
フランスの名店で修業を積み、有名ショコラトリーでトップシェフを務めた経験もある、選び抜いた素材を確かな腕で仕上げるパリ郊外の人気上昇中のショコラティエ。こちらも日本初登場です。産地にこだわったアーモンドなど数種のナッツを自店舗で挽いてローストする香りの良いプラリネは、口の中で香ばしく広がって風味豊か。カリッとした食感のナッツが、お酒の好きな男性にもきっと喜ばれます。パリでは、熱狂的な地元ファンも多いショコラティエの味をぜひ。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
パリ郊外のヴァンサンヌという地域にある、名店で修業を積んだ人懐こい陽気なシェフのショコラティエ。有名ショコラティエで学んだエッセンスが詰まったショコラは、ナッツが香ばしく、おいしいのにお手頃価格。じつは昨年パリで全種購入しました。

今すぐこの商品をチェック

ジュリアン・デシュノ

【バレンタインデー届け専用】【高島屋限定】プラリネアソート

税込3,240円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

安心安全な素材にこだわった、ママ目線のチョコ

担当バイヤー
アメリカのサンフランシスコ近郊・サクラメントにアトリエを持ち、サンフランシスコとサクラメントに店舗を構える、日本初登場のチョコです。アメリカのチョコレートというと甘いというイメージをお持ちの方も少なくないと思いますが、本場フランスを彷彿とさせる味わいです。NYで修行した女性シェフが、母親目線で子どもにも安心して食べさせられるものをと、こだわって作っています。地元カリフォルニアにある30社以上の農場と契約して素材を調達、納得したもののみを使用するなど徹底しています。それらの素材を、女性ならではの感性でガナッシュに閉じ込めて、繊細な味わいに仕上げています。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
チョコレートというと、以前は虫歯になりやすいイメージとセットでしたが、近年、カカオの健康や美容への効果が知られるようになり、さらには、安心・安全・温かさ、というような繊細なメッセージをギフトにのせて差し上げられるようになりました。母親目線でこだわった素材や自然の恵みなど、チョコレートを選ぶ選択肢が増えたことも注目ですね。

今すぐこの商品をチェック

ジンジャー・エリザベス

【バレンタインデー届け専用】【高島屋限定】カリフォルニアセレクション

税込2,592円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

ついに日本上陸!? 昔から愛されるフランスの地方銘菓

担当バイヤー
ガナッシュなボンボンなど、チョコレートを使ったお菓子も近年のトレンド。ベルギーとの国境近くにあるフランスのダンケルクという街で、1905年に創業したパティスリーから、店のスペシャリティ「ドワ ド ジャン・バール」という銘菓が日本初登場。コーヒー風味のバタークリームをアーモンドとヘーゼルナッツ入りの生地で挟み、ダークとミルクのチョコレートでコーテング。1958年から愛されるフランスの地方銘菓を、この機会にぜひ味わってみては。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
昔から愛されている、地元でしか味わえないチョコレート銘菓に出会うのも、私のチョコレート取材旅での醍醐味です。これは初めて知りましたが、そんな貴重な地元の味、多くのファンに支持されている味を、探し出して届けてくださって感謝! 現地に行かずともいただけるなんて、とても楽しいですね。まだまだこんなチョコレート銘菓が世界各地にあると思うと、ワクワクします。特別感をのせたギフトになりそう。

今すぐこの商品をチェック

オードワド ジャン・バール

【バレンタインデー届け専用】【高島屋限定】ドワ ド ジャン・バール(3個入)

税込1,620円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

定番人気の可愛いパッケージやアソート

味もパッケージも大満足。根強い人気の可愛い丸型のデザイン缶

担当バイヤー
本場イタリアでも老舗のCAFFAREL(カファレル)は、ヘーゼルナッツペーストを使ったジャンドゥーヤを初めて開発したブランドとしても有名です。そんな定番ブランドの人気商品がこの猫のデザイン缶。きのこや動物柄など、パッケージもかわいらしく、もちろん味はお墨付き。お手頃な価格も手伝って、気負わず何気ないギフトや感謝の気持ちを添えて、いくつもまとめてストックされる方も多いです。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
某テレビ番組で紹介した時、スタジオで人気があったのがこちらのCAFFAREL(カファレル)です。もちろん、缶のかわいらしさに惹かれますが、中のチョコレートも1826年トリノ創業の本格派です。小分けにしても、きのこや動物のデザインがキュートで映えるし、缶はサプリや小物入れにと、食べ終わってからも二度おいしい! ファンが多いのも納得です。

今すぐこの商品をチェック

CAFFAREL(カファレル)

ピッコリ・アミーチ

税込1,404円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

チョコで包まれたサブレの食感が絶妙。定番から限定まで入ったアソート

担当バイヤー
サクサクのサブレにナッツをのせ、チョコレートでコーティング。個包装でシェアしやすく、定番人気のマカダミア・ショコラのミルクとダークに加え、バレンタイン限定はルビーチョコレートでコーティングしたピンクのマカダミア・ショコラもイン。箱を開けた時の感動も楽しみです。鮮やかなピンクを用いた期間限定パッケージで、味も数もパッケージもおすすめです。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
口どけのよいチョコレートでコーティングしたサブレで、個包装だから、とても軽くて便利。たとえば、お得意先やオフィス、ホームパーティーの手土産など、まだルビーチョコレートを食べたことのない方などにおすすめです。ルビーチョコレートの甘酸っぱさが、さくっとしたバターの風味豊かなサブレにマッチ。

今すぐこの商品をチェック

WITTAMER(ヴィタメール)

マカダミア・ショコラ(ルビーアソート)12個入

税込1,944円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

味と“映え”デザインで選ぶ、自分へのご褒美!

プロも信頼を置くブランドから、“マカロラ”が登場

担当バイヤー
フランス・ノルマンディにアトリエを構えパリを中心に店舗を展開する人気のショコラティエで、シングルプランテーション、ビーントゥーバーなど、現在流行のエシカルなチョコの先駆け的存在。世界7カ国の農園と直接契約し、カカオの焙煎から仕上げまでをこだわりの一括管理。今年、高島屋初登場なのがこのマカロラ。マカロンのフォルムをしたショコラで、かわいらしい見た目でも味は本格派。ミルク、ダーク、ホワイトのアソートで、口どけと鼻を抜けるカカオがおすすめです。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
こだわりのカカオを原料とし、プロが信頼を置く実直なブランドとして、フランスでも有名なショコラティエです。数々のパティスリーなどで、業務用としてこちらのチョコレートを使っているところも多いんです。そんな味には定評のあるショコラティエが、“映え”意識のチョコレートを発表したとは!令和初にピッタリのショコラですね。

今すぐこの商品をチェック

MICHEL CLUIZEL(ミシェル クルイゼル)

コフレ・マカロラ(5個入)

税込2,160円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

大人気の予感。宝石のような見た目の王道チョコ

担当バイヤー
高島屋オンライン限定のコレクションです。CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)は、毎年限定のアソートが大人気で、今年も素敵な組み合わせを作っていただきました。フルーツのみずみずしい爽やかな香りとチョコレートの芳醇で豊かな味わいを楽しめる、カラフルなフルーツボンボンです。見た目に華やかで、味も多彩。定番かつ人気のラズベリーやライチロサ(ライチとバラ)をはじめ、昨年より話題のルビーチョコレートなど、優美なチョコレートの世界を楽しんでいただけます。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
スペインのブランドで、マドリード取材時に、現地での人気の高さが伺えました。キラキラとする、宝石のようなカッティングが美しく、自分用にも、大切な方へのギフトにも、幅広く利用できそうですね。シャープなブラックのボックスに、深紅のリボンがスタイリッシュで高級感があるので、男女問わず支持されるのもうなずけます。

今すぐこの商品をチェック

CACAO SAMPAKA(カカオ サンパカ)

ディアゴナル 5個入

税込2,700円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

女子ウケすること間違いなしの、限定キューブラスク

担当バイヤー
バレンタイン限定のキューブラスクが初登場。キュート過ぎず、大人かわいいバレンタインを演出してくれる、自分用にも友チョコにもぴったりの、バレンタイン仕様のパッケージ。1つ1つデザインの違う小箱を引き出すと、エディブルフラワーやドライフルーツ、アラザンなどのトッピングが華やか。5色それぞれの異なる味わいと、サクサク食感のラスクがマッチ。箱はアクセサリー入れとしてインテリアにも使えそうです。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
大人シックなビジュアルで、女性同士のギフト交換にも素敵ですね。パッケージは食べた後もピアス入れなど小物入れにも使えて便利。マスカットなどを使った甘さのあるワインやスパークリングワインなどを用意して、女子会をしても良さそう。甘すぎないこういうセンスやデザインは、女性はいついただいてもうれしいですね。

今すぐこの商品をチェック

CAFE OHZAN(カフェオウザン)

キューブラスク(5個入) lou lou(ルル)

税込1,620円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

シェアしてハッピー! チョコパーティーにおすすめ

代官山の人気店の味を、限定デコレーションでお届け

担当バイヤー
代官山シェ・リュイで創業以来長く愛されてきた人気のチョコレートケーキ「カラク」。今回はかわいいハートをあしらって、バレンタインに向けた高島屋限定のデコレーションを作っていただきました。少し固めのココア生地はきめ細かく、ラム酒のシロップとチョコレートのバタークリームとの相性が抜群の、とても濃厚なケーキです。家族やご友人の方と3~4人でシェアできるくらいの大きさです。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
1粒サイズのボンボンショコラでなく、チョコレートケーキをシェアして食べるというのは今どきですね。これからも、チョコレートを使った洋菓子は、バレンタインに定着するでしょう。老舗のシェ・リュイのチョコレートケーキが家に届くのも、準備の多いホームパーティーなどでは便利ですね。

今すぐこの商品をチェック

シェ・リュイ

バレンタイン カラク

税込2,916円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

ショコラティエも認める、チョコに合う日本酒

担当バイヤー
世界的にも賞賛されているショコラティエもショコラに合うと評価した新潟の日本酒が初登場。フルーティーでピュア、カワセミの棲む清流のような、キラキラとした香りが印象的。まずはひと口、酒を含んで全体にゆきわたらせ、その味わいが消えないうちにショコラを食べます。そのあとにさらに猪口に少し口づけて味わうと、日本酒とチョコの相性のよさが引き立ちます。日本酒度-27度の甘口タイプなのも特徴です。こちらの日本酒でショコラの新たなお召し上がり方、お楽しみ方をご提案します。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
ショコラティエがおすすめする日本酒、気になります。ワインでも甘めのものがショコラとのマリアージュが抜群、と私もおすすめしていますが、この日本酒も甘めで、相性がいいのですね。金曜日のバレンタインですから、夜、食後のデザートタイムに、その相性の良さをためしてみてはいかがでしょうか?

今すぐこの商品をチェック

高橋酒造

ショコラマリアージュ純米原酒カワセミの旅

税込3,795円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

八天堂のバレンタインは、みんなで食べたい贅沢チョコづくし

担当バイヤー
高島屋初登場、オンライン限定の八天堂のスイーツパンセット。人気の高いチョコレート味を、くりーむパン、シンガポールマフィン、フレンチトースト、とろける食パンという4種のラインナップで、バラエティ豊かに詰め合わせたセットです。中でもフレンチトーストのチョコ味は冬季限定でおすすめ。温めてとろとろ、ふわふわ、ザクザク、しっとりと、味わいも食感もさまざまで、ファミリーでもお腹いっぱい楽しめます。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
駅で見かけるとつい買ってしまう八天堂のパンが、店頭では手に入らないラインナップでこんなにもドーンと届くなんて、ホームパーティーなどですごく盛り上がりますよね。これさえあれば、あとは飲み物を用意して、カジュアルなパーティーが完成。今年は、宅飲み、宅チョコがイチオシです。子どもたちとシェアしても、みんなで満腹ですね!

今すぐこの商品をチェック

八天堂

八天堂スイーツパンチョコレートづくし

税込4,428円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

食感がおいしさを引き立てる。群馬発・人気パティシエの一品

担当バイヤー
群馬県・伊勢崎市で人気の女性パティシエが作る、スティック状のバトン ルビーショコラはオンライン限定商品。黒糖を使用したコクのあるザクッとしたアーモンドシュトロイゼルと、爽やかな酸味のドライクランベリーを、ほんのり酸味のあるルビーショコラに混ぜ込み、フルーティーかつ少し塩味を感じられる味わいです。見た目に美しく、食べやすいスティックタイプなので、老若男女問わず喜ばれること間違いなし。女性同士の友チョコにもおすすめです。

チョコレートジャーナリスト 市川さん
ルビーチョコという話題性と、チョコを使ったお菓子という点でも、ギフト向きな“映え”アイテムですね。スティックタイプで小分けになっているので、いろいろな方にお配りしやすいというメリットもあり、手土産におすすめです。酸味があって甘さも強めのルビーチョコは、こういったザクザクとした塩気のきいたクッキーとの組み合わせは、相性抜群です。

今すぐこの商品をチェック

Patisserie Le Cadeau(パティスリー ル・カドゥー)

バトン ルビーショコラ

税込2,700円

この商品の詳細を見る

こちらもおすすめ

令和のチョコは“サンクス”、自分にも人にも感謝のプレゼント

※画像はイメージです

女性から男性へ特別な想いを伝える日…それはもはや昔の話。令和という新しい時代に突入した今、「周りの人にありがとう」、「自分にもお疲れ様」の気持ちを込められる“サンクスチョコ”として、バレンタインは新しい解釈の可能性を持ったイベントにレベルアップ。もらって困る人はいないほど誰もが好きなチョコレート、今年は何を想って選びますか?

タカシマヤのバレンタインチョコレート特集 2020

こちらもおすすめ

SNSに投稿する